« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

日本画を見に行こう

Sh3f0025

休日に、東京国立近代美術館で開催中の「生誕120年 小野竹喬展」を見に行きました。

大阪では昨年11月~12月に開催されていましたね。

日本画の不思議なところは、決して見たまま、写真のように描いているのではないのに、そのまま以上に空気感が伝わってくるところです。

もしかしたら、この感覚は日本人特有のものかもしれません。

展示作品には、描いた時の竹喬先生の年齢が表示してありました。

円熟期の作品はもちろん素晴らしいのですが、もっと驚かされるのが、20~30歳代の様々な試みと、80歳を超えてから取り組まれている墨彩画や俳句「奥の細道」をテーマにした作品です。

日本画の魅力、再発見でした。

大丸心斎橋店、松坂屋名古屋店でも、素晴らしい日本画や洋画をご覧いただくことができますよ。お近くの方はぜひ、ご来店くださいませ。

★「松坂屋デパートメントストア100周年記念 文化勲章受章-近代日本美術の精華」

                    (日本画・洋画・彫刻・工芸・書の展覧会です)

2010年3/6(土)~4/11(日) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後6時閉館

                  (いずれも入館は閉館の30分前まで) *入場は有料です。

松坂屋名古屋店 南館7階 松坂屋美術館 TEL 052-264-3611 

★「文化勲章受章作家 日本画・洋画展」

2010年3/31(水)~4/6(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表) 

2010年3月25日 (木)

「-桜花爛漫-百瀬太虚油彩画展」開催中

Mark_tokyo

今週の東京店アートギャラリーでは、「-桜花爛漫-百瀬太虚(ももせ たいこ)油彩画展」を開催中です。

Jpg

 ↑「春の滝(福島県三春町滝桜)」30号 税込997,500円

Photo_4

 ↑「花の微笑(弘前公園)」8号 税込294,000円

百瀬先生は全国津々浦々の桜を描かれています。思い出の地の桜に出会えるかもしれませんcherryblossom

Photo_5

 ↑「あした天気に」8号 税込294,000円

百瀬太虚先生は1960年生まれ。国学院大学文学部をご卒業後、独学で油絵を学ばれました。

油絵の具を使用しつつ、日本画のような繊細な表現をされています。

【作家来場】 3/26(金)~3/28(日)

「-桜花爛漫-百瀬太虚(ももせ たいこ)油彩画展」

2010年3/24(水)~3/30(火) 午前10時~午後8時(木・金曜日は午後9時まで)

                   *最終日は午後5時閉場

大丸東京店 10階アートギャラリー TEL 03-3212-8011(代表)

里山に春 「雨宮英夫油彩画展」開催中

Mark_sapporo

冬の長い札幌も、ようやく寒さが和らいできましたbud

そして札幌店の画廊には、一足早く春が訪れているようですcherryblossom

Photo_1_5

↑ 「春が来た家」10号 税込472,500円

雨宮先生の出身地、長野県で取材された作品です。

雨宮先生は失われゆく茅葺き屋根の民家を、四季折々の美しい自然とともに描かれています。

Photo_2

 ↑左:「秋山山里」10号 税込472,500円、右:「山家雪景」10号 税込472,500円

離れて見ると奥行きがあり、何よりも空の美しさに心をうたれます。

Photo_3

 ↑左:「初秋の美瑛風景」4号 税込189,000円、右:「緑映清流」4号 税込189,000円

【作家来場】 3/27(土)~3/28(日) 午前11時~午後6時

郷愁あふれる茅葺き屋根の民家と各地の風景を描いた油彩作品を展示いたします。

ぜひご高覧くださいませ。

「雨宮英夫 油彩画展」

2010年3/24(水)~3/30(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL 011-828-1111(代表)

2010年3月24日 (水)

「新しい自分が見たいのだ-仕事する。」河井寛次郎展予告

Mark_kyoto_2

今年生誕120年を迎える、民藝陶器の巨匠 河井寛次郎。

来月4/21(水)~27(火)、大丸京都店の美術画廊にて「生誕120年 河井寛次郎展」を開催いたします。(作品を販売します)

Sh3f00180001

晩年まで、その創造の情熱を絶えることなく燃やし続けた寛次郎。

彼の残したとても素敵な言葉をご紹介します。

「新しい自分が見たいのだ-仕事する」

春4月cherryblossom。気持も新たに頑張っていきましょうsign03

【予告】「生誕120年記念 河井寛次郎展」

2010年4/21(水)~4/27(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸京都店 6階美術画廊 TEL075-241-8111(代表)

初節句に、王子様のような・・・「桃太郎」

Mark_kyoto

雛祭りが終わって、次は端午の節句。男の子の健やかな成長を願います。

いまどきの理想の男の子はゴルフの石川遼君golfでしょうか。

笑顔が爽やかで、礼儀正しく、チャレンジ精神があり、目標に向かって自己鍛錬を怠らない・・・なんて、なかなかそうは育たんもんですが・・・。

今年初節句というご家族にはぜひ頑張っていただいて、世の中に素敵な男子を増やしていただきたいものです。

100322_1704_02_2

おおっ。なんて気品のあるお顔heart04手にはお供の雉と猿と犬がeye

100322_1706_02   

背中には金色の桃・・・。

100322_1703_01_3   

 ↑ 中村信喬 「桃太郎」 税込336,000円

博多人形師 中村信喬先生作の「桃太郎」です。

若いお母様の意見として、お節句のお人形は「飾りやすく、しまいやすい」が重要なポイントになるそうです。

雛人形も兜飾りも子供が小学生までは飾っていたけれど、そのうち出さなくなって・・・という方が多いと思いますが、

★飾るのが簡単(場所をとらない、パーツが多くない)

★片づけやすい

★節句人形としてだけでなく、飾って「かわいい」「きれい」「楽しい」

というような節句人形であれば、長く毎年飾っていただけるのではないでしょうか。

子供が生まれたときの記念のお人形ですもの、末長く楽しんでいただきたいものです。

【予告】「人形師 中村信喬の世界」

2010年3/31(水)~4/6(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸京都店 6階美術画廊 TEL 075-211-8111(代表)

2010年3月19日 (金)

明日、明後日はhonokaさんの来場日

Mark_nagoya

ただいま松坂屋名古屋店 美術売場で開催中の「honokaのエメラルド」。

明日20日(土)~21日(日)はhonokaさんが会場に来られます。(午前11時~午後5時)

honokaさんの来場日に限り、お客様に原石をお選びいただき、デザインのご相談を承ります。

ほんとに一からデザインする、自分だけのオーダージュエリーなんて、素敵ですねheart04

この機会にぜひお越しくださいませ。

Photo_2

 ↑ 「大地(イヤリング)」 税込210,000円

津軽の語り部が語る「棟方志功」

Mark_sapporo

ただいま札幌店美術画廊では「棟方志功作品展」を開催中。

明日20日(土) 午後2時~約30分程度、津軽の語り部、相馬勉氏をお招きし、棟方志功をテーマにしたギャラリートークを開催いたします。

青森県出身の棟方志功について、素朴な津軽弁で味わい深く語っていただけることでしょう。

お楽しみにapple

油彩の若手実力派 内田博展開催中

Mark_tokyo

東京店のアートギャラリーでは「-静謐な刻-内田博油彩画展」を開催中です。

100316_192405

 ↑「レッドローズ」 4号F 税込126,000円

内田先生は1977年愛媛県生まれ。松山大学をご卒業前にある先生との出会いから、もともと好きだった絵画の道を志し、東京に来られたそうです。

伝統的な油彩の古典技法で光と影を巧に表現されています。

既製品の絵の具だけでなく、自分でも調合されるという凝り性な一面も・・・。

100316_192023

100316_192329

今回は卓上の果物や花を描かれた作品が多いのですが、1点だけ風景画があります。

雲が立体的で、奥行きを感じますね。

内田先生は会期中毎日、午後会場にお越しくださる予定です。

若き実力派作家の展覧会です。ぜひご覧下さいませ。

「-静謐な刻-内田博油彩画展」

2010年3/17(水)~3/23(火) 午前10時~午後8時(木・金曜は午後9時まで)

                  *最終日は午後5時閉場

大丸東京店 10階アートギャラリー TEL03-3212-8011(代表)

                   

籔内佐斗司の世界 展開中!!

Mark_shinsaibashi

心斎橋店の美術画廊で「籔内佐斗司 作品とその世界」が始まりましたsign03

100317_153655

100317_153821

100317_153841

木彫とブロンズ、大小あわせて約100点もの藪内作品が美術画廊内で躍動、もしくはうごめいて?いるようです。(ほんとに夜中に動いてそうですsweat01

「せんとくん」しか知らないなんて、もったいないsign03

ぜひこの機会に藪内ワールドを体験してみてください。

「藪内佐斗司 作品とその世界」

2010年3/17(水)~3/23(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表)

2010年3月18日 (木)

honokaさんのエメラルド

Mark_nagoya

3月から大丸と松坂屋は一社になり、「大丸松坂屋百貨店」になりました~shine

というわけで、今後は松坂屋各店の美術画廊もご紹介してまいりますので、お楽しみにhappy01

松坂屋の名古屋店といえば、名古屋でNO.1の百貨店として地元の皆様にご愛顧いただいておりますheart04その巨大な店舗は初めて見るとびっくりeye(本館と南館と北館があります)

南館6階にある美術画廊も広くて、第1、第2、第3画廊と工芸品売り場や掛軸・色紙売場、そして茶道具売場まで、超一流の美術品から若手作家の新鮮なアート作品まで、色んな「旬のアート」をご覧いただけますhappy01

さらに南館の7階には「松坂屋美術館」もあり、ただいま「文化勲章受章-近代日本美術の精華」を開催中(~4/11(日)まで)ですsign03

名古屋地区の皆様、そして、ビジネスやご旅行で名古屋に立ち寄られるお客様。ぜひ松坂屋名古屋店の美術画廊にお越しくださいませ。

それでは早速、昨日から始まった「honokaのエメラルド」をご紹介いたします。

Photo_2_2_3

 ↑ これ、なんだかわかりますか?エメラルドの原石です

honokaさんは1971年香川県生まれ。宝石鑑定士の資格を持つ、ジュエリー作家です。

ご自分で南米コロンビアの山に入り、原石を見つけるというところからジュエリーを制作されているとってもパワーのある方sign03

ひとつひとつ違う原石の個性を活かしてデザインされたジュエリーは煌びやかでゴージャスshineshineなだけではなく、個性的で遊び心のあるデザインにホレボレしていましますlovely

カジュアルにもフォーマルにも、身に着けていただきたいジュエリーですsign03

Photo_3

 ↑リング 税込4,935,000円

エメラルドだけでなく、オニキスや真珠などをあしらった作品もあり、約120点展示しています。

Photo_4

 ↑honokaさん

また、honokaさんの来場日にはお好きな原石をお選びいただき、オーダーメイドも承ります。

【honokaさん来場日 3/17(水)、20(土)、21(日)】

名古屋での初めての個展です。ぜひお越しくださいませwink

「honokaのエメラルド」

2010年3/17(水)~3/30(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術品売場 TEL052-251-1111(代表)