2021年11月30日 (火)

【2021年12月】 大丸京都店アートインフォメーション

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

12月展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

*********************************************************

【会期】12月1日(水)~7日(火)

【美術画廊】

~人生の黄昏を楽しもう~
田中善明 油彩画展"

一昨年に京都で初めて紹介し、皆様に好評を賜りました個性派
洋画家・田中善明先生の新作展です。
陽気なアコーディオンの響き、豊饒なワインの香り、トワイライトに染まる古い町並み・・・
絵の中でそれぞれは絶妙に溶け合い、見とれているうちにゆったりとした
時間が流れ始めるような、そんな素敵な油絵が勢ぞろいします。

12/4(土)・5(日)作家来場予定 *状況によっては見合わせていただくこともございます 

F30

ババンの夜 油彩30F 税込1,6500,000円

【アートサロンESPACE KYOTO】  

佐藤正子日本画展

【会期】12月1日(水)~7日(火)

気持ちを込めて描かれた、印象的な風景の数々―

優しい時間の流れる作品世界をご覧いただきます。ぜひご覧ください。

 

Flow_of_timewsm

作品画像:「Flow of time(時の流れ)」WSM 税込 110,000円


12/8(水)~12/14(火)

【美術画廊】
掛軸紅札市

毎年恒例の掛軸紅札市の季節になりました。
季節ものを中心に年中もの、また日頃のご愛顧に感謝して
ご奉仕価格の商品も一部ご用意しております。
この機会にぜひお立ち寄り下さいませ。

Photo

原滄月 「赤富士」
幅68×丈133cm
税込 327,250円


【アートサロンESPACE KYOTO】  

干支と聖夜のおくりもの

【会期】12月8日(水)~14日(火)

ジャンルミックスのグループ展です。

この時期ならではのチャーミングな作品がにぎやかにエスパスを飾ります。

大切なあの人に、がんばった自分に、お気に入りのおくりものをお選びください。

出品作家:木村巳奈子(陶芸) 佐藤紘子(絵画) 文絵(陶芸)

ベリーマキコ(絵画) 星野菜月(陶芸) マエストロ貴古(陶芸) 村井裕美子(陶芸)

 (五十音順・敬称略)

 

Photo_2

作品画像:マエストロ貴古 

豆皿 直径7.5cm 税込2,530円 箸置き タイガー 税込2,420円 ホワイトタイガー 税込2,530円

 


12/15(水)~12/21(火) 

【美術画廊】
輪島漆芸&珊瑚彫刻逸品展

長い伝統の中で培われ、芸術にまで高められた蒔絵、沈金技法。
最上級の漆に施され、磨き上げられた金、銀の彩は逸品と呼ぶに
ふさわしい気品と風格が漂っています。
あわせて、迎春に向けた珊瑚の著名作家の額装や彫刻作品を
出品いたします。

Photo_3

 田中貴司
干支漆芸額「ベストフレンド」(寅) 
 23.5cm×17.5cm
 税込165,000円

Photo_4

山下海生  「寿干支 寅」

W19×D13×H10cm

税込583,000円

【アートサロンESPACE KYOTO】  

―110年の時を超えて― オールドノリタケの世界展

【会期】12月15日(水)~21日(火)

日本がまだ国内に現代の様な西洋生活感のない100年以上前の明治中頃から、

西洋の国アメリカの日常に溶け込む生活商品として日本で製造、輸出された磁器商品

「オールドノリタケ」。

1世紀以上を経た今日、その卓越した匠技術力と芸術的表現テクニックが融合した

芸術作品としても魅了し続ける輸出陶磁器商品群「オールドノリタケ」の世界展を開催致します。

 

Photo_5

作品画像:「盛り上げ薔薇図花瓶」

     明治24年(1891)頃作 高さ26cm

税込 1,430,000円



12/22(水)~28(火)

【美術画廊】
アートアラカルト展

厳選された絵画ほかアートを一堂に出品いたします。

Kaws_what_party

KAWS 「What Party 2」  
55.9×55.9cm シルクスクリーン ed.100部 2020年

Dsc_8646

ドーム兄弟 「薔薇文カボション花器」

高さ13.5cm ガラス 税込4,620,000円


【アートサロンESPACE KYOTO】  

アートクリアランス

【会期】12月22日(水)~2022年1月11日(火)

今年一年のご愛顧に感謝を込めて、日本画、洋画、作品を特別価格にて展示販売いたします。お気に入りの絵画を飾って、新しい年を迎えませんか。

 

Photo_6

作品画像: 棟方志功 「薔薇妃の柵」 3号  

税込 11,000,000円




12/29(水)~1/11(火)

【美術画廊】
桜井敬史絵画展

日本美術院を中心に活躍中の 桜井敬史氏。現場主義を貫き、カメラも
使わず、移り行く時間の中に息づく街並みや 輝き出すその風景を、
何時間も見つめスケッチし 描きます。
岩絵具による新作作品30余点を展示即売いたします。

310727880000



「月明かりの街(フィレンツェ)」 31×72.7cm 岩絵の具・税込880,000円




F10550000




「大地に立つ」 F10 岩絵の具 税込550,000円

P8440000



「朝霧の森」 P8 岩絵の具 税込440,000円

2021年11月25日 (木)

櫻井聡 油彩画展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「櫻井聡 油彩画展」を開催いたしております。

 

1973年大阪に生まれた櫻井聡(さくらい あきら)先生。

 

渓谷に魅せられた櫻井先生は、日本各地の渓谷を取材し、緻密なデッサン、写実的な表現を油絵具で描いています。

 

先生の描かれる渓谷は、透明な空気感、水の流れの躍動感、匂いや音までも自然に浮かび上がる不思議な空間です。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

 櫻井聡 油彩画展

11月24日(水)⇒11月30日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7599_3

↑「瑠璃渓 清緑」 櫻井聡  F30  油彩   

 税込1,485,000円

Img7601_3

↑「銚子川」  櫻井聡  WF6  油彩

 税込594,000円

Img7605_3

↑「笹の滝」 櫻井聡  WF3  油彩  

 税込297,000円

Img7607_4

↑「摂津峡」  櫻井聡  F10  油彩    

 税込495,000円

Img7645_3

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年11月18日 (木)

マイセンとセーブル アンティーク名窯展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「マイセンとセーブル アンティーク名窯展」を開催いたしております。

 

その昔ヨーロッパの王侯貴族は芸術に多大な関心を寄せ、中でも磁器の蒐集は富と権力の象徴でありました。

 

その製法は謎に包まれており、秘法解明に躍起になっていました。そしてついに1710年マイセンは、ヨーロッパ初の硬質磁器の焼成に成功しました。

 

今展では、およそ300年の歴史に培われた磁器の世界をマイセン、セーブルを中心とする18世紀初期から20世紀初頭のアール・デコ期までの作品を展観いたします。

 

時代を超えても尚、人々を魅了し続ける絢爛華麗な磁器の魅力をご堪能下さい。

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

マイセンとセーブル アンティーク名窯展

11月17日(水)⇒11月23日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7447

↑マイセン  「金彩シノワズリー人物図コーヒーポット」   

 ドイツ 1725年~27年  税込3,960,000円

Img7449

↑マイセン  「パコダ」  

 ドイツ 1764年~74年  税込1,980,000円

Img7451

↑マイセン  「グッドマザー群像 原型:johann joachim KAENDLER」

 ドイツ 1754年~60年  税込3,080,000円

Img7454

↑セーブル 「ブルーヌーボー金彩C/S(ペイール)」  

 フランス 1893年  税込176,000円

Img7456

↑マイセン 「白い犬 原型:Fisher-LUCK」  

 ドイツ  1840年~60年  税込1,320,000円

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年11月10日 (水)

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリューギャラリーオブオーサカにおきまして「ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展」を開催いたしております。

 

19世紀末から20世紀初頭にかけヨーロッパを中心に開花した国際的な芸術運動アール・ヌーヴォー。

 

アール・ヌーヴォーを代表するガラス芸術家として活躍したエミール・ガレとドーム兄弟。

 

この二大巨匠は、1900年のパリ万博でグランプリを分け合い、芸術家としての頂点に立ちました。

 

今展では、初期のエナメル作品からミュージアムピース、人気のランプなど約50点を展観いたします。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展

11月10日(水)⇒11月16日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7300

↑ ガレ  「朝顔文ランプ」    

  税込4,950,000円

  透明ガラスに白、青、紫色を重ねた多層被せガラス。

  酸化腐食彫刻でデザイン化した朝顔を全面に浮き彫りにしている。

Unnamed

↑ ガレ  「風景文扁壷」    

  税込3,300,000円

Img7304

↑ ガレ  「葡萄文アップリケ花器」     

  税込4,400,000円

  透明ガラスに紫色を重ねた被せガラス。

  酸化腐食で彫刻して様々な葡萄文様を描く。

  17個のカボッションが金箔の上に施されている。

Img7306

↑ ドーム  「雪景色文ランプ」  

  税込6,600,000円

Unnamed_2

↑ ドーム  「フクシア文金彩花器」    

  税込1,320,000円

Img7310

↑ ドーム  「スグリ文花器」    

  税込1,540,000円

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年11月 7日 (日)

【2021年11月】 大丸京都店アートインフォメーション

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

11月展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

*********************************************************

【会期】10月27日(水)~11月2日(火)

【美術画廊】

ワンマイザ-と現代アート展

パリを中心に人気沸騰中の期待のストリートアーティスト ワンマイザー。

空き地の壁などに作品を描いて腕を磨いた彼は次第にストリートアーティスト

として活動するよるように。

本展では、今注目の現代アーティストたちの作品を取り揃え紹介いたします。

Photo_3

ワンマイザー  「ホーマーとクリプトナイト」
 
ミクストメディア 50×48.5cm
 
 
 
 
 

【アートサロンESPACE KYOTO】  

村岡顕美絵画展

お花いっぱい!夢いっぱい!

賑やかで可愛い作品から、たくさん元気をもらえます。

色鮮やかなアクリル画やガラス絵の数々を、ぜひお楽しみください。

村岡顕美 MURAOKA Akemi

1952年 滋賀県に生れる

1973年 京都精華短大洋画専攻科 卒業 (現:精華大学)

1987年 京展にて京都賞を受賞

行動展にて会員に推挙

1988年 第2回リキテックス・ビエンナーレにてグランプリを受賞

第2回日本海美術展にてグランプリを受賞

1990年 滋賀県より近江百人一首カルタ絵(15号F)101枚制作を依頼される ‘93年完成

現在 リキテックス・インストラクター 賞歴多数

 

3f

作品画像「青もみじ」3号F アクリル絵具 キャンバス  税込 165,000円

【会期】11月3日(水)~9日(火)

【美術画廊】

〜優しさにつつまれて〜 アントワーヌ・アンリ展

かつてパリ・オートクチュールで活躍し、その後 油彩画家となり、

独自の色彩センスとマチエールで表現する アントワーヌ・アンリ。

暖かな陽ざしを感じるのどかな風景や、幸福感あふれる室内など、

ビビッドな色彩の新作油彩画30余点を展示即売いたします。

【アートサロンESPACE KYOTO】  

やがて実る ベリーマキコ展

成安造形大学で日本画を学び、N.Yメトロポリタン美術館東洋美術修復室に勤務。

現在は京都・亀岡を拠点に制作。

日々の暮らしから心に触れたものを描いた、詩情あふれる作品の数々をご覧いただきます。

4141cm

「みのり」 日本画 41×41cm (6号)

【会期】11月10日(水)~16日(火)

【美術画廊】

弓手研平展 ~月灯りの小さな幸せ~

1970年 大阪府生まれ

1996年 大阪芸術大学美術専攻科修了

1997年 昭和会展・日動美術財団賞受賞

2009年 「損保ジャパン美術財団選抜奨励賞展」にて損保ジャパン美術賞を受賞

2010年 第2回「清流会展」に出品

現在、奈良在住 一水会常任委員、研水会委員、日本美術家連盟会員ほか

2019年 映画「かぞくわり」劇中画担当。

作家毎日在廊予定

イベント:ライブドローイング開催:13日(土)14日(日)13:00-16:00

F15_2021_1

「黄色い南瓜」 15F 油彩 キャンバス 2021年

【アートサロンESPACE KYOTO】 

漆工芸四人展

漆器の産地「輪島」は分業で互いに競いながら支え合っています。

椀木地 上塗り 蒔絵 呂色 それぞれの道で40年以上仕事をしてきた職人の

技と感性をご覧ください。

寒長 茂(椀木地)隅 祐智(上塗り)

嶋崎政彦(蒔絵)大本 孝(呂色)順不同・敬称略

Photo

右上から時計回りに

寒長茂 「小まり椀」 径10.4×高さ6.7cm

大本 孝 「サラカボーン」 径40cm 

嶋崎政彦 「酒器」 径7.3×高さ5cm

隈 祐智 「弁当箱」 幅18.5×奥行12.5×高さ8.6cm

 

【会期】11月17日(水)~23日(火)

【美術画廊】

西村達也ポジティブカラーの世界展

フランスのナショナル・デ・ボザールで2006年に特別賞を受賞。

2017年に同展覧会に招待出品し38カ国のアーティストやコレクターから賞賛されました。

ゴーギャンやナビ派の作家達を彷彿させる作風で代表的な猫やパンダ、

ビビットな色彩の風景画を一堂に出品する西村達也氏の関西初個展です。

Img_7636

「アルファベット」 F50号 

【アートサロンESPACE KYOTO】 

矢合直彦作陶展

日々の暮らしを明るく彩る、ほのぼのとしてかわいらしい置物や器たち。

毎回ご好評をいただいている矢合先生の個展を今年も開催いたします。

ぜひお楽しみください。

20cm

「ロバ」  サイズ:鼻先からしっぽまでの長さ20cm
 
 
 

【会期】11月24日(水)~30日(火)

【美術画廊】

高村総二郎と現代アート展

近年、世界的に流行しているけどワカラナイといわれている現代アート。

その難解な芸術を日本人らしい手先細やかな伝統技術と技法を融合させ、絵画表現を離れ

絵画表現を離れずにコンテンポラリー・アートを直感的に表現する高村総二郎氏。

彼の代表的作品のひとつである日清食品のカップヌードル作品は、

まるでアンディ・ウォーホルへのオマージュ作品の様でもあります。

しかし、実は日本人の得意とする許容から模倣、

そしてより高度へ昇華させる器用さを体現した作品なのです。

今回は、人気シリーズのカップヌードル作品に加え、ギリシャ・ローマの石膏像(レプリカ)に

日本の浮世絵をプロジェクターで投影し、まるで刺青を纏っているかの様な像を描く

纏シリーズも併せてご紹介いたします。

併せて、バンクーに影響を与えたアーティストのひとり、

ニック・ウォーカーを中心に現代アーティスト達も展示販売致します。

6rubelute_2

高村総二郎 「カップヌードルRUBELLITE」  6S 41×41cm 

麻紙に岩絵の具、膠、アクリル絵の具 2021年

【アートサロンESPACE KYOTO】 

田村洋子 × 若菜由三香 -柔らかい日常-

木版画作家・田村洋子とパステル画家・若菜由三香の初の二人展です。

どちらも身近な植物や動物などをモチーフに、それぞれの得意な

木版画・パステルの技法を用いて柔らかく表現します。

会場で温かな空気を感じていたけると幸いです。

会期中は両作家共に全日程在廊を予定しております。

300450mm

田村洋子 「ヤマモモ」 30×40cm  木版画

P

若菜由三香 「陽春の誘い」 P6号パステル・アクリル絵具

2021年11月 3日 (水)

令和の女流北斎 中藤益子画伯の世界 ~富士から宇宙へ~@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「令和の女流北斎 中藤益子画伯の世界~富士から宇宙へ~」を開催いたしております。

 

令和の女流北斎との異名をとる中藤益子画伯の生涯のテーマは富士山である。

 

独特の筆捌きと色合いの醸し出す富士の作品群で多くの人を魅了し続け、ルーブル美術館やハーバード大学、衆議院議長室などに収蔵されてきた。

 

京都とパリの匂いをふりまく画伯は、着想を宇宙に求め、人生100年時代を追い風に益々創作意欲に燃えている。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

 令和の女流北斎 中藤益子画伯の世界~富士から宇宙へ~

11月3日(水)⇒11月9日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7232

↑「令和の富士 明望松涛」 中藤益子 

P10  麻紙ボード・岩絵具  税込1,320,000円

Img7234

↑「これからの日仏」  中藤益子

  F10  麻紙ボード・岩絵具  税込1,595,000円

「宇宙空間にそびえたつ富士と親愛なるエッフェル塔。伝統の踏襲やコラージュとも異なるモチーフで日仏とロマンにエネルギッシュに描いた。」

Img7237

↑「悠悠」  中藤益子

  F30  麻紙ボード・岩絵具  税込3,300,000円

Img7239

↑「北斎回想宇宙へ」 中藤益子  

F4  麻紙ボード・岩絵具  税込1,078,000円

Img7241

↑「春舞」  中藤益子    

F10  麻紙ボード・岩絵具  税込1,265,000円

「雄大な富士に鶴が舞う、そして桜、自然の命の美しさ・・・愛おしくなるほどに精緻な審美を出した。」

Img7245

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年10月27日 (水)

~What’s Beauty~ 美人画展@大丸心斎橋店


Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「~What‘s Beauty~ 美人画展」を開催いたしております。

 

江戸時代より浮世絵の流れを汲む日本の美人画は、近年愛好家も増え、また書籍や雑誌の特集では、美人画ブームとして取り上げられる機会も多くなっています。

 

今展では、昭和以後のこれまでの伝統的な近代美人画の世界と、現代の画家による次世代へと続く美人画の数々を一堂に展観いたします。

 

技法や異なる着想で描かれた美人画の今と昔を通して、「美しさとは何か」を問いかけます。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

~What‘s Beauty~ 美人画展

10月27日(水)⇒11月2日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7099

↑「まなざし」 松原亜実  8号  絹本・着色

  税込264,000円

Img7101

↑「赤い糸Ⅵ」  顧洛水  6号  紙本・着色

  税込165,000円

Img7103

↑「As time goes by」

  蒼野甘夏  10号  紙本・着彩

  税込440,000円

Img7105

↑「指先の熱」  岡本東子  8号  紙本・着彩

  税込374,000円

Img7107

↑「早春」  伊藤小坡  51,0×56,5cm

  絹本・軸装  大美鑑定  税込2,090,000円

Img7109

↑「神立」  伊東深水  48,7×57,8cm

 絹本・軸装  東美鑑定  税込6,930,000円

Img7111

↑「横向きに坐る婦人像」  藤田嗣治  55,4×56,4cm

  紙本・額装  東美鑑定  税込6,600,000円

Img7129_2

Img7127

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年10月22日 (金)

山田和明展『希望という名のシンフォニー』@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリューギャラリーオブオーサカにおきまして「山田和明展 『希望という名のシンフォニー』」を開催いたしております。

 

動物たちが、古い楽器をこっそり持ち出して音楽を奏でています。どのような音楽を演奏しているのでしょうか?

 

嬉しい、悲しい、楽しい、辛い・・・いろいろな感情が日々、訪れます。

 

『少しでも希望を持って、穏やかな日々をすごしていただけますように・・・』そんな想いを表現しているのかもしれません。

 

こんな動物たちの演奏を楽しんでいただけましたら幸いです。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

田中和明展 『希望という名のシンフォニー』 

10月20日(水)→10月26日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Img7034

↑「くまとことり」 山田和明   税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7036

↑「Jazz Street」 山田和明   税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7038

↑「Tears in Heaven」 山田和明    税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7040

↑「うさぎとかば」 山田和明  税込88,000円

アルシュ紙にガッシュ  額寸約45×37.5cm

Img7042

↑「波の音を聞く」 山田和明   税込110,000円

  アルシュ紙に透明水彩  額寸約37.5×45cm

 

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

絵本作家 吉田稔美展「時のしらべに」@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「絵本作家 吉田稔美展『時のしらべに』」を開催いたしております。

 

昔むかしの中世やルネサンスの音楽や踊りの世界、夢のある絵本やクリスマスカードの原画。

 

また、バロック時代の劇場のような不思議な親近感を楽しめるピープショー(のぞきからくり)の紙オブジェなど。

 

ひと時、目と心を遊ばせていただけたら幸いです。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

 絵本作家 吉田稔美展「時のしらべに」

10月20日(水) →10月26日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7022_2

↑「ハープを弾く妖精」 吉田稔美 

税込38,500円  シルクスクリーン  額寸約27×32cm

Img7024_2

↑「ツバメが運んできた譜」  吉田稔美  

税込22,000円  シルクスクリーン  額寸約30.5×25cm

Img7026_2

↑「一角獣と乙女」 吉田稔美  

税込77,000円  シルクスクリーン  額寸約46×57cm

Img7028_2

↑「クリスマス・ベル」 吉田稔美  

税込49,500円  シルクスクリーン  額寸約36.5×44cm

Img7030_2

Img7031_2

↑「オリジナルピープショー・銀河鉄道の夜」    

税込13,200円  紙箱付

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年10月13日 (水)

大杉真司展 ~舞妓を描く~@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「大杉真司展 ~舞妓を描く~」を開催いたしております。

 

舞妓を描き続けてきた画家、大杉真司先生。

 

舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。

 

今展では、独特の線とかわいらしい色使いで描く舞妓の油絵を中心に新作を含め約30点を展示販売いたします。

 

「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

大杉真司展 ~舞妓を描く~

10月13日(水)→10月19日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img6929

↑「おめでたい乾杯舞妓富士」  10P  油彩  税込770,000円

Img6931

↑「風神雷神」  15M  油彩  税込1,155,000円

Img6933

↑「テディベア ブルー」  SSM  油彩×アクリル  税込231,000円

Img6935

↑「大好きな思い」  7S  油彩×アクリル  税込539,000円

Img6937

↑「抱っこ牛」  4S  油彩×アクリル  税込330,000円

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ