« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

「ルネ・ラリック展 -アール・デコの華-」@心斎橋

Mark_shinsaibashi_2

3/6(水)~3/12(火)、「ルネ・ラリック展 -アール・デコの華-」を開催いたしますhappy01

Mg_4610

 ↑立像「SUZANNE」 H23㎝

1910年~30年代フランスのアール・デコ期を代表するガラス工芸作家、ルネ・ラリック。

ジュエリーデザイナーとして活躍していたラリックは、

1912年に香水商のフランソワ・コティとの出会いにより

ガラス製香水瓶のデザインを手掛け、ガラス作家に転身していきます。

1925年の「アール・デコ博覧会」では、ガラスによる空間芸術を試み、国際的な名声を得ました。

シンプルで洗練されたシルエットは、古代の美にも現代の美にも通じるところがあります。

今展では、彫像や花瓶、香水瓶など約50点を展観いたします。

「ルネ・ラリック展 -アール・デコの華-」 <展示即売>

"Rene Lalique's Glass Works Exhibition"

2013年3/6(水)~3/12(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表)

「-ねことパリと風の色- 山岡康子 油彩画展」@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

3/6(水)から、「山岡康子 油彩画展」を開催しますhappy01

Cafe_suzettes5252000dm

 ↑「Cafe SUZETTE」 油彩 5号S 税込252,000円

歴史を感じる町並み。

あこがれのパリ。

うれしくて、楽しくて、伸びやかに溢れる色彩で描きます。

F6252000_edited1

 ↑「5月のシャモニー」 油彩 6号F 税込252,000円

P252000_edited1

 ↑「セーヌ川」 油彩 6号P 税込252,000円

今展では、パリの街角風景を中心に、

パリに暮らす猫たちを描いた油彩、約30点を展観いたします。

「-ねことパリと風の色- 山岡康子 油彩画展」

2013年3/6(水)~3/12(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表)

2013年2月21日 (木)

「河野 甲 レザーワーク展」@名古屋

Mark_nagoya

昆虫の羽根を宿した妖精のランプなど、

皮革を使った幻想的な立体作品が好評の河野甲先生の作品展です。

繊細かつ大胆なフォルムから生まれるミステリアスな世界をお楽しみ下さいhappy01

●河野 甲 略歴

1956年 愛媛県宇和島市生まれ

京都嵯峨美術短期大学洋画科卒業

1_17

 ↑「サワツクリノカムイ」、「クモツクリノカムイ」税込各525,000円

アイヌ語でカムイは「神様」という意味です。

目から流れる涙が沢になり、口から雲をつくりだす…。

河野先生は、とくに水、森、昆虫などの自然に精霊が宿っているという

「アニミズム」という考え方を作品制作のテーマにされています。

2

 ↑「ベルーガ」税込36,750円

展示会前に出来上がったばかりの作品だそうですsign01

つぶらな瞳が可愛いですね。

もっちりとした肉厚な体つきが見事に表現されています。

今にも尾びれを動かしてぐ~んと泳いでいきそう。

3

 ↑左から「ヤマタカマイマイ」、「ナチマイマイ」、

  「エチゴマイマイ」、「オオベソマイマイ」税込各36,750円

雨上がりのお散歩タイムでしょうか。

のばした触覚の先まで本物のようsnailsnailsnail

壁に飾ることもできます。

4_2

 ↑「小撫で蛙2」税込13,650円 限定18個(シリアルナンバー付証明書発行します)

冬眠中のようですねsleepysleepysleepy

蛙が苦手な方も、こんなにぐっすり眠っているカエルなら安心して撫で撫でして頂けます。

ころっと片手にのる小さなサイズですので女性にもおすすめです。

一回り大きい「撫で虫」シリーズもあります。

誰かの幸せを願いながら撫でるといいことが起きる…かも!?詳しくは店頭にて。

5

 ↑「カタツムリノカムイ」税込52,500円 限定8個(シリアルナンバー付証明書発行します)

6

 ↑「アリノカムイ」税込52,500円 限定8個(シリアルナンバー付証明書発行します)

7

 ↑「キセルガイ」税込52,500円

細長い殻を持つ、カタツムリの仲間。

河野先生の作品はとまっているのに動いているようなリアリティさがありますね。

8

 ↑「ボルネオの夜」税込378,000円

河野先生は、初日と最終日来場予定です。

みなさまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

「河野 甲 レザーワーク展」

2013年2/20(水)~3/5(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時まで

松坂屋名古屋店 南館6階アートプレース TEL052-264-3383(第1画廊直通)





日本画 光玄会 新作小品展@京都

Mark_kyoto_2

Photo_124

公募団体や画塾に所属しない無所属作家グループ「日本画 光玄会」の有志が、

さまざまな個性ある新作を出品いたします。

Photo_2

 ↑佐々木経二「椿(赤)」変形0号 税込126,000円

会期中毎日午後2時から、出品作家による列品解説がございます。

ご来場お待ちしております。

「日本画 光玄会新作小品展」

2013年2/27(水)~3/12(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸京都店 6階アートサロン ESPACE KYOTO  TEL 075-211-8111(代)

2013年2月19日 (火)

「現代美術は今-SEVEN TYPES」は22日まで

Mark_nagoya_2

現在好評開催中の「-現代美術は今-SEVEN TYPES」sign03

国内外のアートフェアで活躍する7人のアートディレクターが紹介する

現代アーティストの作品を堪能できる今展。

デパートでは普段あまり見られない、斬新で個性が光る作家が盛り沢山sign03

早速、会場の様子とともに

それぞれのディレクターのおすすめする作家をお伝えしますhappy01

Photo

↑大島義之 推薦作家

榎倉康二

桑名紗衣子

櫻井康弘

森裕子

Photo_2

 ↑石上良太郎 推薦作家

三木陽子

北野勝久

佐竹龍蔵

向井正一

篠崎裕美子

Photo_3

 ↑天野智恵子 推薦作家

近藤ケイジャン

荒木由香里

ふるかはひでたか

Photo_4

 ↑森岡光 推薦作家

中田いくみ

前橋瞳

加藤遼子

松山賢

横野健一

鴨下容子

川田祐子

渡辺英弘

Photo_5

 ↑小暮洋 推薦作家

福山一光

河地貢士

灰原愛

永井夏夕

山口英紀

木下雅雄

毛塚友梨

大森暁生

Photo_7

 ↑西山勝 推薦作家

今井龍満

Photo_8

 ↑戸塚憲太郎 推薦作家

村山まりあ

伊藤一洋

(以上、全て順不同・敬称略)

気になる作家さんはぜひチェックして下さいsign03

22日(金)までsign03

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げておりますhappy01 (K)

●関連記事 

「-現代美術は今-SEVEN TYPES-」が雑誌Artcollecters'で紹介されます。

「-現代美術は今-SEVEN TYPES」@名古屋


「-現代美術は今-SEVEN TYPES」

2013年2/13(水)~2/22(金) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)

2013年2月16日 (土)

神戸で「ガレ・ドームガラスの世界展」開催!

Mark_kobe

2/20(水)から「ガレ・ドーム ガラスの世界展」が始まりますhappy01

19世紀後半に花開いたアール・ヌーヴォーのガラス芸術shineshineshine

華やかさと繊細さの織りなす芸術性が、世界の人々を虜にしてきました。

Photo_122

 ↑ガレ「鴎文ランプ」H52㎝ 税込4,935,000円

海上を飛翔する鴎を、酸化腐食彫刻で浮き彫りにした希少な作品です。

全体のシルエットや色合いも美しいランプです。

Photo_3

 ↑ガレ「芙蓉文ランプ」H35㎝ 税込4,935,000円

人気の高い「赤と黄色」を用いたガレのランプです。

1_2

 ↑ガレ「アジサイ文鶴首花器」H16㎝ 税込399,000円

柔らかな色使いがとてもきれいな一輪挿しです。

2_2

 ↑ガレ「ツバメ文花器」H8㎝、W×17㎝ 税込1,575,000円

Photo_4 

 ↑ドーム「ヒヤシンス文花器」H26㎝ 税込1,890,000円

エナメル彩でヒヤシンスを描いた花器。

なんともいえない可憐な姿heart04

3_2

 ↑ドーム「スミレ文金彩花器」H13㎝ 税込2,625,000円

人気の高いスミレ模様の作品です。

「スミレのシリーズ」、「冬景色」のシリーズなど多数展示いたします。

関西で数多くのガレ・ドーム作品を見ることができる、またとない機会。

ぜひご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。

「ガレ・ドーム ガラスの世界展」<展示即売>

Galle &Daum Glass Works Exhibition at Daimaru-Kobe Art-gallery

2013年2/20(水)~2/26(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸神戸店 7階美術画廊 TEL078-331-8021(代)

「八坂 圭 絵画展 『日々の中の精霊と光』」@福岡

Mark_fukuoka

福岡を拠点に、宇宙始源の光と愛の感覚を絵画で表現されている八坂 圭氏。

私たちを包み込んでいる目に見えない様々なエネルギーの手触りを、

アートの形にして見る者を楽しませてくれます。

Photo_118

 ↑「光の救済者」

Photo_2

 ↑「薄紅の解放」

Photo_3

 ↑「碧の奔流」

色と形であると同時に、音楽でもあるかのような絵画空間を生み出し、

にじみを生かした表現が特長です。

本展では、アクリル画、版画を合わせ約30点ご紹介いたします。

「八坂 圭 絵画展 『日々の中の精霊と光』」

2013年2/20(水)~2/26(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸福岡天神店 本館6階アートギャラリー TEL092-712-8181(代)

2013年2月10日 (日)

「-現代美術は今-SEVEN TYPES」@名古屋

Mark_nagoya_2

地元・愛知県であいちトリエンナーレも開催される本年、

松坂屋名古屋店も現代アートに大注目sign03

来週2/13(水)からは国内外のアートフェアで活躍されている7名のアートディレクターが選ぶ、

今注目の気鋭の現代アーティストたちの作品が集合しますhappy01

ご協力頂くアートディレクター7名はこちらflair

天野智恵子(名古屋)

石上良太郎(大阪)

大島義之(東京)

小暮 洋(東京)

戸塚憲太郎(東京)

西山 勝(東京)

森岡 光(東京)


実力派のディレクターの審美眼で選び抜かれた作品たちも、展覧会に先駆け少しご紹介致しますsign01

_furukawa__4

   

↑天野智恵子推薦 

  ふるかはひでたか「葛飾北斎『怪塔奇覧・墨田押上すかゐつりい』」

  28×26×2.7㎝ 税込84,000円

北斎などの浮世絵の部分部分をつぎはぎして

彼らが描かなかった場所や場面を再構成するふるかはひでたかさんsign01

こちらも一見すると浮世絵の写真に見えますが、よく見ると…スカイツリーsign02

_imai_leopard

 ↑西山勝推薦 今井龍満「Leopard」

  45×53㎝ 税込164,850円

動物や人物が持つ「生命感」と「一瞬の表情」を

エナメルを垂らすという偶然性を活かした技法により活き活きと描く今井龍満さん。

Photo_2

 ↑石上良太郎推薦 佐竹龍蔵「少女(横顔)」

  33.4×24.3㎝ 税込42,000円

こちらは岩絵の具での点描が新鮮な日本画sign01

遠くから眺めた後は、ぜひ近くで点のひとつひとつの美しさに注目してみて下さいsign03

_fukuyama_

 ↑小暮洋推薦 福山一光「羅漢少女」

  32×24.5㎝ 税込735,000円

セーラー服姿の女子高生が扮する絵の中の主人公は

時に権力にまたがり、時には肉食モンスターを切り裂き、

まるで「風刺漫画」のように軽々と世の中の問題を突いていきます。

●その他主な出品作家

伊藤一洋 渡辺英弘 近藤ケイジャン 川田祐子 加藤遼子 鴨下容子

森裕子 榎倉康二 桑名紗衣子 櫻井康弘 山口英紀 大森暁生

中田いくみ 前橋瞳 荒木由香里 などなど。。

会期が始まってから会場の様子などもお伝えしていきますのでどうぞお楽しみにhappy01

雑誌「Art Collectors'」に紹介記事載っています sign01 (K)

●関連記事 「-現代美術は今-SEVEN TYPES-」が雑誌Artcollecters'で紹介されます。

「-現代美術は今-SEVEN TYPES」

2013年2/13(水)~2/22(金) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)

「-ibuki-外山寛子 日本画展」は明日まで。

Mark_kyoto

2_2

↑「息吹き」6号P 税込210,000円

明日まで開催中の展覧会「-ibuki-外山寛子 日本画展」。

次代を担う注目の若手作家の展覧会です。

あたたかく、どこか郷愁を感じる風景。

やさしさと力強さが混在する、夢みるような色彩世界をご高覧ください。

「-ibuki-外山寛子 日本画展」

2013年2/6(水)~2/12(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸京都店 6階美術画廊 TEL075-211-8111(代)

2013年2月 3日 (日)

今年も3月に「銀座室礼展」開催します@大阪

Mark_shinsaibashi

今年も3/7(水)〜11(火)まで、

「美のある暮らし 老舗画廊による『銀座室礼』展」を開催します。

●出展画廊 (50音順)

 永善堂画廊銀座黒田陶苑相模屋美術店三和堂しぶや黒田陶苑花田美術

家で寛ぎながら、食を楽しむ、音楽を楽しむ、会話を楽しむ・・・

そんなライフスタイルが浸透してきています。

以前より長い時間を過ごすようになったウチの中。

日々の暮らしの空間に「美」があれば、

もっと素敵な毎日になると思いませんか?

伝統的な和室が少なくなり、インテリアが変化した日本の住まいの中で、

美術品をどのようにして輝かせ、楽しむかを常に考え、提案する

『最強画廊集団』による展示会です。

_dsc5296_3_3

  ←エコーネスのチェアと平山郁夫作品

今回はノルウェーのリクライニングチェアブランド、EKORNESとコラボ。

おうちで寛いで、美を楽しむシチュエーションを再現します。

_dsc5373  ←浅井忠作品を飾る

_dsc5348  ←三岸節子の作品

陶芸作品を自宅で手に取って愛でる・・・

コレクターには幸せなひととき。

_dsc5607  ←松井康成作

_dsc6791  ←富本憲吉作

何かと組み合わせて飾ることも、また楽し。

_dsc5571_4  ←八木一夫作

今回は寛ぎのためのmagic、

「香り」や「お茶」「珈琲」も一緒にお楽しみいただきます。

●協賛

 EKORNES / Casa Solare / (株)つぼ市製茶本舗 / (株)日本香堂 /  藤岡、珈琲

「美のある暮らし 老舗画廊による『銀座室礼』展」〈展示即売〉

  東山魁夷、ヴラマンク、北大路魯山人、富本憲吉・・・

  東京銀座の上質な美を大阪心斎橋で。

2013年3/7(木)〜3/11(月) 午前10時〜午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 本館7階催場 TEL 06-6271-1231(代)