« 【2016年4月】大丸神戸店 アートインフォメーション | メイン | 【2016年4月】大阪心斎橋店 アートインフォメーション »

2016年3月 8日 (火)

【2016年4月】大丸札幌店・8階美術画廊 アート・インフォメーション

Mark_sapporo
大丸札幌店 8階 美術画廊にて、4月に開催される美術展をご紹介します。

【3月30日(水)~4月5日(火) *最終日は午後5時閉場
「シャガールとエコール・ド・パリ版画展」

愛と夢の世界を幻想的なタッチで表現し、

20世紀の芸術に多大な影響を与えた巨匠マルク・シャガール。

今展では、同時期に活躍したユトリロや藤田嗣治など

エコール・ド・パリの作家と併せて版画作品をご紹介いたします。

Photo_3シャガール 「赤い馬と太陽」  リトグラフ 31.0×41.5cm

Photo_4ブラマンク 「リヴ・ゴーシュ:ブティック」 エリオグラビュール 26.5×33.4cm

 

 

【4月6日(水)~12日(火) *最終日は午後5時閉場
「世界の版画芸術」

ターナー、ルドンから、池田満寿夫、長谷川潔まで、

本格的な版画制作で高い評価を得る国内外の作家の逸品を取り揃えるとともに、

2015年10月に開催された日本版画協会第3回版画展受賞作品も併せて出展いたします。

版画ならではの奥深い魅力をご堪能いただきます。

 Photo_5駒井哲郎  「消えかける夢」 銅版画 12.5×15.5cm

Photo_6ルオー 「アマゾン(サーカスより)」 銅版画 29.7×22.5cm

[出品予定作家]
駒井哲郎、多賀新、浜口陽三、浜田知明、ピカソ、ベルナール、ミロ、ルオー

他(五十音順)

※都合により出品作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

 【4月13日(水)~19日(火) *最終日は午後5時閉場
「増島豊治 絵画展」-世界遺産アルベロベッロからの視点-


日本・イタリア国交樹立150周年を迎える今年、

南イタリアにある世界遺産の地 アルベロベッロにアトリエを構え、

創作を続ける増島豊治先生。

地元の人々に「マエストロ」と慕われるその作品は、

力強く新鮮なパッションを感じさせてくれます。

Photo_7「街(トラステベル)」 油彩 50.0×60.0cm

 

【4月20日(水)~26日(火) *最終日は午後5時閉場
-生誕170年-「エミール・ガレ ガラスと陶芸展」

19世紀末から20世紀初頭にかけて、

アール・ヌーヴォーを代表するガラス芸術家として活躍したエミール・ガレ。

当時のガラス工芸において、画期的な技術と深い思想が込められたその作品は、

今なお世界中で多くのファンを魅了し続けています。

今回は希少な初期作品のほか、同時期に活躍したドーム兄弟による作品も含め

約50点を展観いたします。

Photo_8ガレ 「鷹にボージュ山脈ランプ」 高さ55.0cm 1918~1931年頃

 

【4月27日(水)~5月3日(火・祝) *最終日は午後5時閉場
「リシャールBOX展」

スーパーカーが収められたガレージのディオラマ作品で高い人気のリシャールBOXは、

フランス北部にあるパトリック・リシャール工房で一点一点手作りで制作されています。

世界中に熱心なファンを持つリシャールBOXの世界をどうぞこの機会にご覧ください。

またCAR and DRIVER誌の表紙イラストなどで人気の

渡邊アキラ氏の絵画作品も併せてご紹介いたします。

La_ferrariパトリック・リシャール 「Ferrari/LaFerrari2013」 1/18スケール 29.0×59.0×奥行13.0cm

 

Photo_9渡邊アキラ 「1976ポルシェ935turbo」 アクリル画 25.6×36.6cm

 

【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら