« VARIA NAGOYA ART FAIR 開催中!!! | メイン | 【予告】『荒木幸史〈秋櫻〉の世界 2011」 »

2011年9月14日 (水)

日本画で中国の美を表現したい・・・「王培日本画展」開催中。

Mark_nagoya

日本美術院院友であり、広島市立芸術学部日本画専攻助教も務められている中国出身の若手作家、

王培(ワン・ペイ)先生。

松坂屋名古屋店で初めての個展、開催中です。

Photo

 ↑「温顔」8号 税込546,000円

王培先生の言葉が、今展の魅力のすべてを如実に物語っています・・・

『今の私の作品のテーマは子供です。

 特に中国の山奥の子供の姿を描く事が多いですが、

 その厳しい生活の中で育った子供から生命力を感じています。

 その大きな輝きが、故郷を離れて描き続けてきた自身の思いや幼い頃の夢や思い出と重なり合い、

 一種の自画像のように表現しています。

 日本画で中国の美を表現したい。

 きらきらした岩絵具で輝く子供を描き続けたいと思っています。』 王培

Photo_2

 ↑「書童」8号 税込546,000円

子供たちの純粋で真っ直ぐなまなざしが印象的ですね。

先生の作品のひとつひとつから受ける想いに、

ときにあたたかく励まされ、

ときに戒められる思いがします。

Photo_3

 ↑「夢郷」165×160㎝

ここ数年院展で発表の都度、受賞を重ねられている王培先生。

今展では、再興第95回院展出品作「夢郷」も展示しております。

ぜひご高覧くださいませ。

「〜花信風〜王培 日本画展」

2011年9/14(水)〜9/20(火) 午前10時〜午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(美術画廊)