« 杉浦康益「陶の博物誌」@名古屋 | メイン | 愛知県立芸術大学日本画専攻卒業生による「萌の会」 »

2012年10月31日 (水)

「三輪 修 油彩展」@名古屋

Mark_nagoya_3

松坂屋名古屋店で初個展となる三輪修先生は、
愛知県一宮市に生まれ、現在白日会会員でいらっしゃいますhappy01
今展では、白日展の出品作をはじめ、雰囲気のある素敵な作品が並びます。
Photo
 ↑「檸檬と鍵」3号F 税込252,000円
Photo_2
 ↑「ヴァニタス」90.4×45.2㎝ 税込1,890,000円
Photo_3
 ↑「吊るされた玉蜀黍」30号F 税込1,890,000円
大きな空間に流れる静かな空気も感じられるような、素敵な静物画たち。
三輪先生のおことば・・・
『絵を描いている時は、時間の経過も忘れ没頭します。
 モチーフを決めて描き出す。
 例えば花なら刻々変化し、やがて朽ちるのですが、
 関った時間や空気、他に
 “目に見えないもの・・・”を追い求め、日々筆を執っています。
 しかし、いまだ掴めぬまま時間だけが冷酷に過ぎる毎日です。』

Photo_4
 ↑「巣」20号F 税込1,260,000円
今展では、白日会出品作のような大作から、こちらのような小品までございます。

Photo_5  ←小品
小品はりんごや柘榴、チェリーなどの果物がメインです。
この他にも人物、風景の作品もございます。
〈作家来場予定〉 11/3(土) 午後1時〜3時頃
         11/4(日) 午後1時〜3時頃
         11/6(火) 午後1時〜4時 *最終日ですので午後4時に閉場します
皆様のご来店をお待ち申し上げておりますhappy01 (K)
「三輪 修 油彩展」
2012年10/31(水)〜11/6(火) 午前10時〜午後7時30分 *最終日は午後4時閉場
松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL 052-264-3384(第2画廊直通)