« 日本画・洋画・彫刻・陶芸 特選展&アール・ヌーヴォーガラスの美 展@松坂屋上野店 | メイン | 「佐々木 経二 日本画展」@大丸京都店 »

2016年7月18日 (月)

【2016年8月】 大丸心斎橋店 アートインフォメーション

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店美術画廊・現代陶芸サロンで開催される

8月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

===========================================

「田中貴司 漆芸展」

【会期】7/27(水)→8/2(火)

【会場】美術画廊


漆芸の地、輪島に生まれ、故 一后一兆先生に師事し、

日展を中心に活躍されている日展会友 田中貴司先生の漆芸展を開催いたします。

斬新な意匠と、色漆や青貝などを用いた蒔絵技法を用い、

個性溢れる作品を発表される田中先生。

今回は、中央展の作品作をはじめ、

花器、飾箱、漆芸額など約40点の作品を一堂に展観いたします。

 

Neko4

 ↑ 田中貴司 「夢の中から」 漆芸額 25号


「~色を楽しむ~ 萬福堂 吉村楽入 茶陶展」

【会期】8/3(水)→8/9(火)

【会場】美術画廊


京都の楽焼、萬福堂 吉村楽入先生の個展を開催いたします。

今回は従来の黒楽、赤楽、飴釉の作品に加え、

特に色にこだわって制作していただきました。

楽焼の持つ本来の優しさに、これまで無かった色の作品を加え、

新作約80点を出品いたします。

Photo

 ↑ 吉村楽入「楽茶碗 銘 吉野」 


「田上真也 作陶展」

【会期】8/3(水)→8/9(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青

青の釉薬を使った土による造形作品と、

長石を原料とした白釉を施した器を出品いたします。

 

Photo_2

 ↑ 田上真也 「殻’16-孵」 30×33×高さ25㎝


「~安土桃山の肖像~ 戸屋勝利 絵画展 -Katsutoshi Toya Exhibition-」

【会期】8/10(水)→16(火)

【会場】美術画廊


戦国時代の美をテーマにし独自の画風で活躍される戸屋勝利先生。

大丸心斎橋店での初個展を開催いたします。

時には荒々しく、時には静かに描かれた武将たちは、

時代の栄枯盛衰のはかなさを感じさせ、

風景画にはまた永々無窮の理を現すかのように心に染み入ります。

Photo_3

 ↑戸屋勝久 「四天王寺の幸村」 ミクストメディア 10号


「~移ろいゆく時代の中で~ 志田展哉 日本画展」

【会期】8/17(水)→23(火)

【会場】美術画廊


独自の視点で「時代」を表現する新進気鋭の日本画家 志田展哉先生。

群青と銀箔を用いて表現される月明かりの世界は、

モダン・ノスタルジーが混在した独特の余韻を感じさてくれます。

大丸心斎橋店での初個展。

ぜひご高覧ください。

Blue_moon07

 ↑ 志田展哉 「blue moon 07」 29.5×90.5㎝


「輪島掘出し市」

【会期】8/24(水)→30(火)

【会場】美術画廊

日本が誇る伝統ある輪島塗。

ライフスタイルの変化から制作する工房も減少しましたが、

最近は外国人旅行者の間でも人気のようです。

椀、重箱、皿、盆などの食器から、

座敷机、衝立、額、花器、香炉、棗など家具調度品までを特別価格にて大奉仕。

一部、越前塗などほかの産地の漆芸品も出品いたします。

2

 ↑ 慶塚工房 「独楽吸い物椀 (五客)」

1

 ↑ 慶塚工房「独楽姫重」 

「水代達史 彫金展」

【会期】8/24(水)→30(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青


彫金技法で細部に至るまで緻密に作り上げられた動物や植物のオブジェ・・・

華やかな造形の中にコミカルな表情をのぞかせる動物たち。

独特の世界観の中で生みだされる作品は、

じっと見つめていると思わず動き出しそうな躍動感に溢れています。

Sdm

 ↑ 水代達也「Transporter」 11×35×高さ15㎝


大丸心斎橋店のHPは こちら