« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

動物たちに会いに・・・北海道で佐藤潤先生個展開催中

Mark_sapporo

生態系の豊かさや調和をテーマに、日本画の顔料とアクリル絵具を用いて、竹を原料につくられた「竹紙」に描く佐藤潤先生

昨年に続き、大丸札幌店で2回目の個展を開催中です。

Photo_5_2

 ↑「羆の森」5号 税込283,500円

北海道の初秋、短い夏が過ぎ、森にはドングリやナナカマドの木の実が実り、ヒグマの親子は長い冬に向けて準備を始めます。キムンカムイ(山の神)として崇められたヒグマも人間による開発などで減少している動物のひとつです。

昨年、釧路市動物園の双子のアムール虎「タイガ」と「ココア」を描いた作品を釧路市へ寄贈された佐藤先生。動物王国・北海道は佐藤先生にとって縁のある、魅力的な土地です。

Photo_6

 ↑「樹花群獣図」7号 税込378,000円

絶滅が危惧されている動物たちを描いた「群獣図」シリーズ。

つがいのインドライオンを中心に20数種の動物が描かれています。

Photo_7

 ↑「クロノス」6号 税込283,500円

古代ギリシャ神話に登場する「時の翁・クロノス」を海亀に例えて描いた作品です。

そういえば、ミヒャエル・エンデの「モモ」にでてくる、時をつかさどるマイスター・ホラの使いとしてモモを手助けした動物は亀さんでした。(名前、カシオペイアだったっけ)

絵の中の海亀は天体を先導し、昼と夜を正確に運んでいます。

Photo_8

展示作業に立ち会ってくださった佐藤先生。動物や自然を語る先生はとても魅力的です。

会期中3日間、ライブペインティングも行います。ぜひ先生に会いに会場にお越しくださいませ。

<作家来場・ライブペインティング> 7/30(金)~8/1(日) 各日午後2時~午後5時

「佐藤潤 絵画展-TREASURE」

2010年7/28(水)~8/3(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL011-828-1111(代表)