« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

成田 康 洋画展@大丸東京店

Mark_tokyo

大丸東京店の美術画廊では「成田 康 洋画展」を開催中です。

「成田 康 洋画展」

【会期】3/30(水)~4/5(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

●成田 康 略歴

1965年 秋田県大館市生まれ

1987年 東京藝術大学美術学部油絵科卒業

大学卒業後、グラフィックデザイナーを経て画家で独立、現在に至る。

1998年 初のヨーロッパ取材 以後毎年取材。

2009年 VISAカード(VJAグループ)カレンダー採用

2010年 大館駅パネル制作「大館の四季」制作

2012年 住友大阪セメントカレンダー採用

2013年 大館にアトリエ建設

2014年 凸版印刷TOPカレンダー採用

      大同生命カレンダー採用

2015年 凸版印刷TOPカレンダー採用

02img_4938

02img_4939

02img_4940

↑「プラハ城とカレル橋・チェコ」 50号M

02img_4943

  ↑ 中央の作品はイタリアのベニス。右はフランスのモン・サン・ミッシェルです。

ヨーロッパ各地で取材を重ね、

作家独自の洗練された描法と綿密なタッチで描かれた油彩画、

約30点を展観しております。

<作家来場&ライブペインティング>

4月2日(土)、3日(日)、4日(月) 各日午後1時~午後5時

会場で成田先生が絵を描かれます。

プロの技、ぜひご覧ください。

大丸東京店のHPは こちら

2016年3月30日 (水)

青木良太展、本日初日@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

松坂屋名古屋店では、「青木良太 暗闇で光る器『天空の茶碗』展」が始まりました。

4月5日(火)まで開催中。

青木良太先生は3日(日)まで毎日在廊しています。

今回は今までの仕事も一堂にご覧いただけます。

ぜひこの機会に青木ワールドへお越し下さい!

「青木良太 暗闇で光る器『天空の茶碗』展」

【会期】3/30(水)~4/5(火)

【会場】松坂屋名古屋店 美術画廊

12890902_507755369433686_4686551570


松坂屋名古屋店のHPは こちら

「鳥-死の傍観者 牧野香里日本画展@松坂屋上野店

Mark_ueno

松坂屋上野店の美術画廊では、牧野香里先生の展覧会が始まりました。

牧野先生はこの春、東京藝術大学大学院博士課程後期を修了された

まさに、若きホープ。

ぜひご高覧くださいませ。

「鳥-死の傍観者 牧野香里 日本画展」

【会期】3/30(水)~4/5(火)

【会場】松坂屋上野店 7階 美術画廊

*この展覧会は4/13(水)~4/19(火)、松坂屋名古屋店に巡回いたします。

 

Img_4935

Img_4934

Img_4933

恩師 手塚雄二先生から、展覧会に寄せていただいたお言葉です。

--------------------------------------------------------------------

平成27年度博士号を取得し、東京藝術大学大学院博士後期過程を修了した

牧野香里君が、その研究成果を発表します。

東京藝術大学において、9年間の修練を終えた新鋭作家の

集大成となる本展覧会を是非ご高覧ください。


     東京藝術大学美術学部絵画科 日本画教授 手塚雄二

--------------------------------------------------------------------

<牧野香里 略歴>

1986年 神奈川県生まれ

2011年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業

2012年 第67回 春の院展入選(~'15)

      再興第97回 院展入選(~'15)

2013年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

      国宝伴大納言絵巻現状模写 東京藝術大学買上

      修了制作 東京藝術大学買上

      第一回小泉淳作記念鎌倉芸術祭日本画公募展大賞(建長寺賞)受賞

      燦の会展(松坂屋名古屋店、大丸心斎橋店、松坂屋上野店)出品

2014年 有芽の会(西武池袋本店) 日本更生保護協会理事長賞受賞

2016年 東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻

      日本画研究領域修了博士号(美術)取得

      「鳥-死の傍観者 牧野香里日本画展」(松坂屋上野店、名古屋店)

師     手塚雄二

現在   日本美術院 院友


松坂屋上野店のHPは こちら

2016年3月28日 (月)

青木良太 暗闇で光る器『天空の茶碗』展@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

松坂屋名古屋店では、3月30日(水)から、

「青木良太 暗闇で光る器『天空の茶碗』展」を開催いたします。

【会期】3/30(水)~4/5(火)

【会場】松坂屋名古屋店 美術画廊

Mg_7495

 ↑ 「天空の茶碗」径15.8×高さ8.3㎝

毎回新しいことにチャレンジし、

陶芸の領域を広げる青木先生。

今回はなんと、「光る器」です。

-------------------------------------------------------------------

千利休は暗い茶室の中で使う「黒樂茶碗」

宇宙の中でお茶を飲む感覚だ。


暗闇の中で月光のごとくボワっと"光る器”「天空の茶碗」

宇宙の中で月を手で包み込んでお茶を飲む感覚だ。


青木が5年間の研究の結果完成した"光る器”

千利休に見せたらなんと言っただろう。

この感動をぜひとも体験しにきてください。

                         青木良太

--------------------------------------------------------------------

<作家来場予定>

3/30(水)、4/2(土)、4/3(日)

松坂屋名古屋店のHPは こちら

2016年3月26日 (土)

【2016年4月】松坂屋静岡店 アートインフォメーション

Mark_shizuoka

松坂屋静岡店 美術画廊の4月の予定をお知らせいたします。


「第14回 曽宮夕見 淡彩画展」

富士市在住の曽宮先生による、

野に咲く可憐な草花を愛情溢れる筆致と色彩で描いた

新作25点を出品いたします。

<作家来場予定> 4/6(水)、10(日)、12(火)

【会期】4月6日(水)~4月12日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊

160201

 ↑曽宮夕見「やぶ椿」 水彩

「第2回 小口卓也 油彩画展」

独特の絵肌と色彩で描かれた心温まる静物画など

新作約30点を展示即売いたします。

<作家来場予定> 4/9(土)・10(日)

【会期】4月6日(水)~4月12日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

160316p10

 ↑ 小口卓也「備前に牡丹」 10号P


「第8回 百瀬智宏 洋画展」

繊細で精密な描写力で、「風の記憶」を詩情豊かに描く百瀬先生の

新作約30点を展示即売いたします。

<作家来場予定> 4/16(土)、17(日)

【会期】4月13日(水)~4月19日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊

1603166f

↑百瀬智宏「水面渡る雲」 油彩 6号

「第1回 関 菜穂子日本画展」

心象を人物、動物、花に仮託して、

人への想いや自身の感情を独白の世界観で表現される関先生。

松坂屋静岡店では初めての個展を開催いたします。

 

【会期】4月13日(水)~4月19日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

16031510

 ↑関 菜穂子「夏池」 日本画 10号F


「牧 進 日本画展」

川端龍子の最後の内弟子として

日本の美を格調高く、清々しく表現される牧 進先生の

新作約25点を展覧いたします。

【会期】4月20日(水)~4月26日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊

 

16021010

 ↑牧 進「青葉の頃」 日本画 10号F 

「第1回 佐々木伸佳 硝子展」

レースガラスを中心に、食器やモダンなオブジェなど

精力的に制作されている佐々木先生のガラス作品を展観いたします。

<作家来場予定> 4/23(土)、24(日)

【会期】4月20日(水)~4月26日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

160211461214

 ↑佐々木伸佳「花の器」 12×14×高さ46㎝


「萩焼 助右衛門窯 十四代 新庄貞嗣 陶展」

萩焼の伝統を継承しながらも、独自の技を追究されている新庄先生の作品を

約40点展観いたします。

<作家来場予定> 会期中毎日

【会期】4月27日(水)~5月3日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊

160318_3138cm

 ↑新庄貞嗣「萩線文広口花器」 径31×高さ38㎝

「第2回 天内純子 日本画展」

丹念に描きこまれた静物画や風景画など、

新作30点あまりを出品いたします。

<作家来場予定> 4/30(土)、5/1(日)

【会期】4月27日(水)~5月3日(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

16032830p

 ↑天内純子「あおのなかへ」30号P

松坂屋静岡店のHPは こちら

2016年3月18日 (金)

【2016年4月】大丸京都店 アートインフォメーション

大丸京都店の美術画廊、アートサロンの4月の展覧会をお知らせいたします。

■3月30日(水)~4月5日(火)  美術画廊

「Artists from Paris + Tokyo」

欧米を中心に、すでに芸術の一分野として認められているフォト(写真)。

世界の各地でフォトのアートフェアが開かれ、

森山大道や杉本博、荒木経惟のように世界で評価が高い日本人フォトグラファーも多数存在します。

今展ではアートフォトの世界で人気が高いフォトグラファーたちの作品をご紹介いたします。

<出品予定作家>

細江英公、荒木経惟、金子國義

ウィリアム・クライン、ロベール・ドアノー、ジャンルー・シーフ、ベレニス・アボット など

03_2

  ↑ ウィリアム・クライン 「Highschool Demonstration」 50x60cm Paris 1995年

■3月30日(水)~4月5日(火) アートサロンESPACE KYOTO

「鈴木晴美 日本画展」

四季折々の花や風景を豊かな感性で描く鈴木晴美先生の個展を開催いたします。

<鈴木晴美 略歴>

愛知県出身  日展会友

F_2

 ↑鈴木晴美「木瓜の花」 4号


■4月6日(水)~4月12日(火) 美術画廊

「-愛と希望の日に- 稲邉智津子人形展」

幼い日からの夢や憧れ、いとおしい日々の思い出を胸にいっぱいつめこんだ人形たち。

愛らしい子供をモチ-フとした創作人形を数々をご紹介いたします。

03inabe_2

 ↑ 稲邉智津子 「父の言葉」 高さ35cm

■4月6日(水)~4月12日(火) アートサロンESPACE KYOTO

「松うらなおこ絵画展」

273226cm

 ↑松浦なおこ「花の香」 27.3×22.6㎝



■4月13日(水)~4月19日(火) 美術画廊

【~陶きらめき~伊藤 南山 作陶展】


1959年京都生まれ。

京都・東山にて今までにない色彩の無鉛の交趾作品を制作されています。

天然ルビーなどの貴石や京都オパールを焼き付けた

オリジナリティ溢れる作品をご覧ください。

035

 ↑ 「オパール交趾鳳凰紋香炉」  幅9×高さ8.5㎝

■4月13日(水)~4月19日(火)  アートサロンESPACE KYOTO

「廣田晴彦 日本画展」

<廣田晴彦 略歴>

1966年 兵庫県生まれ 

1991年 愛知県立芸術大学大学院修了 

現在日本美術院院友

何気ない日常風景を、情感ある筆致で爽やかに描いています。

ぜひご高覧ください。

8f

 ↑廣田晴彦「曇遥か」 8号F


■4月20日(水)~4月26日(火) 美術画廊

 「西澤知江子 絵画展」

心地好い光の中でやすらく、日常のひとときを描いた作品の数々を出品いたします。

キャンバスに岩絵具、時には箔を用いて丹念に塗りあげられた作品です。

03s


    ↑西澤知江子「カンタビレ」 6号S

■4月20日(水)~4月26日(火) アートサロンESPACE KYOTO

「刀竹遊山 茶杓と掛花展」

食の世界で修行を重ね、

竹芸を始めて今年で50年を迎える刀竹遊山による

茶杓、掛花入などを展覧いたします。

開催中は作家本人による呈茶でお客様をおもてなしいたします。

Photo_3


ご来場おまちしております。

大丸京都店のHPは こちら



 

2016年3月17日 (木)

ねこの絵描き 高橋行雄 絵画展@鳥取大丸

鳥取大丸では、ねこの絵描き 高橋行雄先生の展覧会を開催中です。

色鉛筆と鉛筆で丁寧に描かれた毛並みが柔らかそう!

こちらを見つめる瞳がとってもチャーミング!!

猫大好きな高橋先生だからこそ、猫たちの魅力を最大限に引き出しています。

猫好き集まれ!!

「パリ発 世界で活躍する『ねこの絵描き』 高橋行雄 絵画展」

【会期】3/16(水)~3/22(火)

【会場】鳥取大丸 4階 アートギャラリー

Nec_0580

Nec_0581

Nec_0579




「新庄貞嗣 作陶展」開催中@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

松坂屋名古屋店では、萩の地にて十四代を重ねる新庄貞嗣先生の個展を開催中。

先生の優しくておおらかな人柄が作品に表れています。

会期中新庄先生は毎日来廊されますので、ぜひ遊びに来てください!

「第八回  新庄貞嗣 作陶展」

【会期】3/16(水)~3/22(火) *最終日は午後4時閉場

【会場】松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

10582798_499720863570470_1446736493

2016年3月15日 (火)

「小谷野 直己 日本画展」開催@松坂屋上野店

Mark_ueno

2016年 3月23日(水)より、松坂屋上野店 美術画廊にて、

小谷野直己先生による日本画展を開催いたします。

現代的にアレンジされた作風の富士山や桜など20余点を展観いたします。

「小谷野 直己 日本画展」

【会期】:3月23日(水)~29日(火)*最終日は午後5時閉場

【会場】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

 

Photo_28「不二・雪月花」 8号

Png_6「撫子月」 4号

 

《 略歴 》

1963年  埼玉県狭山市に生まれる

1988年  東京藝術大学日本画科卒業

1990年  個展「レスポワール展」(銀座スルガ台画廊)

1992年  神奈川県展特別奨励賞受賞

1997年  個展(川越丸広百貨店)’00、’03、’10、’13

1998年  外務省、自治省買上げ

1999年  彩管展(池袋西武)

2000年  院展初出品 初入選  個展(新宿三越、神戸大丸、京都大丸)

2001年  院展入選 ’03~’05

2002年  個展(横浜高島屋) ’04

2003年  日本美術院院友推挙となる  個展(名古屋松坂屋)

2007年  個展(池袋西武) ’10、’12

2009年  個展(そごう八王子・そごう広島)

2013年  個展(オンワードギャラリー日本橋)

《 所蔵 》
外務省、自治省、狭山市福祉会館、東京都職員共済組合那須保養所
飯能ゴルフクラブ、今井美術館

 

「小谷野 直己 日本画展」

【会期】:3月23日(水)~29日(火)*最終日は午後5時閉場

【会場】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

松坂屋上野店のホームページはこちら

2016年3月12日 (土)

「-日本画- G6展」開催@松坂屋名古屋店

 Mark_nagoya

2016年3月23日(水)より、松坂屋名古屋店 美術画廊にて

東京藝術大学日本画科を卒業した若手精鋭作家6名による新作展を開催いたします。

伝統的な日本画技法の中に現代感覚を取り入れ、

それぞれ独自の世界を繰り広げる先生方の瑞々しい感性に満ちた表現をお楽しみください。

「-日本画- G6展」

【会期】:3月23日(水)~29日(火)*最終日は午後4時閉廊

【会場】:松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

G6_50m_2泉 東臣 「瑞光-松竹梅-」 50M

G6_920x920
大久保智睦 「晩餐会」 92.0×92.0cm

G6_30m
大沢拓也 30M 

G6_15m川又 聡 「母」 15M

G6_8p三枝 淳 「鸚哥図」 8P

G6_330x1050並木秀俊 「秋月」 33.0×105.0cm


《出品作家》
泉 東臣  大久保智睦  大沢拓也  川又 聡  三枝 淳  並木秀俊
(五十音順・敬称略)

 

「-日本画- G6展」
【会期】:3月23日(水)~29日(火)*最終日は午後4時閉廊
【会場】:松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

松坂屋名古屋店のホームページはこちら