« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

夢みる瞳 創作洋人形展 vol.2@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_2

Mmm

<ガラス海>

1977年 関節人形開始 粧順に師事

2003年 ビスク開始 橋姫に師事

2004年 カラス海ドールスタジオ 京都にて開設

      INDEX出展(アメリカ カリフォルニアのオーランド州)

      「人形の作り手たち」(東京丸善本店)

      インターナショナル・ドールショウ・イン・モスクワ「オルガ・ラクヒナ賞」受賞

2007年 DOLL EXHIBITION 三人展「記憶の中の人形たち」(京阪百貨店)

      「夢現(うつつ)ガラス海 人形写真集」刊行(マリア書房)

2010年 創作洋人形展出品(銀座松屋)

2012年 ART KYOTO 2012 マリア書房ブース出品(ホテルモントレ)


M

 ↑ガラス海「人魚」  税込345,600円

N

<つじかじつ>

2006年 大山富美子に師事

2008年 Doll Studio ゆーむ展4出品

2010年 Doll Studio ゆーむ展5出品

2012年 Doll Studio ゆーむ展6出品

2014年 創作人形50人展出品

O_2

 ↑つじかじつ「こくう」 税込248,400円

P

<羽鳥聖子>

1997年 愛知県生まれ

1998年 金城学院短期大学部生活学科生活造形専攻卒業

2004年 ドールアート展2004inうつくしま入選

2007年 三人展 シンショク(GALLERY龍屋)

2008年 企画展 龍屋こだわりの立体造形展(GALLERY龍屋)

2011年 アートフェア ART NAGOYA 2011(ART GALLERY水無月ブース)

2013年 アートフェア SNIFF OUT 2013(ART GALLERY水無月ブース)

    アートフェア ART NAGOYA 2013(GALLERY龍屋ブース)

2014年 クラフトアート人形コンクール 大丸松坂屋賞受賞

      創作和人形展出品(ギャラリーぶんかとう)

      10月個展開催予定(GALLERY龍屋)

Q

 ↑羽鳥聖子「仮面」 税込270,000円 ※フクロウはつきません

R

<レプンクル>

東京都生まれ

中国北京中央美術大学中国画科5年間留学

2000年 独学で人形制作 展示会参加開始

2003年 個展(倉敷三越)同'04

2004年 個展(銀座松坂屋)同~'10

2006年 個展(池袋東武)

2007年 個展(倉敷工房IKUKO)

      ドールショウ出品(モスクワ)以降毎年

2009年 個展(京橋ドルスバラード)

2011年 個展(上野松坂屋)同~'13

S

 ↑レプンクル「Day dream believer」 税込 194,400円

T

<ゴトウ ユミコ>

1986年 NZにてファインクラフトの世界にふれる

1996年 CAの熊の展示物をきっかけに独学で作品制作を始める

1998年 作家業開始以降ドイツ・日本にて作品を発表

      全国の百貨店、丸善にて展示即売

2003年 テディベア専門誌連載、抽選販売 同~'07

2007年 ゴシック&ロリータバイブル Vol.26 嶽本野ばら×ゴトウユミコ

2008年 個展(丸の内丸善)

      個展(銀座松屋)

2013年 アンティークドールコラボ展(横浜・岩崎博物館)

2014年 アンティークドールコラボ展(京都・嵐山オルゴール博物館)

      スイス リュージュ社のオルゴールとコラボ作品制作

U

 ↑ゴトウユミコ「エンジェルネコ」 税込302,400円

V

<ジャバウォックス>

2010年 粧順に師事

      球体創作人形展出品

2011年 創作洋人形展出品(ギャラリーぶんかとう)

2012年 ドールアート展inうつくしま出品

2013年 ドールシンフォニーin京都出品(京都文化博物館)

     クラフトアート人形コンクール入選

2014年 パーリーシェルドールコンクールinみえ 三位入賞

W

<佐々木 士甫>

神奈川県生まれ

1999年 太山レミに師事

2002年 大山冨美子に師事

2004年 橋姫に師事

      ドールアート展出品(渋谷東急東横)

2005年 現代創作人形作家展出品(銀座プランタン・戎橋画廊・

      ドルスバラード・明窓園ギャラリー)

2006年 グループ展(銀座プランタン)

2007年 グループ展(同'09'13丸の内丸善・同'08'13ぶんかとう)

2008年 グループ展(ギャラリー十露)

      マンスリーK1展出品(京都昔人形青山K1ドヲル)同'11

2013年 人気作家50人による創作人形展出品(大丸心斎橋店)

X

 ↑「無題A」 税込237,600円

Y

<芙蓉>

2007年 サーニット展出品(ドルスバラード)同'08

2009年 ポリマークレイ展出品(ぼらん・どぉる)同~'13

2011年 TBS Doll Show 出品(赤坂サカス)

      愛を伝えるクリスマス出品(うめだ阪急)

2014年 クラフトアート人形コンクール 馬場美和子賞受賞

      創作和人形展出品(ギャラリーぶんかとう)


Z

 ↑芙蓉「お昼寝」 各税込 35,640円

Aa

<未央>

2004年 大山冨美子人形教室にて球体関節人形を始める

2009年 ドルスバラード主催「人形教室選出作家展」出品

2011年 人形+雑貨展「こども部屋のゆめ」開催

2013年 「創作洋人形展」出品(ギャラリーぶんかとう)

      「こども部屋のゆめⅡ」開催

2014年 創作人形50人展出品

      創作和人形展出品(ギャラリーぶんかとう)

      人形+アンティーク展開催(ギャラリークレハ)


Ab

 ↑未央「クララ」 税込140,400円

作家さん達も多数来場されています。

ご来場お待ちしています。

夢みる瞳 創作洋人形展

2014年8/27(水)~9/2(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後4時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代)

夢みる瞳 創作洋人形展 vol.1@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

A_3

おとぎ話の中のような世界観、

思わず触れたくなるやわらかな質感、

ほっとやすらぐ表情・・・ ・・・

ベテランから新人作家まで12名による作品展です。

B

 ↑藤本晶子「アリス」税込216,000円

C

 ↑レプンクル「Ashley」 税込194,400円

D

 ↑羽鳥聖子「無題」 税込280,800円

E

 ↑ 左:ガラス海「赤いポシェット」 税込194,400円

  右:ガラス海「黒いポシェット」 税込194,400円


作家ごとにそれぞれの世界が広がります。

F

<鮫島ユリ>

1986年 東京都生まれ

2006年 日本創作人形学院にて丸美鈴に師事

2012年 DOLL EXPO入選

2013年 人気作家50人による創作人形展(大丸心斎橋店)

      100 Artist Exhibition(NY OUCHI GALLERY)

           夏の日の乙女たち展出品(ぼらん・どぉる)

           京都上七軒お人形展「逢いとおした」出品(藤幾)

G

 ↑鮫島ユリ「アニエス」 税込162,000円

H

<藤本晶子>

2002年 てらおなみに師事

2006年 個展(K1ドヲル青山)

2007年 大阪芸術大学工芸科卒業

2011年 MIDOW展入選

2013年 MIDOW展大賞受賞

     個展「眠りの淵で集う場所」

2014年 クラフトアート人形コンクール 青山一恵賞受賞

I

 ↑藤本晶子「きぬいと」 税込216,000円

J

<ちゃお>

栃木県日光市生まれ

2006年 粘土や羊毛等を使い独学で作品制作

2010年 黒川早恵美の集中講座受講

2011年 ドールワールドフェスティバル出品

2012年 TBS Dall Show 出品

      チーム・コラーヤ創作人形展公募展出品

      ドールアート展inうつくしま出品

      全国人形コンクール入選

2013年 ART BOX DOLL新人賞入選

      チーム・コラーヤ創作人形展~それぞれの人形たち~出品

      ポリマークレイ展出品

K

 ↑ちゃお「マリン」 税込95,040円

*vol.2に続きます。

夢みる瞳 創作洋人形展

2014年8/27(水)~9/2(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後4時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代)

NHK日曜美術館でドーム兄弟が特集されます

Mark_kobe

Mark_nagoya

 

Photo


明日8/31(日)午前9時からの、NHK Eテレ「日曜美術館」で

アール・ヌーヴォーの時代にガラス工芸で一世を風靡したドーム兄弟が特集されます。

(*再放送は9/7(日)午後8時から)

長野県諏訪市にある北澤美術館30周年記念展として開催中の

「ドーム兄弟展」に展示された北澤美術館所蔵の名品が紹介されます。

番組の中では、工房があったフランス、ナンシーの美しい自然と街並みも

見ることができるそうです。

楽しみですねhappy01

9月24日から、大丸神戸店と松坂屋名古屋店では

アール・ヌーヴォーガラスの展覧会を開催いたします。

テレビを見て、興味をもたれたら、ぜひ実物の美しい作品を見にいらしてください。

●神戸会場

「エミール・ガレ没後110年 アール・ヌーヴォーガラスの美 展」

2014年9/24(水)~9/30(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後5時閉場

大丸神戸店 7階美術画廊 TEL078-331-8121(代)

●名古屋会場

「アール・ヌーヴォーガラス展」

2014年9/24(水)~9/30(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時30分閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)

2014年8月23日 (土)

洒脱!ほっこり和み系!おすすめ掛軸@名古屋

Mark_nagoya

松坂屋名古屋店南館6階「掛軸コーナー」にて

七類堂 廬舎那先生、子才林先生の作品を特集いたしますhappy01

まったく趣きの異なるお二方の、他にはなかなかない素敵な画風をぜひご堪能くださいませsign01

Photo_16

ずらりと並んだ掛け軸、その一部を少しご紹介いたしますnote


★七類堂廬舎那先生

七類堂先生は、「七類堂天谿」というお名前が本号ですが、

その他にも28もの号をお持ちで、そのうちのお一つが今回の「廬舎那」です。

十七代目雪舟を名乗ることを唯一許されているすばらしい才能の先生です。

Photo_3

↑「吉祥弁天」 税込486,000円

こちらは音楽・弁才・福徳・知恵の神さま、弁天様。

福々として幸せそうなお顔に癒されますspa


Photo_4

Photo_5

↑「福禄寿」 税込486,000円 

同じく七福神の福禄寿sign01 

福運・長寿・俸禄の神さま。

独特な優しいタッチで描かれたこちらの作品はやわらかな表情が印象的で、

見ているだけで幸せな気持ちにしてくれますhappy01 

★子才林先生

価格もリーズナブルでカジュアルに掛けていただくことができる、

名古屋店でも人気の高い先生です。

 

Photo_9

↑「二神図」 税込86,400円

こちらは二人の神様が“運”を釣っているなんともご利益のありそうな図柄。

おしゃれでユニークな作品です♪

Photo_10

↑「河童いろは図」 税込86,400円 

こちらももオススメです!

いろはにほへとの文字で遊んでいるのは可愛らしい河童たちnotes


ほっこり和み系の図柄がお部屋を優しい雰囲気「にしてくれます♪。



いかがでしたでしょうか?



もちろん、ご紹介させていただいたお二方の作品以外にも

季節ならではの図柄や年中お楽しみいただける山水・四季草花など

幅広くご用意いたしております。

どうぞお気軽に 南館6階美術品売場 掛け軸コーナーまでお立ち寄りくださいませ。

松坂屋名古屋店 南館6階 美術品売場 TEL052-251-1111(代)

 


【予告】夢みる瞳 創作洋人形展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

おとぎ話の中のような世界観

思わず触れてみたくなるやわらかな質感、

ほっとやすらぐ表情・・・、

ベテランから新人作家まで12名による作品展を開催します。

●出品作家予定 (五十音順 敬称略)

ガラス海、ゴトウユミコ、佐々木士甫、鮫島ユリ香、ジャバウォックス、

ちゃお、つじかじつ、羽鳥聖子、藤本晶子、芙蓉、未央、レプンクル

1_12

先行して三名の作家さんの作品を紹介しています。

4

↑レプンクル 

左から「ハッシャバイ」32,400円、「ストロベリーマカロン」32,400円、「バニラアイス」32,400円

3_2

↑芙蓉 「ドロップ」86,400円

2_2

↑ガラス海先生 「黒いポシェット」194,400円

本会期ではたくさんの人形たちが集結します。

では出品される創作人形の主な種類と特徴を以下に。

<粘土人形>

様々な種類の粘土をもちいて造形された人形。

粘土の種類によって質感や性質が大きく異なるため、

混合の加減によって質感と表現方法に多彩なバリエーションが生まれる。

<ビスクドール>

フランス語の「二度焼き=ビスキュイbiscuit」が語源。

頭部および手足あるいは全身が素焼きの磁器製である人形。

粘土で作った原型をもとに石膏で型を取り、そこに液状粘土を流し込んで焼き締めたあと、

加工・整形・絵付けなどの複雑な工程を繰り返すことにより制作される。

<サーニット・ドール>

オーブンで焼き固める樹脂粘土。

欧米の創作人形界では一般的な素材として知られる。

最近では日本でも人気が高まっている。

透明感のある肌の表現が可能。

人形は古くから私たちの生活に寄り添い、人とともにその世界を紡いできました。

素材や表現方法など、あらゆる創意工夫が作家自身の手に委ねられているがゆえに、

自由で個性豊かな作品を楽しむことができるとして、多くの方々に親しまれています。

人形たちの世界をぜひご覧ください。

【予告】「夢見る瞳 創作洋人形展」

2014年8/27日(水)~9/2日(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後4時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TELTEL06-6271-1231(代表)

2014年8月14日 (木)

-色彩の旋律- 武宮秀鵬展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

1_13

今週は「武宮秀鵬(たけみや しゅうほう)展」を開催中ですhappy01

武宮先生は1956年東京生まれ。

1981年東京芸術大学美術学部絵画科油画卒業。

1992年には光村図書の小学校国語(文部省検定教科書)表紙絵を制作されています。

1997年には金の星社より絵本「ほしになったふね」を刊行。

夢のあるファンタジックな世界を展開されています。

2

↑「季節の誘い」9号パステル 税込291,600円

3

↑「花香る」5号パステル 税込162,000円

4

↑「春の雲」5号パステル 税込162,000円

ここから画風が一変いたします。

無垢な心に包まれ描く動物たちや、自然との共生をテーマに描かれています。

5

↑「カエル」15×15cmミクストメディア 税込205,200円

アクリルボックスに入った作品。

6

↑「オ・ニ」12×12cmミクストメディア 税込108,000円

同じくアクリルボックス入りで、小品ながら強烈なインパクトがあります。

7

↑「南瓜」4Pミクストメディア 税込345,600円

赤いかぼちゃが印象に残ります。

8

↑「雲上のみみずく」0Fミクストメディア 税込205,200円

かわいらしいみみずくの作品。

9

↑「紅蓮」SMミクストメディア 税込248,400円

10

↑「天に潜む青龍」10Fミクストメディア 税込864,000円

画面に収まりきらない龍の迫力sign03

11

↑「実りの日」3Fミクストメディア 税込302,400円

これからの季節の作品です。

色とりどりの葡萄の実とトンボ。

デフォルメされたモチーフが楽しい作品です。

「-色彩の旋律- 武宮秀鵬展」

2014年8/13(水)~8/26(火) 午前10時~午後8時 *最終日は午後4時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表)

2014年8月13日 (水)

鈴木 強 絵画展@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

1_14

大丸心斎橋店で「鈴木強絵画展」がはじまりましたhappy01

2

↑「笑うウサギとカエル」10号M 税込648,000円

平安時代の大和絵や江戸時代の琳派に傾倒し、現代に取り入れ、

金箔や銀箔を用いて琳派の装飾性豊かな作風です。

連綿と続く歴史の通過点である「今」を切り取りながら、「笑う動物」をテーマに、

古典を踏襲するだけに留まらない新しい表現で取組まれています。

3

↑「笑うツルと竜」15号変型 税込777,600円

4

↑「笑うツルと象」12号変型 税込648,000円

5

↑「笑うゾウ」4F 税込280,800円

白い象は神の使いともされますが、「象」のモチーフはなごやかさを感じさせます。

6

↑「笑うカエル」4F 税込280,800円

バックの金箔に黄色のカエルが目に飛び込んできます。

亀とカエルが笑うユーモラスな作品。

7

↑「笑うカバ」6F 税込388,800円

金箔と銀箔を多用した水玉のカバが笑いを誘います。

8

↑「笑うタカ」50cm円窓 税込648,000円

銀箔のバックに丹念に描かれたタカが微笑んでいます。

9

↑「笑う竜」4F 税込280,800円

やはり竜も笑っています。

10

↑笑うバク」SM 税込216,000円

バクのバックには宮殿がそびえています。

11

↑「笑うダルメシアン」6F 税込388,800円

12

↑「笑うカエル」4号S 税込324,000円

13

↑「宝船」10号F 税込648,000円

14

↑「笑うネコ」10号変型 税込518,400円

鈴木強(すずきつよし)先生は1956年静岡県生まれ。

1983年多摩美術大学大学院美術研究科修了。

堀文子先生に師事されました。

やはり細かなマチエールまでしっかりと描かれています。

「鈴木強 絵画展」

2014年8/13(水)~8/26(火)午前10時〜午後8時 *最終日は午後4時閉場

大丸心斎橋店 南館8階美術画廊 TEL06-6271-1231(代表)

2014年8月12日 (火)

鳩居堂売れ筋お線香のご紹介&茶道具コーナーで帛紗特集開催中です!!@名古屋

Mark_nagoya

皆さまこんにちはhappy01

まだまだ暑い日が続きますが、夏休みも後半に突入し、

暦の上では秋がやってまいりましたねsign01

今回は名古屋店 鳩居堂コーナーで豊富な品揃えと高い品質で人気のお線香の中から

特にご支持の多いお線香をピックアップsign01 

また、お茶道具コーナーで開催中の帛紗特集もご紹介させていただきますnote

それでは早速、鳩居堂松坂屋名古屋店のエースお線香をご覧ください。

Photo_57

こちらの3つは煙の少ないタイプのお線香です。

窓を閉め切ってお香を焚くことの多いこの時期にオススメです!

またお食事されるところと御仏壇が近い環境にもオススメですよ♪

個別にご紹介いたします。

左:みくまの ¥3240(税込み)*和風香水の香り

こちらは「ザ・お線香!」という香りではなくお部屋香のような

甘く優しい香りが人気です!

真ん中:清靄 ¥5400(税込み)*白檀の香り

お線香といえばこの香り!日本人が1番なじみの深い香りかもしれません。

比較的好みの分かれない、飽きのこない香りです。

右:清芳 ¥10800(税込み)*白檀の香り

清靄同様、白檀の香りのお線香です。

清靄と比べ、より芳醇な香りがお楽しみいただけます!

Photo_2

煙のたゆたう雰囲気も楽しみたい方にはこちらの3つのタイプはいかがでしょうか?

左:舞衣 ¥5400(税込み)*白檀の香り

落ち着きのある白檀の香りです。

クセのない品のよい香りで高いご支持をいただいています♪

真ん中:雪月花 ¥6480(税込み)*アソート

白檀、沈香、沈香・麝香の3種類の香りがお楽しみいただけます。

それぞれのお香は単品でもご購入いただけます。

右:雲錦 ¥10800(税込み)*沈香の香り

沈香は、植物が自らの傷を修復する際に出した樹脂が

自然の中で朽ちていく課程で香木としての香りが生まれる、

人の手では作ることのできない非常の希少価値の高いものです。

深みがあり、白檀と比べ濃厚でスパイシーな香りです。

Photo_3

沈香では物足りない!高級志向な方にはこちら!!

鳩居堂創業350年記念商品:伽羅 ¥37800(税込み)

香り高い沈香の中でも最も高品質なものが『伽羅』に分類されます。

「幽玄にして妙なる香り」と評されるその香りは、

沈香のスパイシーさよりも蜜のような濃厚な甘みとほろ苦さのある香りです。

ご進物にはもちろんですが、

ご自宅用にも特別な時にお使いになるお線香としてオススメです。

ぜひそのスペシャルな香りをお楽しみくださいgood

Photo_4

ザッとご紹介させていただきましたが

このほかにもたくさんの種類のお線香・お香をご用意しております!

ご進物用のお箱入りお線香は上図のように 水引をかけて、

お客様のご意向に沿った表書きをご用意いたします。

もちろん名入れも承りますので、お気軽に係員までお申し付けくださいませ♪



続いてはガラリと変わって茶道具コーナーで開催中の帛紗特集です!

ズラリと並んだ帛紗や数寄屋袋をご覧ください。

Photo_5

出帛紗、古帛紗のラインナップはもちろん、

数寄屋袋はこの季節ならではのお品も揃っています!

Photo_6

こちらは茶道具担当者のオススメ出帛紗♪

『鐶つなぎ矢車文』 税込¥19,449 

落ち着いた色・柄でお濃茶で

よく使われる楽・萩・唐津のどの茶碗にも合わせやすいです。

Photo_7

お茶碗を乗せるとこんな雰囲気です♪

ちなみにこちらのお茶碗は…『島谷啓介作 唐津 熊川茶碗』税込¥124,200

高麗茶碗の一種、熊川写しのお茶碗です。

ところどころ石はぜがあり、使い込むことで風合いの変化もお楽しみいただけます。

程よい大きさで手の収まりもよく、見込みが広く茶の点てやすい茶碗です♪

このほかにも見ているだけでうっとりするような素敵な帛紗や

多種多様な茶道具が揃っております。

さて、今回は鳩居堂のお線香とお茶道具コーナーの帛紗特集を

ご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ぜひお気軽に名古屋店美術品売場へお立ち寄りくださいませ。

従業員一同、心よりお待ちいたしております!!

松坂屋名古屋店 南館6階美術品売場 TEL052-264-3383(第1画廊直通)




 

2014年8月 5日 (火)

第二回 美濃陶芸協会選抜展@名古屋

Mark_nagoya

昨年設立50周年を迎えた美濃陶芸協会の会員から23名の作家を選抜、

桃山時代に開花した美濃の陶芸文化の継承、発展を願う諸先生の技と感性が冴える

新作の数々を一堂に展観いたします。

Photo_60

↑西 功一「練上絖律文壷 」税込 540,000円

異なる色土を組み合わせて練り上げたモザイク模様がとても素敵な、

西先生の気迫あふれる作品です。

他の技法では味わえない「練り上げ」の面白さが存分に感じられます。

Photo_2

↑林 恭助「黄瀬戸茶埦」 税込518,400円

美濃陶芸協会会長、林先生が作られた黄瀬戸の作品。

知名度と人気からなかなか入手できない逸品を展示することができました。

黄瀬戸のなかでは比較的明るい発色と透明感がとても魅力的です。

Photo_4

↑加藤幸兵衛

 左:「ラスター彩富士双鳥文香炉」  税込486,000円

 右:「ラスター彩楽姫文壷」       税込540,000円

ラスター彩は、焼成した白い錫の鉛釉の上に、

銅や銀などの酸化物で文様を描いた9-14世紀のペルシア陶器の技法で、

光があたると美しい虹色に輝くのが特徴です。

本年、外務大臣表彰を受賞された加藤先生の、ラスター彩の再現への気迫を感じる逸品です。

<出品作家> (五十音順・敬称略)

東 正之、安藤 工、安藤日出武、加藤幸兵衛、加藤土代久、加藤雅大、

加藤三英、 加藤保幸、加藤永司、加藤尊也、齋木俊秀、田中 孝、塚本治彦、

冨岡大資、西 功一、 林 恭助、水野雅之、若尾利貞、若尾圭介、大橋哲哉、

安洞雅彦、大野繁保、山口美智江  

ぜひこの機会にご来廊くださいませ。

「第二回 美濃陶芸協会選抜展」

2014年8/5(水)~8/12(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)