« 備前 山本出 展@名古屋 | メイン | 筧 本生油彩展@名古屋 »

2014年3月19日 (水)

第五回 安藤 工 陶芸展@名古屋

Mark_nagoya

美濃陶芸界の次代を担う作家として

意欲溢れる創作活動を展開されている安藤 工先生の

3年ぶり五回目の個展が始まりましたhappy01

●安藤 工(あんどう たくみ)

1969年多治見市生まれ。

日展会友。日工会評議員。波光会会員。美濃陶芸協会副会長。

師:父・安藤日出武(岐阜県重要無形文化財保持者)

1

 ↑「志野彩文花器」23.0×23.0×H23.0㎝ 税込420,000円

ねずみ色と白の幾何学模様が美しい、志野の花器です。

1_2

 ↑「志野彩文花生」13.2×12.5×H25.0㎝ 税込262,500円

彩文の花器。

白とねずみ色の部分は、一本一本掘って色を入れています。

1_3

 ↑「志野茶盌」13.0×12.8×H9.3㎝ 税込315,000円

志野らしいピンクの色が鮮やかな茶盌です。

これでお茶を飲むと、美味しそうですね!

 美濃の地で育ち

 美濃桃山陶に魅せられて二十有余年、

 より美しいものを目指しての

 厳しい試練がつづいています。

 焦らず 力まず 自然体で自分の仕事を

 しっかりと展開したいと思っています。

 ご高覧賜り、ご指導いただきますよう

 お願い申し上げます。     安藤 工(たくみ)

穴窯での焼成にこだわり、伝統の美濃桃山陶を追求する志野の茶盌を中心に、

現代感覚溢れる志野彩文シリーズの花器など新作約40点を展観いたします。

ぜひこの機会にご来場くださいませhappy01

「第五回 安藤 工 陶芸展」

2014年3/19(水)〜3/25(火) 午前10時〜午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)