« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月 2日 (月)

【予告】2/11~「棟方志功展」を開催@大丸京都店

Mark_kyoto

 

早いものでもう2月ですねflair

2/11(水)より、大丸京都店にて棟方志功展を開催しますconfident

 

二十世紀日本美術を代表する世界的巨匠・棟方志功。

版画を「板画」と称し一貫して制作した木版作品を中心に展観いたします。

ぜひご覧くださいませ。

5_4_2

「立太子の柵」 5号

税込2,700,000円(本体価格2,500,000円)

1939年(昭和14年) 斑鳩譜上宮太子御代伝版画巻

 

聖徳太子を主題にその徳を頌した板絵巻全二十五図のこのシリーズでは、古来から描かれている鎮座する太子像ではなく、太子が人間的に生きる様々な姿態が描かれています。その内の一図がこちらです。粘りのある強い線彫りで刻まれ、棟方芸術の独特な形式感覚を生じさせる作品です。

 

 

25345_2
「花は花の柵」 5号

税込5,400,000円(本体価格5,000,000円)

1954年(昭和29年)

 

詩人・永瀬清子の詩をもとに制作された裏彩色の鮮やかな作品です。

文壇の作家との交流もあった棟方はこのように詩に感銘を受けて制作することも多くありました。

 

 

 

315345_2

「啄木鳥(きつつき)図」倭絵 軸装31.5×34.5cm

税込3,780,000円(本体価格3,500,000円)

1953年(昭和28年)

 

棟方は自身の仕事を独特の言い回しで表現しました。版画を板画、作を柵。そして肉筆画を倭絵と称しました。

大胆な筆の運びで森に生きる啄木鳥が力強く描かれています。

 

皆様のお越しをお待ちしておりますconfident

 

 

「棟方志功 展」

【会期】 2月11日(水)~2月17日(火)

【会場】 大丸京都店6階アートサロンESPACE KYOTO

最終日は午後5時閉場

clover大丸京都店のホームページはこちら