« 「遊馬賢一油彩展」@名古屋 | メイン | 美しいカップ&ソーサー@心斎橋店 »

2012年10月 1日 (月)

「雅の伝統 近代日本画巨匠展」開催中@静岡店

Mark_shizuoka

静岡店では、年に一度の名物催事「雅の伝統 近代日本画巨匠展」を開催中です。

横山大観や菱田春草をはじめ、近代日本画壇を牽引されてきた作家たちの優品が一堂に会します。

今回はその中でも選りすぐりの作品を何点か紹介いたしますhappy01

Photo_147

 ↑菱田春草「美人」 軸装・絹本・菱田千代・木村武山箱 115.5×50.6

風景画の多い春草の中では珍しく、春草式美人画の逸品です。

描かれたのは明治34年、春草27歳の時。

表情を見ると女性のやわらかさや気品が漂い、

着物や扇に目を転じてみると花や植物が写実的なのに対し

袂の部分は装飾的な描き込みになっています。

この写実性と装飾性の同居は後に制作される「落葉」(重要文化財)等に明確に現れています。

36歳という若さで逝去されたのが惜しまれるところです。

2image

 ↑東山魁夷「盛秋」額装・絹本・共箱 41.7×51.2

秋の盛り、紅葉の最も美しい時期をとらえた作品で、

朝露の潤いに豊かな日の恵を浴び、きらめく紅葉があでやかに描写されていますmaplemaplemaple

画面から醸し出される空気感、雰囲気、情緒は見るものの心を癒し、

大きな感動を与えてくれます。

Image

 ↑竹久夢二「舞妓」軸装・絹本129.9×35.1

夢二は日常のやるせなさや儚さ、人々の喜怒哀楽を文字ではなく絵として表現した画家です。

女性をこよなく愛した夢二ならではの情感あふれる一枚となっており

舞妓の人間性や祈りなども感じ取れる作品です。


このほかにもすばらしい作品を数多くご用意しております。

この機会にぜひ美術画廊までお越しくださいませhappy01

「松坂屋静岡店開店80周年記念 雅の伝統 近代日本画巨匠展」

2012年9/26(水)~10/9(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

松坂屋静岡店 本館6階美術画廊 TEL054‐254-1111(代表)