« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 6日 (金)

自然美への賛歌・日本百名山 小暮真望版画展@大丸神戸店

Mark_kobe

青葉を渡る風が爽やかな季節になりました。

5/11(水)から大丸神戸店では、日本各地の風景を描く

小暮真望先生の展覧会を開催いたします。

「自然美への賛歌・日本百名山 小暮 真望版画展」

【会期】5/11(水)→17(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊

D800

 ↑小暮真望「初夏の陽」 シルクスクリーン  45.5×60.6㎝

日本版画会会長を務める、小暮真望先生は、

瀬戸内海、尾瀬や上高地をはじめ日本各地の風景を愛し、

繊細な筆致と躍動感あふれる大胆な構図、

そして艶やかに彩る空気感の表現は多くの人々に感動を与え、

国内だけでなく欧州を中心とした海外でも高い評価を得ています。

今展では、最新作「神戸港」「明石海峡大橋」を題材とした最新作を含む

約40点を展観いたします。

_d800

 ↑ 小暮真望「光のシンフォニー」シルクスクリーン 45.5×60.6㎝

_d800_2

 ↑ 小暮真望「光響」 シルクスクリーン 45.5×60.6㎝


皆さまのご来場をお待ちしております。

「自然美への賛歌・日本百名山 小暮 真望版画展」

【会期】5/11(水)→17(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊

大丸神戸店のHPは こちら

2016年5月 1日 (日)

刻の旅人 柳沢正人日本画展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店では、5/4(水)から

「刻の旅人 柳沢正人日本画展」を開催いたします。

五大陸を旅し、実地を見た感動を原動力に描かれた作品は

スケールが大きく、雄大な時間と空間を感じます。

旅人、柳沢正人先生に導かれて、さあ、世界旅行に旅立ちましょう。


「刻の旅人 柳沢正人日本画展」

【会期】5/4(水・祝)→10(火)

【会場】大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

Photo_3

 ↑柳沢正人「栄光のローマ」 日本画 10号分割

Photo_4

 ↑柳沢正人「光満つマンハッタン」 日本画 10号分割

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

時空を旅して

私のイタリア行きは

常にそこでしか掴めない時間と空間の流れを検証する事にあります。

つまり、ヨーロッパに残された過去の遺跡が持つフォルムの美しさ。

あるいは日本と違った大自然のあり様、国民性、風土、資質。

こうしたものを日本画の素材でいかに表現出来るかという

可能性を追求する事といえます。

もちろん日本画でヨーロッパを描いた先人の方々はたくさんいますが、

私の興味の対象は風景そのものよりも、

そこで感じる時空の流れを描く事なのです。

そもそもイタリアを題材しようと思ったのは、

1991年に五島記念文化財団より海外研修を命ぜられ、

それ以降 年に1,2回は渡伊するというパターンが出来た事にあります。

随所に見られる幾多の攻防の跡。

あるいは、後世巨匠と呼ばれることになる若き芸術家を競い合わせた

「メディチ家」一族、芸術の振興に貢献した大パトロン達の存在。

創作意欲をかきたたせるような多くの建造物や

静かに時代を見続けた彫像の数々。

それまでは日本の自然や人物、また文化に興味がありましたが

この渡伊をきっかけに30年間40数カ国に及ぶ取材を海外に求める事になりました。

悠久の大地をメインテーマに世界五大陸を一巡し、

自然や歴史的景観を描くことによりこうしたものから

時空の流れの重みのもつエネルギーを感じ

「『とき刻」』と名づけて制作を始め今日に至っています。

                                 柳沢正人

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「刻の旅人 柳沢正人日本画展」

【会期】5/4(水・祝)→10(火)

【会場】大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

大丸心斎橋店のHPは こちら