« 関西白日会「白騎の会」@大丸京都店 | メイン | 新作竹工芸 伊藤賢一郎 花篭展@松坂屋名古屋店 »

2016年5月11日 (水)

【2016年6月】 大丸心斎橋店 アートインフォメーション

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店美術画廊・現代陶芸サロンで開催される

6月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

------------------------------------------------------------------------

「池西 剛 作陶展」

【会期】6/1(水)→7(火)

【会場】美術画廊

古今の陶磁に学び、深い見識を持つ池西先生。

古格を漂わせた作風は多くの人々を魅了してやみません。

近年集中的に取り組んでおられる黄瀬戸は、

ほの白い肌にじんわりと染み出す上品なタンパンが深い味わい作品です。

今展では黄瀬戸、備前、粉青、黒高麗、瀬戸黒などを出品いたします。

B

 ↑池西 剛「粉青面象嵌瓶子」 径17.7×高さ23.8㎝


「新たなる花鳥百獣の世界  佐藤潤 絵画展」

【会期】6/8(水)→14(火)

【会場】美術画廊

絶滅危惧種の動物たちや

保護が必要な自然を独創的に描く画家、佐藤潤。

動物にまつわる風習や吉祥を作品の要素として取り入れ、

新たな動物画の世界を創り出しています。

Photo

 ↑佐藤 潤「方舟路屏風」 ミストグラフ 130×130㎝

●佐藤潤先生 来場予定

 6/10(金)、6/11(土)、6/12(日) 各日 午後1時~5時


「生誕170年 エミール・ガレ展」

【会期】6/15(水)→21(火)

【会場】美術画廊

19世紀末から20世紀初頭にかけて、

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家として活躍したエミール・ガレ。

今年は生誕170年にあたり、国内外で展覧会が開催され、

再び脚光を浴びています。

今展では希少な初期作品や陶器、

また同時期に活躍したドーム兄弟による作品も含め約50点を展観いたします。

Photo_2

 ↑エミール・ガレ「芙蓉にカタツムリ文ランプ」 高さ47㎝ 1900年頃



「北野勝久 作陶展」

【会期】6/15(水)→21(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青

従来の白磁に加え、釉調による加飾、新たな造形に挑戦されています。

毎日の生活に寄り添う優しげで美しい花器、酒器、食器が並びます。

Photo_3

 ↑北野勝久「白磁瑠璃流香合」 径11×高さ12.7㎝


「絵本刊行記念 福井江太郎 日本画展」

【会期】6/22(水)→28(火)

【会場】美術画廊

日本画の新たな世界を切り拓く作家として

国内外問わず幅広い活躍をされている福井江太郎先生。

今回は、筒井康隆氏・文による絵本『駝鳥』刊行記念として、

絵本の原画も展示いたします。

躍動感あふれる「ダチョウ」シリーズを中心に、

「FLOWER」「RYU」シリーズほか約20余点を展覧いたします。

3865

 ↑福井江太郎 「映」(エイ) 日本画 38×65㎝


「篠原希 作陶展」

【会期】6/22(水)→28(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青

故郷大阪を離れ、陶郷信楽へ入って20数年。

自分が、信楽にいまも憧れ続けていられるのはなぜなのか。

穴窯の強烈な炎で焼き抜けば焼くほどに、

見たこともない色や形を見せてくれる。

信楽や伊賀の純白の原土。

この土の可能性をどこまで引き出すことができるのか興味は尽きません。

古の戦国時代の陶工もかくやと想いつつ制作しています。

                            篠原 希

Photo_4

 ↑篠原 希「窯変丸壷」 径32×高さ32㎝

大丸心斎橋店のHPは こちら