« 「ART@JUNGLE 東京ArtHack 2016」@大丸東京店 | メイン | 「柿右衛門 うつわ展」@松坂屋名古屋店 »

2016年7月 2日 (土)

大丸松坂屋世界の名作版画シリーズ クリムト「接吻」いよいよリリース!

このたび、大丸松坂屋 世界名作版画シリーズ第3弾

グスタフ・クリムトの「接吻」を発売いたします。

--------------------------------------------------------------------------------

<グスタフ・クリムト 複製版画>

"The Kiss” 「接吻

Photo_2



クリムトの「接吻」は画家が1907から1908年にかけて描いた油絵で、

金箔を多用した、いわゆる黄金時代に描かれた作品です。

クリムト自身と恋人エミーリエ・フレーゲがモデルとされ、

男女の愛の形を象徴的に表現した最高傑作といえるでしょう。

花の咲き乱れる大地にひざまづき抱擁する男女は、

それぞれの性を強調する対照的な装飾的モチーフの衣服に身を包まれ、

描かれています。

左上方向から優しく光が注がれ、

恍惚として抱擁する二人の愛の永遠性を照らし出し、

見る者を魅了します。

クリムトは、愛・性・生と死、といった人類の永遠のテーマを追求し

描き続けました。

当作品は、当時タブーとされた題材にも関わらず、

1908年ウィーン総合芸術展<クンストシャウ>にて好評を博し、

オーストリア政府に買い上げられました。

現在は、ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館(国立オーストリア美術館)に

収蔵されています。

●グスタフ・クリムト / GUSTAV KLIMT (1862-1918)

1862年、彫金師であった父 エルンスト・クリムトと母 アンネ・フィンスターの

第2子として誕生。

1897年ゼツェッション(ウィーン分離派)を創設。

初代会長となるなど19世紀末ウィーンで活躍した。

1918年に脳卒中とスペイン風邪を患い死去。享年56歳。

エゴン・シーレやココシュカなど後世の画家に多大な影響を与えた。

 

<グスタフ・クリムト 複製版画>

"The Kiss" 「接吻」

税込270,000円(本体価格 250,000円)


作品仕様

技    法 : リトグラフ+セリグラフ

図版サイズ : 53.0×53.0㎝

用紙サイズ : 62.8×62.8㎝

額サイズ   : 68.0×68.0㎝

用    紙 : アルデバラン

限 定 数  : 100部

版数・版種  : 37版37色

原    画 : 1907~1908年作 油彩

          ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館蔵

刷    り : (有)マークス

発    行 : (株)アートジャパン

協    力 : (株)アフロ(AFLO)


★★★POINT★★★

このたび制作いたしました「接吻」は、

オリジナル作品により忠実に仕上がるよう、

高い技術を持つ職人によるセリグラフとリトグラフという

ふたつの版画技術を併用しています。

原画の特徴である金箔を多用した部分には、

セリグラフの技術により金泥をムラなく紙に定着させ、

また、色の華やかさや細やかなディティール部分の表現は、

トーンの調子を細かく調整しながら、

リトグラフの伝統技術で制作いたしました。

人の手で37版37色もの版を重ねることにより、

“描いた”質感を再現したクオリティの高い版画になりました。

6_2

 ↑金泥の部分を刷っているところ


世界の名作をご自宅でお楽しみいただける

大丸・松坂屋世界の名作版画シリーズ。

お求めは大丸・松坂屋各店の美術画廊にお問い合わせください。

大丸松坂屋オンラインショッピングでもお求めいただけます。

大丸松坂屋オンラインショッピングは こちら