メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

ディズニーアート&コレクションフェア

Mark_tokyo

ただいま東京店のアートギャラリーでは、みんな大好きなheart01ディズニーのキャラクターをモチーフにしたファインアートやセル画を紹介していますlovely

Caa78lc1_3

                                                                                       copyrightDisney

シンデレラが公開されて今年で60周年sign01

絵画の他にもキラキラしたクリスタル製のお城shineや馬車もshine

Photo_2 

                                   copyrightDisney

ファンタジアはなんと70周年sign03これは有名なシーンですね。

映画の感動が蘇りますnotes

Photo_3

                                   copyrightDisney

とってもかわいいミッキーとミニーのオーナメントです。

持っているケーキの中央には、誕生石をモチーフにしたラインストーンがのっていて、ご希望の月を選べるので、プレゼントにぴったりですね。

「ディズニーアート&コレクションフェア」

2/24(水)~3/2(火) 午前10時~午後8時(木曜・金曜は午後9時まで)

             *最終日は午後5時閉場

大丸東京店 10階アートギャラリー TEL 03-3212-8011(代)

     

角田 守(つのだ まもる) 油彩画展 開催中

Mark_sapporo

まだまだ寒い北海道・札幌ですが、8階美術画廊ではが鮮やかな角田 守先生の油彩画の展覧会を開催中です。

Resizes

 ↑ 「龍頭の滝」 30号P 税込850,500円

栃木県日光市にある滝です。30号という大きさで、迫力がありますねsign01

Resizes_2

 ↑左:「丘」 8号F 税込252,000円 右:「春の訪れ」 8号P 税込252,000円

左は北海道の美瑛を描かれた作品です。

右の桜は京都・嵐山を取材されました。春の遅い札幌・・・、桜が待ち遠しいcherryblossom

Resizes_3

28日(日)まで、角田 守先生が来場されています。とても温厚なジェントルマンですconfident

*作家来場予定 2/24(水)~2/28(日) 午後1時~午後5時

           (都合により離席される場合がございます)

本当にそこへ行ったような臨場感のある風景画です。ぜひご高覧くださいませ。

「角田 守油彩画展」

2/24(水)~3/2(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL 011-828-1111(代表)

2010年2月22日 (月)

高木かおり日本画展 開催中

Mark_shinsaibashi

今日は暖かい日になりました。春はもうすぐhappy01

心斎橋店南館8階の特選ギャラリーで、上品で清楚な桜を描いた日本画を見つけましたcherryblossom

Photo_156

 ↑ 「桜空」 6号 税込189,000円

Photo_2

 ↑ 「小夜曲」 4号F 税込147,000円

街の明かりとあわせた都会的なイメージの桜ですね。

Photo_3

 ↑ 高木先生と「日向の刻」 40号S 税込735,000円

20日(土)~21日(日)は高木先生が来場されました。

先生は1976年生まれ。

昨年東京藝術大学大学院の博士課程を修了。文化財保存学 保存修復日本画博士号を取得されました。

大学院時代には兵庫県加古川市の鶴林寺の太子堂壁画を、復元・模写されたそうです。

壁画や保存修復の研究を通して培われた技術と、フレッシュな感性がミックスした、

新感覚の日本画です。

会期は明日午後5時まで。ぜひお立ち寄りくださいませ。

「桜咲く頃 高木かおり日本画展」

2010年2/17(水)~2/23(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階特選ギャラリー TEL 06-6271-1231(代表)

2010年2月20日 (土)

~珊瑚工芸の名匠~ 前川泰山と珊瑚工芸作家展

Mark_tokyo

「金・銀・珊瑚・綾錦」といわれるように、古来より日本を代表する宝石のひとつに数えられる珊瑚

珊瑚と真珠は日本が主産地として認知されているってこと、ご存知でしたか?

珊瑚と真珠は日本が世界に誇れる海の二大宝石なのです。

宝石になる珊瑚のなかで、最高品質のものは、高知県の室戸沖で採取されています。

今展では、高知ゆかりの坂本龍馬をモチーフにした作品なども多数紹介しております。

100219_210044

100219_210359

日本屈指の珊瑚彫刻家・前川先生の最新作などがご覧いただけるまたとない機会です。

ぜひご高覧くださいませ。

「~珊瑚工芸の名匠~ 前川泰山と珊瑚工芸作家展」

2/17(水)~2/23(火) 

午前10時~午後8時(木・金曜日は午後9時まで) *最終日は午後7時閉場

2/21(日)は棚卸のため午後7時に閉場いたします。

大丸東京店 10階美術画廊 TEL 03-3212-8011(代表) 

2010年2月19日 (金)

日本が誇る名窯です。

Mark_sapporo

札幌店美術画廊では、「歴代 柿右衛門・今右衛門展」を開催しております。

いずれも日本が誇る窯元。当代で十四代まで続く名窯です。

今展では大正から昭和の時代に焦点をあて、気品あふれる作品を展示しております。

Photo_2_10

 ↑ 十二代 柿右衛門「染錦 牡丹孔雀文花瓶」(高28.7㎝) 税込1,890,000円

なんて優美なんでしょうshineshine

職人気質といわれた十二代らしく、孔雀の羽が繊細に描かれています。

牡丹の色鮮やかな赤が印象的ですね。

柿右衛門は17世紀末にはヨーロッパの王侯貴族が魅了されたという、日本が誇るブランドです。

Photo_3

 ↑ 十二代 今右衛門「色鍋島 桃絵額皿」(径36㎝) 税込1,260,000円

一方今右衛門家は江戸時代、鍋島藩窯として大名や公家へお納めする陶磁器を制作してきた家柄です。

お殿様のために作る陶磁器は、最高のものでなければならないという精神が脈々と受け継がれ、その歴代の作品は進歩を遂げてきたのです。

江戸時代の武家風と言いましょうか、大胆で華やかな図柄が特徴です。

今右衛門の絵付けは、平面なのに不思議と奥行きというか立体感を感じるものがあります。会場にお越しいただきましたら、ぜひまじまじとご覧くださいませeye

札幌店の美術画廊はレストラン街と同じ8階です。美味しいものを食べたあとに、ぜひ目eyeにも栄養をwink

「歴代 柿右衛門・今右衛門展」

2010年2/17(水)~23(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL011-828-1111(代表)

 

2010年2月17日 (水)

アントワーヌ・アンリ絵画展開催中

Mark_tokyo

こちらは東京店10階アートギャラリーのご紹介です。

Photo_135

なんだか明るくておしゃれな雰囲気ではないですか~shine

さすがはパリ生まれのアントワーヌ・アンリ氏ですわheart04

Photo_2

 ↑「Du bohneur / 幸福いっぱい」 油彩25号F 税込892,500円

やさしい色合い、可憐な花。

作品を眺めていると心が穏やかになりますね~。

赤、青、黄色、緑・・・いろんな色を使っているから、カーテンやソファの色と合わせたらぐっとお部屋がおしゃれになりそうですup

「アントワーヌ・アンリ絵画展―優しさにつつまれて―」

2010年2/17(水)~2/23(火)  午前10時~午後8時 

 *木・金曜日は午後9時まで。最終日は午後5時閉場。

  21日(日)は棚卸のため午後7時閉場。

大丸東京店 10階アートギャラリー TEL 03-3212-8011(代表)

ただいま準備中

大丸福岡天神店は準備中でございます。

今しばらくお待ちくださいませ。

気分は春

Mark_kyoto_4

本日から京都店アートサロンでは「春のおとずれ 原秀樹絵画展」が始まりました

桜を見るとどうして気持が昂揚するんでしょうかnotenotenote

ポカポカとした春の陽射しや、楽しいお花見bottleや、おいしいお団子・・・。

桜の絵を見るだけで連想してしまいますlovely

100217_18090001_4

↑ 「芳春(醍醐桜)」 油彩4号F 税込 294,000円

岡山県落合の醍醐桜は原先生が毎年見に行かれるという、お気に入りの桜です。

4号というサイズながら、その場の柔らかな空気を感じますねshine

Dsc02549_5

 ↑ 「眺望(湘南平)」 油彩4号F 税込294,000円

絵具を丁寧に置いていくような点描で描かれた作品は、淡い色彩がとっても優しい雰囲気。

一足早く春の空気を感じていただけますcherryblossom

「春のおとずれ 原秀樹絵画展」

2010年2/17(水)~2/23(火)

*18日(木)は棚卸のため午後6時30分閉場。最終日は午後5時閉場。

大丸京都店 6階アートサロン TEL 075-211-8111(代表)

2010年2月12日 (金)

「岡 雅明洋画展」開催中

Mark_sapporo

札幌店では岡 雅明洋画展」を開催しております。

おやおや、今週はなぜか各店に猫が・・・cat

686

 ↑ 「秘密の場所」 10号

猫だけでなく、犬、うさぎ、ハムスター、象、フラミンゴなどなど・・・

動物たちを時にメルヘンタッチに、時に端整に描く若手作家の札幌初個展です。

684

 左:「柴犬~早く帰ろう」6号,右:「初めての幼稚園」0号

岡 雅明  1984年 東京生まれ

        2007年 明星大学造形芸術学科洋画専攻卒業

689

初日~14日(日)までの5日間、岡先生が会場に来られています(午後1時~午後4時)。

岡先生は25歳の優しさあふれる好青年ですshine作家と直接会話を楽しめる貴重なチャンス。

新作約30点を展示しております。童話のような不思議な世界観をお楽しみください。

「岡 雅明洋画展」

2010年2/10(水)~2/16(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店8階 美術画廊  TEL011-828-1111(代表)

2010年2月11日 (木)

~木彫の楽しさ~ 西 誠人 愛しの猫たち展

Mark_tokyo

東京店10階 アートギャラリーでは「~木彫の楽しさ~ 西 誠人 愛しの猫たち展」

始まりましたcat

素材はすべて木でできた、キャットカーヴィングです。

西 誠人  1955年 東京生まれ

        1982年 東京藝術大学日本画専攻卒業

100209_185025_2

 ↑ 「BITTER & CREAM」 木彫(23×18×8㎝)  税込252,000円

今にも「ニャ~」とかわいらしい泣き声が聞こえてきそう。

ピンクのハートに収まったクリームたっぷり?の猫です。

バレンタインの時期にぴったりですねheart04

100209_185143

 ↑ 「ハイランダー」 木彫(高さ204×幅45×奥行45㎝) 税込525,000円

2mの高さの木に登る猫ちゃん。

落ちないのかな~(ハラハラドキドキ)coldsweats02

100209_185010

 ↑ 「昼休み」 木彫(高さ25×幅50×奥行15㎝) 税込367,500円

コンクリートの壁に見えますが、すべて木で出来ています。

西先生の確かな技術力、表現力と遊び心noteを感じる展覧会です。

猫好きの方にも、彫刻がお好きな方にもぜひご覧いただきたくご案内いたします。

*愛猫家の皆様からの、猫の立体肖像のご注文もお受けしております。

 詳しくは会期中に、係員にお問い合わせくださいませ。

2010年2/10(水)~2/16(火) 

午前10時~午後8時(木・金曜日は午後9時まで) *最終日は午後5時閉場

大丸東京店 10階アートギャラリー TEL03-3212-8011(代表)