« 「加山雄三の世界展」。 | メイン | VARIA 出展ギャラリー紹介vol.11<平野古陶軒> »

2011年8月28日 (日)

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.10<Gallery IDF>

Mark_nagoya_2

Varia_logo_4

VARIA出展ギャラリーから、今日は地元名古屋のギャラリーをご紹介しますhappy01

来年3月で開廊10周年を迎えるGallery IDFさん。

名古屋市名東区、東山線本郷駅から徒歩3分のところにあります。

Webidfgallery2  ←ギャラリー外観

Webidfgallery1_3 ←ギャラリー内

今回のVARIAでは、5人の作家さんを紹介してくださる予定です。

最初に、生川和美さん。

Webidfnarukawa

 ↑生川和美 Kazumi Narukawa 「太陽の光は私たちをあたためる/Bubbles」

  2011年 116.7×116.7㎝(S50) oil on canvas

ふわっとした白い花びらがきれいshineshineshine 

写真みたいだけど、油絵です。

光を意識した、クローズアップした花をリアルに描きながら、作家さん自身の心情を映しだしています。

続いて、佐藤香菜さん。

Webidfsatokana_2

 ↑佐藤香菜 Kana Sato「夜に隠す」

  2011年 F30 oil on canvas

動物をモチーフにした作品を描く佐藤さん。

スモーキーな色彩、細やかな描写、きらびやかな刺繍、そして激しい筆づかいで描かれる作品は、物語の1ページのよう!

この犬も、何か物語りを背負ってそうな背中ですhappy01

そして、今年愛知県立芸術大学大学院を修了したばかりの、辻恵さん。

Webidftsujimegumi

 ↑辻恵「ねむるまえに」

  2011年 29.7×42.0㎝ 高知麻紙、墨

墨を使って描かれたモノトーンの作品のテーマは「女性達の心の葛藤」。

とても雰囲気のある作品を描く辻さんは、本の装丁なども手がけられています。

また、飯田キリコさんは小説や音楽からインスピレーションを受け、こちらを見つめる目が印象的な人物を描きます。

伝統的な手法で、女性、花といったモチーフを現代の感覚で華やかにアヴァンギャルドに描く麻生志保さんの作品も楽しみですhappy01

Gallery IDFさんはプライマリーのギャラリーとして、若手作家の発掘、マネージメント、展覧会の企画開催、国内外のアートフェアへの参加などを通して、取り扱い作家の紹介をされています。

「縁」「絆」といったアーティスト達とのパーソナルなリレーションを大切にし、確かなスキルと日本人ならではの繊細さのあるパワフルな個性を持つ若手作家を扱っていらっしゃいます。

このブースも見逃せませんねhappy01

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

GALLERY IDF is a primary gallery focusing on discovering young artists and introducing them to the world by holding exhibitions and participating in art fairs.

We believe in destiny and ties between people, thus find value in keeping close relationships with our artists.

IDF's artists are capable of accurate skills and possess individual uniqueness as well as Japanese tenderness.

We hope you'll join us witness the personal and aesthetical development of our promising artists.

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●関連記事 

VARIA イベント情報!!

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.1<相模屋美術店>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.2<GALLERIA GRAFICA>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.3<ヒロ画廊>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.4<ヨコイファインアート>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.5<柳井美術>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.6<中長小西>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.7<ギャラリー椿>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.8<Yoshiaki Inoue Gallery>

VARIA 出展ギャラリー紹介vol.9<羽黒洞木村東介>

<VARIA NAGOYA ART FAIR 出展ギャラリー>(50音順)

MEM(東京)、金澤美術(茨城)、ガレリア・グラフィカ(東京)、GALLERY  APA(名古屋)、ギャラリーIDF(名古屋)

Gallery Suchi(東京)、GALLERY CELLAR(東京)、ギャラリー椿(東京)、ギャラリー広岡美術(東京)

ギャラリー広田美術(東京)、小山登美夫ギャラリー(東京)、彩鳳堂画廊(東京)、相模屋美術店(東京)

中長小西(東京)、西村画廊(東京)、野田コンテンポラリー(名古屋)、羽黒洞木村東介(東京)

平野古陶軒(東京)、ヒロ画廊(東京)、丸栄堂(東京)、メグミオギタギャラリー(東京)、柳井美術(東京)

YOKOI FINE ART(東京)、ヨシアキイノウエギャラリー(大阪)

松坂屋創業400周年記念「VARIA NAGOYA ART FAIR 2011」

 主催:松坂屋名古屋店、NAGOYA ART FAIR実行委員会

   共催:中日新聞社、テレビ愛知

2011年9/8(木)~9/11(日) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後6時閉場

                  (入場は閉場の30分前まで)

入場料(税込):一般800円、学生500円 (小学生以下無料)

松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール TEL052-264-3383(美術画廊)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村