« 【2017年6月】 大丸京都店アートインフォメーション | メイン | honokaのエメラルド -as it is あるがままに@松坂屋名古屋店 »

2017年6月 2日 (金)

【2017年6月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店美術画廊・現代陶芸サロンで開催される

6月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

=======================================

「京指物 稲尾誠中 作品展」

【会期】5/31(水)→6/6(火)

【会場】美術画廊

『茶道における京指物は、定められた寸法を正確に

又、木目の美しさを生かしつつ、細やかな細工を施して

古来の伝統的な技術を以て作成する木製茶道具です。

まだまだ未熟ではありますが木の持つ特性を追求してまいりました。

何卒ご高覧いただきます様お願い申し上げます。』

                 稲尾誠中

Photo

 ↑稲尾誠中「桐 竹台子」 

 

「ツォンウェンティン作陶展」

【会期】5/24(水)→6/6(火)

【会場】現代陶芸サロン 桃青

台湾で生まれ、日本に渡り、真摯に制作を続けるウェンティン先生。

光を透過するほど薄い磁器は、

白い花びらのようにそっとテーブルに降り立ちます。

女性らしいたおやかな曲線を描くフォルムに、

浮かび上がる優美な植物文様。

日本での作陶を続け六年。

より複雑に隆起する表面の質感に加え、

華やかな色彩が添えられます。

Photo_2

 ↑ツェンウォンティン「薄光」 20×16×高20㎝


「パリで見つけた絵本とアート イラスト・ユーロ フェア」

【会期】6/7(水)→13(火)

【会場】美術画廊

「絵本はアート。飾ってください」をコンセプトに、

パリの街角で見つけたアート性に富んだ絵本を取り扱うイラスト・ユーロ。

大阪・アメリカ村にプチ・ギャラリーを開設し、

ホームページやフェイスブックでたくさんの支持を集めています。

絵本60タイトルと、絵本作家たちから寄せられた

原画約20点を展示・販売します。

最新作、ロングセラー、

二大絵本原画展(ボローニャ、ブラチスラバ)受賞作家の

絵本をそろえました。

絵本は一部を除き、日本語で内容を紹介した冊子をお付けしています。

ぜひお手にとってご覧ください。

Photo_3



「関野亮・関野ゆうこ ガラス展」

【会期】6/7(水)→20(火)

【会場】美術画廊

吹きガラス工房、「SORTE GLASS」。

SORTE(ソルテ)とは、イタリア語で運命、未来といった意味。

ガラスという素材だからこそ表現できる魅力を追い求め、

制作しています。

吹きガラスによって生み出される軽やかな曲線美と、砕かれた断面の自然美。

二人の作家によるガラス作品の調和をお楽しみください。

Photo_5

 ↑関野 亮「「刻硝 水指」

Photo_6

 ↑関野ゆうこ「うたかた花器 金彩線紋」




「~パリからの風~ パトリック・ギシュトゥ絵画展」

【会期】6/14(水)→20(火)

【会場】美術画廊

パリで磨かれた幻想的で詩的な世界観を持つパトリック・ギシュトゥ。

飾られた瞬間、その場所は華やかに彩られます。

夢や理想をイメージした作品の数々。

パリから届いた心はずむ物語をぜひご高覧ください。

S2746_2

 ↑パトリック・ギシュトゥ「魅力的なバラ」油彩・アクリル 27.0×46.0㎝


「佐藤潤絵画展-新たなる花鳥百獣の世界-」

【会期】6/21(水)→27(火)

【会場】美術画廊

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。

絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描くほか、

動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで、

新たな動物画の世界を創り出しています。

自然環境への配慮から画紙にもこだわり、

竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。

本展では最新作を含む30点を展示致します。

Japanesque13579


「木村きっこ・升たか 二人展」

【会期】6/21(水)→7/4(火)

【会場】現代陶芸サロン 桃青

イラストレーターとしての経歴を持つ二人の作家が、陶芸に魅了されています。

白磁に施される色鮮やかな絵付けは、何度見ても飽きることがありません。

絵本の世界から飛び出したような愛らしい動物の器は、

甘すぎず、芯の通った大人の遊び心が胸を躍らせます。

趣のある作品は実用にも優れ、

日々の生活を楽しく彩ってくれることでしょう。

Photo_7

 ↑左:木村きっこ 「happy day(A)」

  右:升たか 「色絵動物紋ポット」


「~作陶30周年記念~ 京 粟田焼 安田浩人茶陶展」

【会期】6/28(水)→7/4(火)

【会場】美術画廊

『お茶が好き やきものが好きで この道に入り

気がつけば 30年を迎えようとしています。

まだまだ拙い作品ばかりで お恥ずかしいかぎりですが

何卒ご高覧ご叱責賜りますよう 謹んでご案内申し上げます』

  平成29年6月吉日

                     安田浩人

<ギャラリートーク>

毎日 午後2時~

「ざっくばらん 粟田焼講座」

安田浩人先生に粟田焼の歴史などお話いただきます。

000042_3

 ↑安田浩人「色小紋祥瑞茶盌」

大丸心斎橋店のHPは こちら