« 「創作人形展 こんな世界もあったんだ。」開催@松坂屋上野店 | メイン | 【2016年4月】大丸札幌店・8階美術画廊 アート・インフォメーション »

2016年3月 7日 (月)

【2016年4月】大丸神戸店 アートインフォメーション

Mark_kobe_2

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで4月に開催される展覧会をお知らせします。

■3/30(水)~4/5(火) 美術画廊

「はるのいろ・はなのいろ 山本宏幸 日本画展」

F6

 ↑「花咲く頃」 F6号 日本画 

伝統工芸の街・金沢特産の「箔」の美しさと、岩絵の具の鮮やかな色。

桜や花咲く風景の「春」の作品を中心に、金魚・花・静物など、親しみのある題材を明快に描きました。

新感覚の日本画をお楽しみください。

■3/30(水)~4/5(火) アートギャラリー

「心地好い光の中のひととき 西澤知江子 絵画展」

Photo      ↑ 「アプリコットキッチン」 F8号 キャンバスに岩絵具

キャンバスに岩絵具、時には箔を用い 丹念に塗りあげていきます。

心地好い光の中にやすらぐ、日常のひとときを描いた作品は安らぎを与えてくれます。

■4/6(水)~4/12(火) 美術画廊

「佐藤幸一 漆芸展」

Photo_8



  ↑ 漆芸額「白い岳」 (剣岳東面) 12号

漆芸の地、輪島でご活躍の日展会員・佐藤幸一先生の作品展を開催いたします。

伝統的な技法と素材を用いながらも常に自由で現代感覚あふれる作品を発表されています。

■4/6(水)~4/12(火) アートギャラリー

「次代を見つめ 現代を駆ける 新鋭作家絵画展」

Photo_7


 ↑ 金丸 悠児 「フグ」 F4号

東京藝術大学出身の30代~40代の若手作家にスポットをあてた絵画展です。

各人が得意とするモチーフを研ぎ澄まされた技法と確かな筆致で描き上げています。

次代を見つめ現代を駆ける若きアーティストたちの競演をお楽しみください。

■4/13(水)~4/19(火) 美術画廊

「レスリー・セイヤー来日絵画展」

Fleurs_de_printemps

  ↑ 「Fleurs de Printemps」 46.0×61.0㎝ 油彩

カリフォルニア在住のアメリカ人女流画家、レスリー・セイヤー。

今まで25回に渡り来日し、京都・奈良での観光の折りに金屏風からのインスピレーションで描いた、

金色を下地にした作品を中心に出品いたします。

<作家来場予定>

4/13(水)・16(土)・17(日)  午後2時~午後4時 

★4/16(土)と17(日)の午後3時から、ライブペインティングを開催します。

この展覧会は5月4日(水)~5月10日(火)大丸京都店に巡回いたします。

■4/13(水)~4/19(火) アートギャラリー

「大前悟 作陶展」

41040

  ↑「鉄球花入」 径16.5×高さ14.0㎝

「私のもの作りの原点は古陶のかけら。

割れて粉々になっているものでも、なぜか温かみを感じる。

その焼き物が存在した頃の営みまでが見えるような気がする。

作陶と言う作業の中でそのかけら達を拾い集め、ひたすら繋げているだけかもしれない・・・。」

と語る大前悟先生。

古陶の名品を研究し、地元の素材を活かした新作を次々発表されている大前先生の

大丸神戸店初の個展です。

■4/20(水)~4/26(火) 美術画廊

「東ヨーロッパ絵画展」

60x50121512000_2

 ↑ 「プラハの月」 60×50㎝ 油彩

世界遺産・プラハの街並みを詩情豊かに描き、

チェコ上院、プラハ市庁舎などに常設展示され人々に愛されるレタックの作品を特集。

色彩豊かな東ヨーロッパ各国の巨匠、重鎮、俊英人気作家の風景から

ファンタジーあふれる現代絵画をご紹介します。

■4/20(水)~4/26(火) アートギャラリー

「戸田美穂子 絵画展」

Photo_10

 ↑ 「きぼう」 52.2×30.3㎝ パステル

聴覚障害となるものの、ハンディキャップをバネにし、

フリーのイラストレーター、パステル画家として幅広い活躍をする戸田美穂子さん。

街角のお店を描いた「ショップシリーズ」、

優しい視点で描いた「カフェシリーズ」、

猫や犬の豊かな表情をとらえた作品など、

観る人を優しい気持ちにさせる愛情あふれた作品を展観いたします。

大丸神戸店HPは こちら