« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

「第10回 秋の絵画大感謝祭」開催中@大丸東京店

Mark_tokyo
ただいま大丸東京店では3週連続で「第10回 秋の絵画大感謝祭」を開催しております。


「第10回 秋の絵画大感謝祭」
【会期】:8月26日(水)~9月15日(火)
*木・金曜日は午後9時まで。最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店10階美術画廊


第1弾 入札オークション
【前期】8月26日(水)~8月29日(土) 4日間 公開開票 8月29日(土)午後3時より
【中期】8月30日(日)~9月3日(木) 5日間 公開開票 9月3日(木)午後3時より
【後期】9月4日(金)~9月8日(火) 5日間 公開開票 9月8日(火)午後3時より
*開票時に一旦閉場させていただきます。


第2弾 展示販売 税込19万円・税込29万円・税込39万円 均一特集
【会期】9月9日(水)~15日(火)




Image1
「第10回 秋の絵画大感謝祭」第1弾入札オークションがはじまりました。
連日多くのお客様に足をお運びいただいております。




Image2

入札は、作品ごとに表示されている最低入札価格以上で、ご希望の金額を所定の入札票に記入し、投票箱に投函していただいております。




Image3

開票は公開いたします。【前期】8月29日(土)、【中期】9月3日(木)、【後期】9月8日(火)の各日午後3時より大丸東京店10階美術画廊で行います。
落札されたお客様には『落札通知』を郵送いたします。





Image4

奥田元宋 「彩映」 日本画 8号




Image5

棟方志功 「井の頭 吉祥池図」 油彩画 20号




Image6

ルフィーノ・タマヨ 「スイカ#1」 リトグラフ 54.6×70.6cm




Image7

中川一政 「朱盆静物」 日本画 34.5×55.5cm




Image8

藤田嗣治 「孫娘と祖母」 デッサン 65.0×78.2cm



Image9

格安入札コーナーもございます。


オークションの各会期で作品も入れ替えさせていただきますので、
毎回お楽しみいただけると思います。
どなたでもご参加いただけます。ぜひこの機会にお好みの美術品を手に入れてくださいませ。



「第10回 秋の絵画大感謝祭」
【会期】:8月26日(水)~9月15日(火)
*木・金曜日は午後9時まで。最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店10階美術画廊

大丸東京店ホームページはこちら

「ー旅の刻ー髙山知也 日本画展」開催中@松坂屋上野店

Mark_ueno

松坂屋上野店では9月1日(火)まで髙山知也先生の作品を展覧しております。


ー旅の刻ー髙山知也 日本画展」
【会期】:8月26日(水)~9月1日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店本館7階美術画廊




Image1
髙山知也先生の日本画展が始まりました。




Image2

昭和26年に東京に生まれ、成蹊大学文学部英米文学科を卒業、
武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業し、加倉井和夫先生に師事します。
昭和59年日展日本画第19回日春展に初入選。その後数々の作品を出展・入選、
平成20年第30回記念清興展に初出品・初入選『参議院議員賞』を受賞しました。




Image3

「橿原神宮」 8号




Image4

「タマゴタケ」 4号

丁寧なデッサンから生み出される優しい色彩の作品が魅力です。






Image5

「富士櫻咲く頃」 P12




Image7

「明けゆく (タイ・チェンマイ郊外」 P6

髙山先生は、平成22年タイ王国 国立チェンマイ大学より客員教授として招聘されています。




Image6

「みあげる」 SM



ぜひこの機会にご高覧くださいませ。



ー旅の刻ー髙山知也 日本画展」
【会期】:8月26日(水)~9月1日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店本館7階美術画廊

松坂屋上野店ホームページはこちら




2015年8月27日 (木)

「松本零士&牧美也子夫婦コラボ展-漫画界のレジェンド-」開催中@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi_3
ただいま大丸心斎橋店特選ギャラリーでは、
「松本零士&牧美也子夫婦コラボ展-漫画界のレジェンド-」を開催しております。


「松本零士&牧美也子夫婦コラボ展-漫画界のレジェンド-」
【会期】:8月26日(水)→9月8日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階特選ギャラリー






Photo_9

この8月はイラストレーターの方やデザイナー、漫画家の方々の企画を
続々と展開してきました。
今回は人気巨匠の松本零士先生と牧美也子先生のコラボ展です。
ご夫婦としては大阪初の作品展となります。




Photo_10

漫画界の巨匠・松本零士氏は宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999、キャプテンハーロックで世界的に知られる存在となりました。




Photo_11

1938年福岡県久留米市生まれ。旭日小綬章、紫綬褒章、フランス芸術文化勲章シュバリエ受章ほか輝かしい経歴を重ねておられます。




Photo_12

宝塚大学教授、京都産業大学客員教授、デジタルハリウッド大学特任教授を歴任され、後進の育成にも尽力されています。




Photo_13

漫画家の牧美也子先生とは24歳で結婚されたそうです。




Photo_14

妻の牧美也子氏は神戸生まれ。大阪に転居後、大阪府立高津高等学校卒業
されています。




Photo_15

1957年「母恋いワルツ」でデビュー。
1960年代初めに「りぼん」(集英社)、1963年創刊の「マーガレット」
(集英社)や「少女フレンド」(講談社)などで活躍されます。




Photo_16

その後にレディースコミックに転向されます。
現在は、女性週刊誌・青年誌などに「悪女聖書」(原作:池田悦子)など
官能的な漫画作品を連載、ドラマ化された作品もあります。
また初代リカちゃん人形のデザインを担当されました。




Photo_17

非売品となりますが貴重な作品も一部展観いたしております。




「松本零士&牧美也子夫婦コラボ展-漫画界のレジェンド-」
【会期】:8月26日(水)→9月8日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階特選ギャラリー

大丸心斎橋店ホームページはこちら

「木下 敏彦 洋画展」開催中@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi
ただいま大丸心斎橋店美術画廊では、「木下 敏彦 洋画展」を開催しております。



「木下 敏彦 洋画展」
【会期】:8月26日(水)→9月1日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店 南館8階 美術画廊

Photo

西宮市出身の木下敏彦先生の当店では2回目の新作展がはじまりました。




Photo_2

徹底した写生を基に描かれる写実絵画は、現実世界よりも生命力や存在感を
我々に与えます。




Photo_3

風景、人物、静物など精緻な絵筆で表現されています。




Photo_4

「“L"Pea coat」 15P 油彩 カンバス




Photo_5

会場では大作から小品まで展観いたしております。




Photo_6

「檸檬と葡萄」 3F 油彩 カンバス




Photo_7

「手紙」 0F 油彩 カンバス




Photo_8




◆木下敏彦(きのした としひこ)
1961年 西宮生まれ
2001年 ピッコロ展(ギャラリエ サンサカエ)
2007年  リアリズム7人展(上本町ギャラリー)
2008年 個展(東急百貨店渋谷本店)
2009年 上本町ギャラリー リアリズム8人展
2009年  秀作絵画100選展( 松坂屋)
2010年 ギャラリーいろはに 8人のリアリズム展
2012年 ギャラリーいろはに 8人のリアリズム展

会期中は木下先生は連日来場いただく予定です。




「木下 敏彦 洋画展」
【会期】:8月26日(水)→9月1日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店 南館8階 美術画廊

大丸心斎橋店ホームページはこちら






2015年8月22日 (土)

【予告】「下関大丸創業65周年記念 人間国宝 井上萬二 作陶展」@下関大丸


おかげさまで下関大丸は今年創業65周年を迎え、記念といたしまして
「人間国宝 井上萬二 作陶展」を開催いたします。

今年86歳になられる井上萬二先生は、現代白磁を代表する作家として幅広くご活躍されています。独自の造形と釉調の追求に日々研鑽を重ねられ、平成7年に国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

白磁の美と格調に満ちた数多くの作品を発表され、国内外の愛陶家を魅了しつづけています。

下関大丸創業65周年記念 人間国宝 井上萬二 作陶展」
【会期】:9月9日(水)~14日(月)*最終日は午後5時閉場
【会場】:下関大丸7階文化ホール

【作家在廊日】:9月9日(水)・12日(土)・13日(日)*変更になる場合がございます。
【ギャラリートーク】:9月12日(土)午後2時より




001_2
白磁丸形 壺 経31.2×高31.0㎝





016
青白磁線 壺 経21.0×高33.5㎝







020
白磁緑釉百合彫文 壺 経22.0×高27.5㎝






029

白磁渦文 壺 経28.0×高20.5㎝



会期中、初日と土・日の3日間井上先生が在廊いたします。
また、9月12日(土) 午後2時より ギャラリートークショーも開催いたします。

ぜひこの機会にご高覧くださいませ。
ご来場お待ちしております。



下関大丸創業65周年記念 人間国宝 井上萬二 作陶展」
【会期】:9月9日(水)~14日(月)*最終日は午後5時閉場
【会場】:下関大丸7階文化ホール

【作家在廊日】:9月9日(水)・12日(土)・13日(日)*変更になる場合がございます。
【ギャラリートーク】:9月12日(土)午後2時より

下関大丸ホームページはこちら










2015年8月21日 (金)

「洋画精鋭作家が描く風景・花・静物 絵画祭」開催中@松坂屋上野店

Mark_ueno
ただいま松坂屋上野店美術画廊では、「洋画精鋭作家が描く風景・花・静物 絵画祭」を開催しております。



洋画精鋭作家が描く風景・花・静物 絵画祭」
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店本館7階美術画廊




Image6

現在洋画壇で活躍されている精鋭作家の作品を展覧しております。




Image2

伊藤直 「チロルの村」 4F




Image1

黒澤信男 「山河待春」 4F




Image3

塩田満男 「奥入瀬渓流」 4F




Image4

白井洋子 「薔薇園」 4F




Image5

テーマやサイズも様々にご覧いただけます。


<出品作家>
黒澤信男 小林裕児 鈴木和道 立川広巳 塩田満男 森谷繁 伊藤直 白井洋子他




洋画精鋭作家が描く風景・花・静物 絵画祭」
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店本館7階美術画廊

松坂屋上野店ホームページはこちら














2015年8月20日 (木)

「リニューアルオープン!!名古屋店美術売場・画廊」@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

昨日8月19日(水) 松坂屋名古屋店美術売場・画廊がリニューアルオープンいたしました。
フロアも移動し、本館8階で皆様をお待ちしております。



<美術画廊 今後の予定>

8/19(水)~25(火) ベルギー巨匠版画展/吉田翔日本画展
9/2  (水)~8 (火) 棟方志功展
9/16(水)~29(火)  2015アール・ヌーヴォーガラスの美展
10/7(水)~13(火) 山本太郎日本画展

Img_20150814_153124
オープンに向けて着々と準備が進められました。

Img_20150819_120023

Img_20150819_124103

ただいま吉田翔日本画展とベルギー巨匠版画展を展覧しております。

Img_20150819_124120
落ち着いた雰囲気でじっくりご鑑賞いただけることと思います。
名古屋にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。






「リニューアルオープン!!名古屋店美術売場・画廊」
8月19日(水)~ 
松坂屋名古屋店本館8階美術売場・画廊


松坂屋名古屋店ホームページはこちら

「アートストリーム大丸賞作家三人展」開催中@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

ただいま大丸心斎橋店美術画廊では、「アートストリーム大丸賞作家三人展」を開催しております。



「アートストリーム大丸賞作家三人展」
藤本麻野子・堀としかず・今井清香ー輝く未来への序章ー
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階美術画廊




Photo

アートストリームとは関西を中心に活動をしている若手アーティスト、
クリエーターに作品発表の場所を提供し、様々な出会いの中で活動の一歩を
踏み出すチャンスをつかむ仕組みを作る事を目的に2003年にスタートしたアートイベントです。
本年も第15回アートストリーム2015が2015年11月13日(金)~11月15日(日)
(公募選考)大丸心斎橋店北館14階イベントホール&大丸心斎橋劇場
が予定されています。

http://www.n-a.jp/artstream/

2010年第10回までは大阪のサントリーミュージアム[天保山]で開催されて
いましたが、第11回アートストリーム2011から大丸心斎橋店が会場と
なりました。




Photo_2

出展者は一般公募し選考を経て決定します。選考を前提にしている事で、参加する事自体がアーティストの目的となり、参加意義をより明確にしています。
2011年より、アワードを充実拡大し、審査員によるグランプリを新設。
また企業・ギャラリー賞は、有力企業の強力なバックアップでアーティストの活動応援団となる体制を強化。企業とのリアルなビジネスの実現や、海外アートフェアへの参加に繋がっています。

今回はその中で大丸賞を受賞した3名の作家による新作展です。




Photo_3



第12回大丸賞受賞の藤本麻野子先生。
受賞は3年前になります。極めて細い線描で表現された、はかない花の
作品が印象的でした。当時の作品と比べると、画面構成や色の活かし方
などが洗練されて、画風がしっかりとしてきました。




Photo_4

植物のモチーフに岩彩、色鉛筆、シャープペンシルを使って描きます。可憐な花の佇まいからは自然の音や匂い、温度が伝わります。




Photo_5

第13回大丸賞受賞の堀としかず先生。
独特のキャラクターを作品のなかに忍び込ませ、なんともいえない
幻想的な世界を構築され、受賞当時は細密画を描く作家ならではの努力が
伝わってきました。いわゆる脱力系ではなく真摯に作品に向かう姿勢が
印象的でした。




Photo_6

墨やアクリルを用いた繊細な筆使いから紡ぎだされる不思議世界。郷愁を誘う可愛くもユニークな登場人物たちに一瞬にして惹き込まれます。




Photo_7

昨年の第14回大丸賞受賞の今井清香先生。
切り絵作家の出品が3名ほどありましたが、抜群に繊細な表現がなされて
おり、丁寧な仕事と極限に挑戦し続けるスタイルが心を動かしました。




Photo_8

薄い一枚の紙から絵を切り抜き、命を吹き込む今井清香。面相筆で描いたかと思えるほどの繊細な表現に、豊かな創造世界が広がります。




Photo_9

大阪を中心に活動をする若手3名ですが、ここから羽ばたいて、世界を舞台に
活躍するアーティストとして、成功されることを期待いたしております。
みなさまも応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。





「アートストリーム大丸賞作家三人展」
藤本麻野子・堀としかず・今井清香ー輝く未来への序章ー
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階美術画廊

大丸心斎橋店ホームページはこちら





2015年8月17日 (月)

大丸・松坂屋 世界の名作版画シリーズ 「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」

大丸・松坂屋各店では、オルセー美術館所蔵のクロード・モネの名作、

「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」を元に制作した版画を発売いたします。

Photo_2



作品仕様

技 法    リトグラフ

図版サイズ 46×52㎝

用紙サイズ 56×60㎝

用 紙    BFKリーヴ紙

限定数    100部

サイン    原画から写した版上サイン

版数・版種  18版18色

原 画    Claude Monet

        "Londres, le Parlement. Trouée de soleil dans le brouillard"

        オルセー美術館蔵(フランス、パリ)

刷 り    イデム パリ

製 版    ヤニック・サバティエ


価格    税込248,400円 (本体価格 230,000円)


   大丸松坂屋オンラインショッピングはこちらを クリック



クロード・モネ(1840‐1926年)と

 「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」 について

モネは日本で最も著名で、人気があるフランス人作家のひとりです。

印象派を代表する画家であり、「光の画家」の別称があります。

時間や季節の移り変わりとともに変化する光と色彩の変化を生涯にわたって追究しました。

日本の美術・芸術に傾倒し、

作品には日本美術からインスピレーションを得たと思われるものも多くあります。



モネは1899年から1901年にかけてロンドンを訪ねては2~3ヶ月の滞在を繰り返し、

ロンドンとテムズ川の風景を何点も制作しました。本作はその作品群の中の一点で、

有名なロンドンの霧に包まれる冬の『国会議事堂』と『陽光』を描いた作品です。

冬のロンドンの霧が織りなす独特の街の雰囲気やその風景に魅了されたモネは、

「好みは冬だけだ。霧がなければロンドンに魅力はないだろう。

霧はロンドンに驚嘆に値する広がりと、

規律正しく建てられた建物に神秘的なヴェールと静けさを与えている」との言葉を残しています。

  

Img_0302_2

 ↑こちらがオルセー美術館にある原画「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」


オルセー美術館では写真撮影が可能でしたので、実物の作品の写真を撮ってきました。

名品が並ぶ印象派の展示室の中でひときわ存在感を放っていたこの作品は、

ロンドンの厚い霧によって生まれる光の色や奥行きが表現され、

『モネでなければ描けないまさに名品』だと思いました。


イデム パリ (旧ムルロー工房)について

この版画を制作したイデム パリは旧名をムルロー工房といいます。

1914年パリのモンパルナスに設立された版画工房で、

ピカソやマチス、シャガールなどのリトグラフを手掛け、その卓越した技術力によって、

美術界に多数の傑作を生み出しました。

現在も世界中のアーティストたちと仕事を共にし、質の高いリトグラフを世に送り出しています。

Bydsc00425

 ↑イデム工房で出来上がりをチェックする弊社バイヤー

 

Img_3897

 ↑1枚1枚に限定部数とイデムのエンボスが入っています。

Img_3900

 ↑シートの裏には作品名やエディション、工房名などが入っています。

Photo_3

 ↑ シンプルな白木の額縁もご用意しました。シンプルモダンな北欧調のインテリアに似合います。(価格は同じ、税込248,400円)

ご注文は下記の大丸・松坂屋各店 美術画廊にお願いいたします。

大丸松坂屋オンラインショッピングでもご購入いただけます。

→大丸松坂屋オンラインショッピング 「モネ版画」(金縁)

→大丸松坂屋オンラインショッピング 「モネ版画」(白木縁)

<取扱店舗>

大丸:心斎橋店、京都店、神戸店、札幌店、福岡天神店、高知大丸、下関大丸、鳥取大丸

松坂屋:名古屋店、上野店、静岡店


2015年8月13日 (木)

キャッホー!アドちゃんの新作登場!@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店美術画廊では初となる「水森亜土」さんの作品展が始まりました~


「水森亜土作品展-キャッホ~!アドちゃんの新作登場!-」

【会期】2015年8月12日(水)→18日(火) 最終日は午後4時閉場

【会場】大丸心斎橋店南館8階美術画廊

Photo

Photo_2

Photo_3

「アドちゃん」こと水森亜土は、3代続く東京・日本橋生まれの江戸っ子。

Photo_4

NHKテレビ「たのしい教室」で、透明アクリルボードに器用に両手で絵を描きながら

歌って踊るという「歌のお姉さん」として鮮烈にデビューされました。

Photo_5

その後、人気イラストレーター、「劇団未来劇場」の舞台女優、ジャズ歌手、絵描き、

さらに主婦として、幅広く、長い年月にわたりご活躍されています。

Photo_6

会場では油彩、水彩、版画など「永遠にかわいい」をテーマにした

大作から小品までの約50点を一堂に出品いたしております。

Photo_7

会期中に作品をご購入いただいたお客様には、かわいい<ポストカードセット>を

プレゼントいたします。

Photo_8

水森亜土さんのイベントなどの情報はこちらから。

http://www.ado-boogiewoogie.com/event.html

「水森亜土作品展-キャッホ~!アドちゃんの新作登場!-」

【会期】2015年8月12日(水)→18日(火) 最終日は午後4時閉場

【会場】大丸心斎橋店 南館8階美術画廊