« 「北の大地を描く 金子琢磨油彩画展」開催中@大丸札幌店 | メイン | 「アリスと見た夢 横田美晴絵画展」開催中@大阪心斎橋 »

2015年2月 6日 (金)

傘寿記念 杉本玄覚貞光「陶」展開催中!@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

 

ただいま松坂屋名古屋店にて、信楽の地で、「わびさびの世界」をひたむきに追求されている

杉本玄覚貞光先生の個展を開催中ですnotes

 

 

Photo_11_2

《黒茶盌(くろぢゃわん)》 税込810,000円

先生が、わびさびの原点と考えているのが長次郎の楽焼です。

その世界、思想を表現するべく作陶されています。

 

 

 

 

Photo_12
《信楽水指(しがらき みずさし》 税込756,000円

窯で焼いた時に降った灰の積もり方、火の当たり方でこのように

変化のついた表情になります。

 

 

 

 

Photo_14
《伊賀花入(いが はないれ)》 税込756,000円

この花入は、窯で10昼夜焼くという作業を、同じ窯の同じ場所で5回も

繰り返して完成されたそう…!青い窯変がとても美しいです。

 

 

 

Photo_15
《軸「吾唯知足」》 税込162,000円

「われ ただ たるをしる」有名な禅語ですね。穏やかな表情のお地蔵様に

「無限に欲しがることをやめてみようよ」と優しく諭されるかのよう。

 

 

 

Photo_16
《陶彫布袋》 税込1,728,000円

福々しいお顔の布袋様です。青みがかった釉薬は、高温で

焼いても光沢が出ない、先生オリジナルの釉薬だそう。

 

 

 

 

Photo_17
茶盌、水指、花入を中心に塑像や板絵など新作約80点を展観しておりますので

是非、ご来廊くださいませshine

 

 

・作家略歴

1935年 東京生まれ

1968年 信楽山中に穴窯築窯

1974年 大徳寺立花大亀老師よりご指導を受け今日に至る

1979年 個展(大徳寺・如意庵)

2014年 小堀泰巖猊下より、戒名・玄覚貞光をいただく

 

 

【傘寿記念 杉本玄覚貞光「陶」展】

2015年2/4(水)~2/10(火) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後4時閉場

松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊 TEL052-264-3383(第1画廊直通)

clover松坂屋名古屋店ホームページはこちら