« 「気鋭アーティスト 7+7の視点」開催中! | メイン | 津軽の語り部が語る「棟方志功」 »

2010年3月12日 (金)

「濱田晋作・友緒 父子作陶展」開催中

Mark_sapporo

今週の札幌店美術画廊は、品の良い落ち着いた雰囲気。

益子焼を代表する陶芸家・濱田晋作氏とご子息・友緒氏の父子作陶展を開催中です。

【濱田晋作】 1929年 濱田庄司の次男として東京に生まれる。

        1951年 早稲田大学にて美術工芸を学び、以後父のもとで修行を積む。

        1978年 父の後を継いで財団法人益子参考館の館長となる。

        2008年 栃木県文化功労賞受賞

【濱田友緒】 1967年 濱田晋作の次男、濱田庄司の孫として栃木県益子町に生まれる。

        1989年 多摩美術大学美術学部彫刻科卒

        2008年 リーチポタリー復興記念式典に出席。テープカットを行う。

              (イギリス セント・アイヴス)

        2009年 ボストンのバッカーギャラリーにて「濱田窯三代展」開催のため渡米。

Resizes_5

 ↑濱田晋作 「鉄砂面取赤絵花瓶」 H17.8㎝ 税込189,000円

アラビア文字を引用した晋作先生独自の文様と色遣いがなんとも渋くてモダンlovely

Resizes_6

 ↑濱田晋作 「塩藍釉面取茶碗」 H8.8㎝ 税込420,000円

塩釉によって深みを増した藍色の発色が美しいですshine

Resizes_7

 ↑濱田友緒 「青磁赤絵扁壷」 H25.8㎝ 税込178,500円

従来の民藝陶器に現代感覚を取り入れられた友緒先生の作品です。

3/13(土)午後3時より、濱田友緒先生によるギャラリートークを開催いたします。

民藝陶器の巨匠・濱田庄司先生から受け継がれる造形と釉薬の世界。

先生のお話と共にぜひお楽しみ下さい。

「濱田晋作・友緒 父子作陶展」

2010年3/10(水)~3/16(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊  TEL 011-828-1111(代表)