« 2010年10月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月14日 (火)

「横山大観・川合玉堂・竹内栖鳳 日本画巨匠三人展」

Mark_sapporo

北海道は地面が雪に覆われて、いよいよ本格的な冬の到来です。

ただいま大丸札幌店の美術画廊では、横山大観・川合玉堂・竹内栖鳳という三人の日本画巨匠作家の展覧会を開催中です。

Photo_162

Photo_2

まずは横山大観の作品。

近代日本画はこの人なしには語れません。

富士の図には気高さを感じます。

Photo_3

こちらは川合玉堂の作品です。

国民的画家として愛され続ける川合玉堂。

美しい自然と素朴な人々の生活をテーマに、多くの傑作を残しました。

Photo_4

そして京都画壇を代表する、竹内栖鳳の作品です。

東の「大観」に対して西の「栖鳳」と呼ばれたほど、その技量や表現力は高く評価されていました。

絶妙な線描に注目です。

明治から昭和にかけて活躍し、近代日本画壇を牽引した巨匠作家三人の実物の作品を一堂にご覧いただけるめったにない機会です。

ぜひご高覧下さいますよう、お願い申しあげます。

「横山大観・川合玉堂・竹内栖鳳 日本画巨匠三人展」

2010年12/8(水)~12/21(火) 午前10時~午後8時 12/18(土)~20(月)は午後9時まで

                    *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL011-828-1236(代表)

2010年12月 3日 (金)

「大場冨生・藤井和久二人展」開催中。

Mark_sapporo

今週の札幌店は「大場冨生・藤井和久 二人展」を開催中です♪

Photo_1_4

版画家と彫刻家、共に昭和24年生まれのアーティスト二人による「音楽」をテーマにしたコラボレーションです♪

Photo_2

Photo_3

 ↑大場冨生「賢者のおくりもの」木版画、額サイズ39×47.8㎝ 税込157,500円 

大場先生は木版画を油絵具で摺り上げていて、厚みのある柔らかなタッチが特徴です。

静かなジャズのメロディーが聴こえてきそうです♪

Photo_4

 ↑大場冨生「グッドバイ」木版画、額サイズ32×27.3㎝ 税込52,500円

シンプルな表現が印象的な小品です。

額縁も作家の手によるオリジナルです。

Photo_5

 ↑藤井和久「ピアノ」 鉄、高さ28㎝ 税込399,000円

あえて防錆処理をしていないピアノ。存在感がすごいです。

作家が非売品にしたかった、というほどの思い入れのある作品です。

Photo_6

 ↑藤井和久 左:「ドンキA」 鉄、高さ49㎝ 税込105,000円

          右:「ドンキB」 鉄、高さ44.5㎝ 税込210,000円

こちらは「ドンキ・ホーテ」を題材にしたシリーズ。

シャープでモダンな作品です。

<大場冨生 略歴>

1949年 岩手県盛岡市生まれ

1988年 第3回全日本DM大賞受賞(郵政省)

1991年 第45回岩手県芸術祭版画部門大賞受賞

2001年 松屋銀座にて個展

2004年 第54回日本観光ポスターコンクール金賞受賞

<藤井和久 略歴>

1949年 兵庫県西脇市生まれ

1993年 兵庫県展 彫塑 近代美術館賞受賞

2002年 大丸心斎橋店にて個展

2007年 あさご芸術の森大賞展入選

二人の作家が奏でるハーモニー。この冬、暖かい室内で音楽と共にお楽しみください。

「大場冨生・藤井和久 二人展」

2010年12/1(水)~12/7(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸札幌店 8階美術画廊 TEL011-828-1111(代表)