« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月10日 (月)

「アート・ニューウェーブ展」@名古屋

Mark_nagoya_2

現代アートシーンにおいて、
新たな美を追求する新進気鋭のアーティストから
独自の画風を確立されつつある中堅作家まで、
注目を集める12名の作家の感性あふれる作品の数々を展示中ですhappy01

Photo_167

 ↑稲垣考二「静物」8号F

地元愛知県出身の稲垣考二さんの作品は
どれも光の表現が美しい!

Photo_3
 ↑加藤良造「風景」15号F

こちらは澄んだ空が清々しい加藤良造さんの作品。
大胆な構図が印象的です。

Photo_4

 ↑安達博文「日々の中」30号F

ユーモラスな人物を描く安達博文さん。
作品の中には作家の日常を描いた絵日記もpencil

Photo_5
 ↑瀧下和之「桃太郎図ノ陸百八 鬼ヶ島でねる。」20号M

コミカルで可愛い鬼や神様で人気の瀧下和之さん☆
今展出品作はお昼寝中の鬼たちです。

Photo_6
 ↑榎俊幸「白鳳図」25号F

榎俊幸さんの作品は物語の1ページの様。
レースのような白鳳の羽根が美しいです。
Prismatic
 ↑小谷里奈「prismatic」20号M

点描で描かれる日本画の小谷里奈さんの作品は
ぜひ細部まで注目していただきたいです!

〈出品作家〉*五十音順・敬称略
安達博文、石田淳一、稲垣考二、榎 俊幸、加藤良造、柄澤 齊、
川口起美雄、菅野秋恵、小谷里奈、瀧下和之、七海 壽、水野 暁

ぜひ皆様のご来店を心よりお待ち申し上げておりますhappy01 (K)

「精鋭作家による アート・ニューウェーブ展」
2013年6/5(水)〜6/11(火) 午前10時〜午後7時30分 *最終日は午後4時閉場
松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL 052-264-3383(第1画廊直通)
   

2013年6月 9日 (日)

「 ~『バルテュス絵画の考察』より~ 原 久路 写真展」@名古屋

Mark_nagoya_2

今週の松坂屋名古屋店第3画廊は「原久路写真展」を開催中happy01
A_study_of_the_happy_days
 ↑「A Study of "The Happy Days"」

「これは絵?」
「それともすごく古い写真?」
「セーラー服を着た女の子の不思議なポーズは一体…?」

原久路さんの作品を初めて見る人は

きっとこんな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。


上の作品は「鶏卵紙」という、
19世紀の古典技法を用いて制作された写真です。

同じ作品でも、
150年以上後の最新技術「アーカイバル・ピグメント・プリント」で
制作された作品はまた違った表情。
A_study_of_the_happy_days_2
 ↑「A Study of "The Happy Days"」
そして実は、作品に登場する少女は全て
20世紀に活躍したフランス画家・バルテュスの絵画を
日本人に置き換えて写真で再現しているのです。
A_study_of_the_salon
 ↑「A Study of "The Salon"」(アーカイバル・ピグメント・プリント)

この作品に登場する少女は実は同じモデル。
空間のゆがみを敢えて残していたり、

中央のピントが合っていなかったり…。
見る者を不思議な異空間に誘います。
A_study_of_the_because_cathy_taught
 ↑「A Study of the "Because Cathy taught him what she learnt"」(鶏卵紙)
A_study_of_the_oil_on_canvas_1939
 ↑「The Study of the "Oil on Canvas"」(鶏卵紙)
A_study_of_the_therese
 ↑「The Story of the "Therese"」(アーカイバル・ピグメント・プリント)

撮影行程から写真制作、額装まで、
作家がこだわりぬいた作品がずらり!
これだけたくさんの作品を見られる機会も

なかなかないので、ぜひお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。(K)

「 ~『バルテュス絵画の考察』より~ 原 久路 写真展」
6/5(水)〜6/11(火) 午前10時〜午後7時30分 *最終日は午後4時閉場
松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL 052-264-3383(第1画廊直通)

 

2013年6月 8日 (土)

「カレイドスコープ展」@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_3

特選ギャラリーでは、12名の若手作家による「カレイドスコープ展」を開催中happy01

カレイドスコープ(万華鏡)の名前どおり、

個性豊かな作品が約60点キラキラとキラめいていますshine

Photo_6_8

 ↑「春ぼたん」20号 税込504,000円

空間を生かした、日本画らしい作品。

先日いらっしゃった海外のお客様に大好評でしたgood

_small

 ↑松岡歩「星夜」0号F 税込131,250円

星ふる夜(水中?で)気持ち良さそうに眠るカバさん。

F4

 ↑須藤和之「舞」4号F 税込210,000円

Photo_7

 ↑塩崎 顕 「風神」4号 税込231,000円

Photo_8

 ↑塩崎 顕「雷神」4号 税込231,000円

瑞々しく、鋭い視点で表現した作品をご紹介しております。

「カレイドスコープ展」

2013年5/31(水)~6/11(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階特選ギャラリー TEL 06-6271-1231(代)

「瀧下和之 絵画展」@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_2

画廊では、人気作家「瀧下和之絵画展」も開催中happy01

瀧下先生といえば、やっぱり人気の“桃太郎シリーズ”。

Photo_3_12

 ↑左:「桃太郎 青鬼」、右:「桃太郎 赤鬼」 3号 各税込189,000円

桃太郎シリーズのほか、風神雷神や七福神、だるまなど

新作約20点を展観しています。

Photo_4

 ↑「ダマルダルマオヤコ」8号 税込420,000円

Photo_5

 ↑「富嶽風神雷神図」 各56×91㎝ 税込1,890,000円

なかでもイチオシはこの風炉先屏風。

赤富士を背景に力強い風神雷神が描かれた迫力のある作品!

ぜひこの機会にご来場くださいませ。

「瀧下和之 絵画展」

2013年5/31(水)~6/11(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL 06-6271-1231(代)

「籔内佐斗司 彫刻展」@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

今週は人気彫刻家・籔内佐斗司先生の展覧会を開催中happy01

Photo_168

Photo_2

おなじみのかわいく個性的な童子たちはもちろん、

貴重な木彫作品から版画作品までを出品しています。

ご来場お待ちしておりますsign03

「籔内佐斗司 彫刻展」

2013年5/31(水)~6/11(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL 06-6271-1231(代)

2013年6月 7日 (金)

「~花のいのちを~ 阿部友子 日本画展」@京都

Mark_kyoto_2

ただいま、「阿部友子日本画展」を開催中happy01

一貫して花を題材にいきいきと生の賛歌をたたえる

若き日本画家の最新の力作を展覧いたします。

この機会にぜひご高覧ください。

26m

 ↑「紅」6号M 税込 220,500円

●阿部友子 略歴

1980年 京都出身

2001年 日展入選

2003年 京都市立芸術大学卒業

2004年 日春展入選外務省買上('06奨励賞)

2007年 京都府新鋭選抜展出品

2008年 尖展出品

現在/全国各地で個展開催多数

<作家来場予定> 6/5(水)~9(日)

「~花のいのちを~ 阿部友子 日本画展」

2013年6/5(水)~6/11(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸京都店 6階アートサロンESPACE KYOTO TEL 075-241-6861(美術直通)