« 【2017年4月】 大丸神戸店アートインフォメーション | メイン | 【2017年4月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション »

2017年3月23日 (木)

【2017年4月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

4月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「Moment ―都市・歴史画の肖像― 岩波昭彦展」

【会期】3/29(水)→4/4(火)

【会場】美術画廊・アートサロン

革新的な表現・発表に挑戦する日本画家、

岩波昭彦氏による2回目の個展です。

2016年は英国ブランド「DAKS」のジャケットデザインを手がけました。

洗練された現代感覚溢れる作品の数々をご覧ください。

30_1

 ↑岩波昭彦「クライスラービル」 日本画 30号

「宝永たか子 絵画展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】美術画廊

アクリル絵具を用いて独特のファンタジーの世界を描く宝永たかこ。

ガラスや宝石などをコラージュした

幻想の世界に棲む愛の伝道者たちが人気です。

本展では最新作約30点を展観いたします。

<作家来場>

4/8(土)、9(日)

F6

 ↑宝永たか子「春風祭」 6号


「-開花宣言-中尾博恵 日本画展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】アートサロン

固い蕾がほどけるように、

また新たに日本画家の花が咲き始めました。

ぜひ、ご高覧賜りますようお願い申しあげます。

Photo_3

 ↑中尾博恵「開花宣言-三姉妹-」 日本画 30×30㎝


「丸山友紀 日本画展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】美術画廊

金地の鳥獣画で人気を集める女流日本画家 丸山友紀。

中世の西洋画や日本の古典からも発想された、

幻想的でどこか温もりがある

独自の世界観で描かれた作品をご紹介いたします。

Photo

 ↑丸山友紀「菊唐草の白虎兄弟」 日本画 6号

「絵画 温故知新展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】アートサロン

「古きを温め新しきを知る」をテーマに、

有名作家による日本画・洋画作品を中心に展開いたします。

3

 ↑上村松園「古代游君」 3号

「同行ふたり 奥の細道をたどって 小川長楽作陶展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

1947年京都府生まれ。

本年「長樂窯」開窯110周年の年に古希を迎えられる小川長楽先生。

伝統の茶陶の世界に身をおきながら、

現代感覚を巧みに取り入れ作品を制作されています。

このたびは「奥の細道」の地を巡り創作された

紀行見立作品を一同に展観いたします。

Photo

 ↑小川長楽「炫燿幕釉黒茶盌 銘『有磯海』」径13.0×高8.3㎝


「マエストロ貴古作陶展 ~新世界への招待状~」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】アートサロン

京焼・清水焼 四代貴古・今橋剛和と

美術家・今橋裕子によるユニット マエストロ貴古。

洗練された技術と自由な発想による作品を多数展覧いたします。

Photo_4

 ↑マエストロ貴古「不思議ちゃん色絵靴型花入れ」H15㎝

 

「-オペラ座に魅せられ、オペラ座に愛された若き芸術家-

 オリヴィエ・デヴォー 絵画展」

【会期】4/26(水)→5/2(火)

【会場】美術画廊

フランスで注目を集める新進若手画家、オリヴィエ・デヴォー。

この春初来日し、大丸各店で展覧会を開催いたします。

300年の歴史を誇るパリ・オペラ座に出入りを認められた

稀有な画家の一人である彼は、バレエの舞台裏を描き、

人工的な照明の光の下で演じられるダンサーたちの躍動感とドラマ性を

ぶつかり合う異なった色と色のコントラストで巧みに表現します。

Photo_2

 ↑オリヴィエ・デヴォー「舞台の入り口 -白鳥の湖-」油彩 10号

「-色彩の刻-石谷雅詩 日本画展」

【会期】4/26(水)→5/2(火)

【会場】アートサロン

動物、日常の風景、その光と闇を

繊細な筆致で情感豊かに描く気鋭の作家の最新作をぜひご高覧ください。

Photo_5

 ↑「鶏図」 日本画 3点 各66.6×24.2㎝


大丸京都店のHPは こちら