« 九谷 糠川孝之 作陶展@京都 | メイン | 風雅の会 日本画展@大阪心斎橋 »

2014年6月18日 (水)

荻須高徳展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

「荻須高徳展」がはじまりましたhappy01

迫力ある油彩画、約20点を出品しております。

11

荻須高徳(おぎすたかのり)は1901年愛知稲沢に生まれ、20歳で上京。

東京美術学校の西洋画科で藤島武二に学びました。

同期に小磯良平がいたそうです。

21

1927年卒業後、佐伯祐三を頼って渡仏。

第二次世界大戦中の一時帰国を除いて生涯の大半をパリで過ごし、

パリの歴史を刻んだ古い町並みや広告の沢山貼ってある壁など、

パリの下町を中心に描き続けました。

31

1956年にレジオン・ドヌール勲章(フランス)、

1986年に文化勲章(日本)などを受章。

1986年パリのアトリエで制作中に死去。

パリのモンマルトル墓地に埋葬されているそうです。

41

51

↑「印刷屋」20F 油彩 カンバス 1969年制作

61

↑「文房具店」15F 油彩 カンバス 1986年制作 
 フランコニーリト1967-86掲載P175#137原画

71

↑「青い扉」20F 油彩 カンバス 1968年制作

81

↑「赤い時計店」10F 油彩 カンバス

91

↑「緑のガソリンスタンド」15F 油彩 カンバス 1960年制作

「最もフランス的な日本人」と評された巨匠による貴重な作品を
一堂に展観いたしております。

作品の価格は美術画廊までお問い合わせください。

「荻須高徳展」

2014年6/18(水)~7/1(火)午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代)