« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月 8日 (土)

「シャロワとフランス現代作家展」開催中@大丸東京店

Mark_tokyo

ただいま大丸東京店美術画廊では、「シャロワとフランス現代作家展」を開催しております。




ー優美なパリジェンヌを描くーシャロワとフランス現代作家展」
【会期】:8月5日(水)~11日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店10階美術画廊




Image1_3

女性の美しさ、愛らしさを鮮やかに描き、その華麗な作品が愛されているベルナール・シャロワ。
本展は、彼の最新作の油彩画を中心に同時代の作家の油彩画や版画を交え展覧しております。





Image2_3

ベルナール・シャロワ 「アンヌ」  油彩6号





Image4_4

ベルナール・シャロワ 「白い髪飾りのジョセフィーヌ」  リトグラフ





Image3_3

ギィ・デサップ 「マルヌのギャンケット」  油彩8号





Image5_3

ビュッフェ 「花瓶にダリア」  油彩20号





Image6_3

ビュッフェ 「アイリスの花束」  パステル





Image8_3

エメ・シャロワ 「窓辺の猫」  油彩10号





Image7_3

ほかにブラジリエ、カシニョールなども展覧しております。





Image9_2



ぜひご高覧くださいませ。
お待ちしております。



◆ベルナール・シャロワ Bernard Charoy

1931年 フランスのロレーヌに生まれる。
1955年 モンマルトルのアトリエ・ド・ジョワで絵を学ぶ。
1960年 パリのギャラリーで、絵画とデッサンの展示会を開く。
1970年 初めての挿画本を制作。
1976年 スイス・バーゼルの国際展に出品。
1977年 ドイツ・ケルンの国際展に出品。
フランスでオリジナル・リトグラフ集「レ・ミュティンヌ」出版。
1980年 東京で個展開催。
1981年 サンフランシスコのアート・ショー出品。
1983年 日本各都市で展示会を開く。
1986年 ニューヨークのアート・ショー出品。
1991年 東京・名古屋・大阪で展示会を開く。
1999年 札幌・東京・横浜・広島で来日展開催。
この来日巡回展が大成功。以降、日本各地で個展開催。




ー優美なパリジェンヌを描くーシャロワとフランス現代作家展」
【会期】:8月5日(水)~11日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店10階美術画廊

大丸東京店ホームページはこちら

2015年8月 6日 (木)

「しりあがり寿展-清々しいほど愚かなり-」開催中@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi
ただいま大丸心斎橋店美術画廊では、「しりあがり寿展-清々しいほど愚かなり-」を開催しております。



「しりあがり寿展-清々しいほど愚かなり-
【会期】:8月5日(水)→11日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階美術画廊




Photo



Photo_2

1985年のデビュー以来、数々の話題作を発表し続ける人気漫画家・しりあがり寿先生の百貨店では初となる個展がはじまりました。






Photo_3

横幅7mの大作 「阿保陀羅合戦図」 墨・紙

【大作】
大きな紙にいろんなものを詰め込んで完成図を意識しないで自由に描く。
そんなことを10年くらいやってます。いつもセコセコ漫画を描いている
反動でしょうか(笑)今回のテーマは愚かな戦いです。(寿)





Photo_4

近年では映像やアートの分野でも活躍され、2014年には紫綬褒章を受章されました。





Photo_5


【アクリル画】
日本の漫画って線が基本で、線ゆえに出来上がったスタイルがあると思うん
だけど、塗りでやったら別のスタイルができるだろうか?何枚も何枚も
描いたら何かみえてくるかな?(寿)





Photo_6

「あおおやじ」アクリル10×7cm
「あかむすめ」アクリル10×7cm





Photo_7


【青い絵】
ボクが好きな画材のひとつに青赤鉛筆がある。学校で先生がテストの採点
とかで使ってたアレです。今回はひたすら青だけ。深くて静かな青。
赤を使わなかったのは情熱がなくなったわけじゃありません(笑)(寿)





Photo_8

「入寂(少女)」色鉛筆25.7×36.5cm





Photo_9


【金箔マンガ原稿】
マンガの原稿と言うのは読者の頭に物語を作るための素材であって独立した
作品じゃない感じがあったんだけどい、それを物語から引き剥がして実体化
してみたくて・・・琳派400年を記念してスクリーントーンの代わりに金箔を
貼ってみました。
でもやっぱり形を変えて物語が生まれる気がする。(寿)





Photo_10

「転生」 金箔入り漫画原稿 インク、金箔29.7×21cm





Photo_11

「啓示」 金箔入り漫画原稿 インク、金箔36.4×25.7cm





Photo_12

「なんちて」 金箔入り漫画原稿 インク、金箔36.4×25.7cm





Photo_13

墨絵と金箔の大きな作品も展開。





Photo_14

「輪」 墨、金箔94×94cm





Photo_15

「黒い山 金の空」 墨、金箔94×94cm





Photo_16

【掛軸】
掛軸って実用的にも遊びにも使えてすごい可能性ですよね。
昔は「火の用心」なんて掛軸も作りました。
今回はどうかな? (寿)




◆しりあがり寿  Shiriagari Kotobuki ◆
1958年 静岡市生まれ。
1981年 多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。
1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。
1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。

↓ほーい!さるやまハゲの助 しり上がり寿オフィシャルサイト
http://www.saruhage.com/news/index.html

鬼才・しりあがり寿の、百貨店では初となる個展をぜひお楽しみください。




「しりあがり寿展-清々しいほど愚かなり-
【会期』:8月5日(水)→11日(火) *最終日は午後4時閉場
【会場』:大丸心斎橋店南館8階美術画廊

大丸心斎橋店ホームページはこちら

2015年8月 4日 (火)

『美術売場・画廊リニューアルオープン』@松坂屋名古屋店 

Mark_nagoya
8月19日(水)いよいよ松坂屋名古屋店美術売場・画廊が南館6階から本館8階へ移動し、
リニューアルしオープンいたします。



松坂屋名古屋店では、南館に本格的美術館である松坂屋美術館(1991年~)を開設していることもあり、これまでも美術品を広く取り扱ってきました。

今回の美術売場のリニューアルでは、より落ち着いた雰囲気のなかで、じっくり鑑賞・作品選定することができる売場が誕生いたします。




001_



<美術画廊 リニューアルオープン後の予定>

8/19(水)~25(火) ベルギー巨匠版画展
9/2  (水)~8 (火) 棟方志功展
9/16(水)~29(火)  2015アール・ヌーヴォーガラスの美展
10/7(水)~13(火) 山本太郎日本画展


8月19日(水) 松坂屋名古屋店美術売場・画廊
本館8階でリニューアルオープン

松坂屋名古屋店ホームページはこちら

2015年8月 1日 (土)

【予告】「アートストリーム大丸賞作家三人展」@大阪心斎橋

Mark_shinsaibashi

8月19日(水)より大丸心斎橋店美術画廊では、アートストリーム大丸賞を受賞した3人の若手作家による展覧会を開催いたします。



「アートストリーム大丸賞作家三人展」
藤本麻野子・堀としかず・今井清香ー輝く未来への序章ー
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階美術画廊





Himawarip12

藤本麻野子 「ひまわり」 P12


藤本麻野子さんは、植物のモチーフに岩彩、色鉛筆、シャープペンシルを使って描きます。
可憐な花の佇まいからは自然の音や匂い、温度が伝わります。





Photo_2

堀としかず 「招木猫」 53.0×45.5cm

堀としかずさんは、墨やアクリルを用いた繊細な筆使いから不思議な世界を紡ぎだします。
郷愁を誘う可愛くもユニークな登場人物たちに一瞬にして惹き込まれます。





19_525_0cm_2

今井清香 「猫」 26.0×35.0cm

今井清香さんは、薄い一枚の紙から絵を切り抜き命を吹き込みます。
面相筆で描いたかと思えるほどの繊細な表現に、豊かな創造世界が広がります。




☆アートストリームとは・・・

関西を中心に活動するアーティスト・クリエイターの発掘・発表の場と成長の機会の提供を
目的に2003年よりスタートした展覧会&アートマーケット。
参加者は一般公募し、選考で出展者を決定。
出展者の中から今後の活躍が期待されるアーティストを選出。「グランプリ」「審査員賞」および
関西の企業・ギャラリーが独自の視点で選び、活動のサポートや個展の実施等 副賞として
提供している「企業・ギャラリー賞」があります。

昨年は審査委員長として、画家で大阪芸大教授の絹谷幸二氏、
新たな審査員として、現代美術作家 ヤノバケンジ氏などを迎え開催されました。

アートストリームは、2011年より大丸心斎橋店で行われ、「企業・ギャラリー賞」のうちの
一つとして、『アートストリーム大丸賞』を選出、アーティストに作品発表(展覧会)の場を提供しています。





若手ならではの感性と自由な表現がここにあります。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。





「アートストリーム大丸賞作家三人展」
藤本麻野子・堀としかず・今井清香ー輝く未来への序章ー
【会期】:8月19日(水)~25日(火)*最終日は午後4時閉場
【会場】:大丸心斎橋店南館8階美術画廊

大丸心斎橋店ホームページはこちら