« 自然美への賛歌・日本百名山 小暮真望版画展@大丸神戸店 | メイン | 関西白日会「白騎の会」@大丸京都店 »

2016年5月 6日 (金)

定家亜由子 日本画展 -やわらかなひかりたち-@大丸京都店

Mark_kyoto_2

大丸京都店では、5/11(水)から定家亜由子先生の展覧会を開催いたします。

奇跡のような造形や色を見せる自然の美しさを見いだし、描く、定家先生。

幼い頃から繰り返されてきた身近な草木や生き物との対話が

素晴らしい日本画作品として結実し、私たちの前に姿を現しました。

モチーフとなる植物や生き物と使われる日本画の画材。

それらはすべて自然のものであり、いのちあるもの。

そしてそれらに向き合う定家先生ご自身のエネルギーとが共鳴し、

“やわらかなひかり”を放つ作品の数々を展観いたします。

ぜひご高覧くださいますようご案内申しあげます。

「定家亜由子 日本画展 -やわらかなひかりたち-」

【会期】5/11(水)→17(水) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸京都店 6階 美術画廊

8m

 ↑ 定家亜由子「キャンディと夏林檎」 8号M

60p

 ↑定家亜由子「体温」 60号


--------------------------------------------------------------------

いのち豊かな土地に育ち、

山に入って草木や小さな生き物と遊びました。

自然、特に花や草木のいのちの強さやエネルギーに触れたとき、

美しさと喜びを感じます。

それらを抱きしめ描くとき、

私は世界と寄り添える気がします。

そのとき、与えられた言葉を、

日本画材料の言葉と自分の内側の言葉に耳を澄ませて描くこと。

壮大なものたちとの対話にもちっぽけな自分の痕跡が残っていく不思議。

描くことを通して見える世界。

積み重ねた未来にきっと現れる、

もっと美しい世界が楽しみでなりません。


京都では、三年ぶりとなります新作日本画展を

開催させていただきます。

いのちのかたちに出来る限り優しい光をこめたいと描きました。

ぜひご高覧ください。

                                定家 亜由子

--------------------------------------------------------------------

<定家 亜由子 略歴>

1982年 滋賀県生まれ

2008年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

2009年 京都市立芸術大学非常勤講師(~2011)

2013年 定家亜由子日本画展 花/理由(大丸京都店)

2015年 高野山開創1200年 恵光院襖絵奉納記念

      定家亜由子日本画展(高野山 準別格本山恵光院)


定家亜由子公式HPは こちら

定家亜由子Facebookは こちら

 

「定家亜由子 日本画展 -やわらかなひかりたち-」

【会期】5/11(水)→17(水) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸京都店 6階 美術画廊

 大丸京都店HPは こちら