« 「蒔絵の美 輪島漆芸作家逸品展」開催中@大阪心斎橋 | メイン | おしゃれな和菓子、その名も「ルーブルの光」 »

2015年3月27日 (金)

【予告】琳派400年記念祭 「琳派につどう 屏風の美 展」を開催@大丸京都店

Mark_kyoto

4/1(水)より大丸京都店にて、琳派400年記念祭「琳派につどう屏風の美 展」を開催します。

 

元和元年(1615年)、本阿弥光悦が徳川家康より京都鷹峰の地を拝領し、光悦村を拓いてから400年の今年、あらためて「琳派」に目が注がれています。

本阿弥光悦、俵屋宗達を源に尾形光琳・乾山を経て酒井抱一、神坂雪佳に至る日本画の一大本流は、その表現を庶民の生活のあらゆるものに浸透させ、それはやがて「意匠」というひとつの表現のジャンルを確立させました。

そして今や「RINPA」として世界のあらゆる表現手段に影響をあたえています。

本展は「琳派」へのオマージュを常に持つ現代の絵師が、屏風を中心にその美を競う催しでございます。

 

Photo
小川国亜起

本間四曲屏風「曙光」

サイズ 175×253cm 

税込5,400,000円(本体価格5,000,000円)

 

 

 

151250
長谷川喜久

四曲屏風「青月図」

サイズ 151×250cm 

税込5,670,000円(本体価格5,250,000円)

 

 

 

152152
岩波昭彦

二曲屏風「抽象図」

サイズ 150×150cm 

税込2,160,000円(本体価格2,000,000円)

 

本流に根ざしながらも現代のエッセンス所々にちりばめた21世紀の「琳派」たる逸品揃いでございます。

是非ともご覧下さいませ。

 

 琳派400年記念祭「琳派につどう 屏風の美 展」

【会期】 4月1日(水)~4月7日(火)  ※最終日は午後5時閉場

【会場】 大丸京都店6階アートサロンESPACE KYOTO

大丸京都店のホームページはこちら