« 【2017年3月】 大丸神戸店アートインフォメーション | メイン | 英国流ユーモアの魅力 アノラ・スペンス絵画展@大丸神戸店 »

2017年3月 1日 (水)

【2017年3月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

3月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「北原 亮 掛軸展」

【会期】3/1(水)→7(火)

【会場】美術画廊

今回で10回目となる個展です。

ほのぼのと、そして心に深く染みる風景を描きます。

掛軸、色紙に加えて、新たに飾扇子や色紙箱なども出品いたします。

Photo

 ↑北原 亮「春の嵐山」本紙サイズ 73×123㎝

「にゃんだふる!ネコNEKO展」

【会期】3/1(水)→7(火)

【会場】アートサロン

3月初めのアートサロンは猫だらけ!

猫をモチーフにした作品ばかりの

にゃんだふる!なグループ展を開催します。

いたずらっこや甘えんぼう、

ぶさカワにゃんこも!いるかもしれません。

猫好きの皆さま、ぜひお越しくださいませ。

●出品作家

〈工芸〉

荒尾元・馬岡智子・糠川孝之・矢合直彦

〈絵画〉

井上家・牛尾一路・北川安希子・國井證道・中道佐江

仁木寿美子・村岡顕美・山崎有美・山名しおり・八幡朋子


「春の茶道具展」

【会期】3/8(水)→14(火)

【会場】美術画廊

春から夏にかけてのお茶会のためのお道具を一堂に展示いたします。

千家十職をはじめ家元書付の逸品茶道具を含め、

茶碗、水指、茶入れ、棗、花入、香合、茶掛けなど

幅広く取り揃えてお待ちしております。

3_2

 ↑永楽即全「黄交趾荒磯水指」即中斎箱書

 

「春の秀作美術展」

【会期】3/8(水)→14(火)

【会場】アートサロン

新しい季節、新しい生活の始まりにふさわしい作品を

約20点展示いたします。

美術史に名を残す巨匠から、現在活躍中の作家まで。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

10

 ↑池田遙邨「富岳」10号


「〜日本画deファンタジー

 吉田潤と美樹子 『百虎』絵画展」

【会期】3/15(水)〜21(火)

【会場】美術画廊               

東京藝術大学で日本画を学び大学院に進み

2007年には、平山郁夫奨学金賞を受賞した吉田美樹子。

同じく東京藝術大学大学院を修了し現在、

京都精華大学にて常勤講師を務める吉田潤。

二人で協力して描き上げるチーム「百虎」の日本画ファンタジー。

岩絵の具、アクリル絵の具、墨、箔などを用いた

日本画最新作30余点を展覧いたします。

F8

 ↑百虎「冬の夜」8号

 

「井上家Exhibition 華麗なる動物たち」

【会期】3/15(水)→21(火)

【会場】アートサロン

京都を活動の拠点に、一枚の絵を二人で描く、

イノウエヒロアキ氏といのうえりつこ氏による

アートユニット“井上家(INOUEKE)”。

鮮やかに彩られた動物の煌く姿をお楽しみください。

Photo_2

 ↑井上家「バラライオン」12号変形


「珊瑚彫刻作家作品展」

【会期】3/22(水)→28(火)

【会場】美術画廊

前川泰山氏をはじめとした、

珊瑚彫刻の現代作家の作品を展観いたします。

七福神など招福関連作品から、

仏像、干支(酉)、節句物まで、幅広く出品いたします。

〈作家来場・制作実演〉

3/25(土)26(日) 山下海生 来場・制作実演

4093311h31sahjx

 ↑谷脇俊光「七福神宝船」幅33.0×奥行11.0×高さ31.0㎝

 

「Moment ―都市・歴史画の肖像― 岩波昭彦展」

【会期】3/22(水)→28(火)

【会場】アートサロン

現代都市ニューヨークやヨーロッパの古都を

情感豊かに描く気鋭の日本画家・岩波昭彦氏。

今回は美術画廊での発表に先駆けて、

日本神話の世界を描いた作品を展覧いたします。

古代へのロマンを表現する、氏の新たな挑戦をぜひご高覧ください。

※美術画廊では3月28日(水)~4月4日(火)、

同タイトルで開催いたします。

10p_530x41

 ↑岩波昭彦「国護りタケミカヅチ」10号

30_1

 ↑岩波昭彦「クライスラービル」日本画 30号

大丸京都店のHPは こちら