« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

明日から即日開札!!!@松坂屋上野店&ネット・デ・オークション

Mark_ueno_2

明日から3月。

絵画大入札会会場でもお雛様の作品を出品中。

こちらは菊地契月のお雛様。

3

2

全体はこのような作品です。

朱の額縁が雛祭りらしいですね。

そしていよいよ絵画大入札会はあと11日となりましたsign03

明日からは入札したその日に結果がわかる

即日開札!!!

入札したら毎日午後6時が待ち遠しい!!!

ワクワク、ドキドキしながらお待ちください!!!

もちろん ネット・デ・オークション も即日開札です!!!

*1円スタート入札コーナーのみ、毎週火曜日開札です。

松坂屋上野店 南館5階絵画入札会会場 TEL03-3832-1111(代)

2014年2月22日 (土)

いよいよ3月11日まで。名品続々搬入中@松坂屋上野店&ネットデオークション

Mark_ueno_2

上野店南館の閉館セール

チャリティ 絵画大入札会 もいよいよ3月11日まで。

読売光と愛の事業団への寄付金は2月20日時点で357万円になりました~present

この寄付金は東日本大震災の復興支援に役立てられます。

ご入札、ご落札いただいた皆様に感謝申しあげます。

そして、3月11日の最終日に向けて、

名品、逸品が続々投入されていますsign03

1

5_2

ビュッフェやブラジリエなど海外作家の作品も・・・

2

東郷青児や三岸節子など国内の巨匠作家の作品も・・・

3_2

山下清の作品も・・・

4

日本画の名品も・・・

会場には約1000点の作品を揃えてお待ちしておりますsign01

また、約200点の作品はWEB上でもご入札いただけます。

大丸松坂屋ネット・デ・オークション

松坂屋上野店 南館5階絵画入札会会場 TEL03-3832-1111(代)

2014年2月18日 (火)

【予告】生活を彩る暮らしの骨董展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_3

2/27(木)から3/4(火)までの6日間、

大丸心斎橋店美術画廊では「生活を彩る 暮らしの骨董展」を開催いたします。

古陶磁の器や掛軸・漆器・金工などから近現代の陶芸家の作品まで

幅広い骨董品をご用意してお待ちしております。

そこで今回は、出品予定となっている作品をいくつかご紹介させていただきます。

Photo

 ↑「古伊万里赤絵 双魚に海老 向付」サイズ 高さ6.0cm 口径14.0cm 税込73,500円

中国、明時代の赤絵の図柄を1700年代初期の古伊万里が写した向付です。

およそ300年前の向付ですが状態も良く、赤絵や呉須の発色が鮮やかで、

飾っても使ってもお楽しみいただけること間違いなしです。

Photo_2

 ↑「田中主水 布袋」サイズ 高さ13.5cm 幅13.5cm 税込210,000円

住吉大社の大工の棟梁、田中主水による木彫り「布袋」です。

日本では、七福神の一柱として信仰されている布袋様。

細部まで精密に彫刻されており、優しい表情が印象的なとても縁起の良い一品です。

Photo_3

 ↑「薩摩錦手 花蝶文耳付花瓶」サイズ 高さ21.5㎝ 幅10.5㎝  税込210,000円

明治の終わり頃に作られた薩摩焼の花瓶です。

四面絵変りになっており、

繊細で気品のある絵付けでとても手の込んだ作りが魅力です。

この他にも飾って楽しんでいただける逸品から、

生活の中で使って頂ける一品(珍品!?)まで数多く取り揃えております。

今回はご好評いただいていた入札コーナーが復活!!

約80点のお値打ち品が登場予定となっておりますので、

古美術愛好家の皆様はぜひ会場までお越しくださいませ。

「生活を彩る 暮らしの骨董展」

2014年2/27(木)~3/4(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL 06-6271-1231(代)

2014年2月13日 (木)

アントワーヌ・アンリ 来日絵画展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_3

12日からスタートしたアントワーヌ・アンリ来日油絵展。

心斎橋店では5回目の開催となる今展では、

新作油彩画を中心に約70点もの作品がお目見えしていますhappy01

Photo

画廊内はもちろん、南館8階の各ウィンドウやエスカレーター前の展示スペースまで

フロア全体がアンリ先生の描くあたたかな世界で溢れていますsunspa

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 ↑「Intime 親しみ」 M50号 税込1,837,500円 

 この「Intime」など数点はアクリル板が入っていない状態で展示しており、

生の絵肌を感じられるのも魅力です。

Photo_5

 ↑「A la bonne heure 良き時間」 F4号 税込252,000円

アンリ作品に多く登場する椅子やテーブルなどのモチーフ。

直接人物を描くのではなく、

いままでそこに存在していたであろう人の存在を間接的に感じさせ、

日々の暮らしやぬくもりといったイメージを膨らませてもらうためだそうです。


アントワーヌ・アンリ先生は、

なんと10数年前にはここ大阪にお住まいになっていたこともあるそうで、

日本語での会話にも気さくに応じていただける素敵なジェントルマンです。

15日(土)、16日(日)、18日(火)の各日午後2時から5時まで来場される予定ですので、

ご来場お待ちしておりますhappy01

「アントワーヌ・アンリ来日油絵展」

2014年2/12(水)~2/18(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL 06-6271-1231(代)

2014年2月 8日 (土)

大雪の中、「アンディ・ウォーホル特集」@松坂屋上野店&ネット・デ・オークション

Mark_ueno_2

本日東京は大雪ですsnow

1

しかし、

松坂屋上野店絵画入札会は本日も元気に開催中happy01

今週は「アンディー・ウォーホル特集」。(2月11日まで)

雪の中のお出かけはイヤ!catfaceという方は

「ネット・デ・オークション」からご入札いただけますsign01

大丸松坂屋ネット・デ・オークションはこちらを クリック

2

3

明日雪が止んだら、足元にお気をつけて会場にお越しください。

ご来店おまちしておりますhappy01

松坂屋上野店 南館5階絵画入札会会場 TEL03-3832-1111(代)

「-日と月のある情景- 松下明生 日本画展」@名古屋

Mark_nagoya

今週の松坂屋名古屋店第2画廊は「松下明生日本画展」。

愛知県立芸術大学出身の松下先生、名古屋での初めての個展です。

今展は「日と月のある情景」がテーマsunmoon3

Photo

 ↑「おぼろ」100号 税込2,625,000円


画廊に足を踏み入れると、まずはこちらの100号の大作が目に飛び込んできます。

おぼろ月が美しい夜景ですね。

Photo_2

 ↑「瀬戸内」8号 税込504,000円

瀬戸大橋のバックには燃えるような夕焼け。

空のグラデーションが趣深い作品です。

Photo_3

 ↑「月明かり」20号 税込1,008,000円

こちらは、名古屋在住なら誰もが馴染みのある夜景!?

月明かりに照らされ、街の中に浮かび上がる名古屋城が幻想的ですね。

Photo_4

 ↑「宵のセーヌ」8号 税込504,000円

日本の風景だけではありません!

同じ夜景でもこちらはセーヌ川のほとりを描いた作品。

緑色に染まった夜空や水に映る光の数々が美しい

緻密な描写は感動ものなので、ぜひ直接ご覧いただきたいです!

Photo_5

 ↑「プラハの屋根」6号 税込378,000円

プラハを描いたこちらは、画面から町の空気が伝わってきそうです。

Photo_6

 ↑「夕暮れ」6号 税込378,000円


会期中、松下先生は毎日ご来廊予定です。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げておりますhappy01(K)

「-日と月のある情景- 松下明生 日本画展」

2014年2/5(水)~2/11(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)

2014年2月 2日 (日)

ひな祭りグッズ・茶道具・掛け軸揃っています!@名古屋

Mark_nagoya

2月に入り、松坂屋名古屋店の美術品売り場は

早くも春の香りが漂ってまいりましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

特に今の季節は、桃の節句にぴったりの商品が多数入荷しております。

少しご紹介いたしましょうhappy01

Photo

こちらは鳩居堂コーナー☆

玄関先やちょっとしたスペースに

こんな可愛らしいお雛様はいかがでしょうか。

Photo_2

贈り物にもおすすめですnotes

Photo_3

続いては掛け軸。

穏やかな表情のお雛様の掛け軸は

見る者をホッとあたたかい気持ちにしてくれます。

Photo_5

もちろんお雛様以外にも春らしい図柄を充実させて皆様をお待ちしております。

春のお花はふんわり優しい雰囲気。

Photo_6

お茶道具もひな祭り仕様!!

お雛様の図柄の茶碗や、桃の形をした可愛らしいお茶碗まで…

高台はまるで菱餅のようですsign01

Photo_7

こちらは棗☆

この他にも、違う図柄や香合など

桃の節句にぴったりの商品が揃っております。

美術品売り場はとても可愛らしい雰囲気heart04

季節の移り変わりを楽しむ日本の文化は本当に素敵ですね。

皆様もぜひ南館6階の美術品売り場にお立ち寄り下さいませ。

心よりお待ち申し上げております。

松坂屋名古屋店 南館6階美術品売場 TEL052-264-3383(第1画廊直通)