« Fine Art Collection@松坂屋名古屋店 | メイン | 【2017年8月】 大丸京都店アートインフォメーション »

2017年7月19日 (水)

【2017年8月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店美術画廊・現代陶芸サロンで開催される

8月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

=================================================

「巨匠絵画展」

【会期】8/2(水)→8(火)

【会場】美術画廊

海外でも高く評価された日本人画家、荻須高徳、棟方志功、藤田嗣治をはじめ、

日本画の横山大観、平山郁夫、東山魁夷、前田青邨、

洋画の梅原龍三郎、中川一政、絹谷幸二、

海外作家ではベルナール・ビュッフェ、モーリス・ユトリロほかを出品の予定です。

 

10_b_2

 ↑前田青邨「胡瓜」 10号


「上野ツカサ・三垣祥太郎 ガラス展」

【会期】8/2(水)→15(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青

色ガラスを積層したパーツ"Murrine(ムリーニ)”から作られる

織模様の絣硝子シリーズのほか、

繊細な模様が玉虫色に輝くイリデセントシリーズが人気の上野ツカサ。

一方、三垣祥太郎はレースガラスとも呼ばれる技法、

Filigrana(フィリグラーナ)で制作しています。

色ガラスで糸を紡ぐように生み出される様々な造形。

光が透過するとき、作品の足元へ写り込む影の美しさに気づくのです。

二人のガラス作家が織り成す、ウェネチアングラスの妙技をご覧ください。

 

 

Photo

 ↑上野ツカサ「イリデセント アラベスク」 12.0×6.0×H40.0cm

 

Photo_2

 ↑三垣祥太郎「drawing lace 盃」 径7.0×H5.0cm


「~煌びやかな自然-花、水辺、大地~ 佐藤一正絵画展」

【会期】8/9(水)→15(火)

【会場】美術画廊

どこか懐かしい日本の原風景をモチーフに光と影を繊細な描写で表現。

風景画や花の油彩画、水彩画の新作を出品いたします。

 

Photo

 ↑佐藤一正「花」 油彩 25号

 
「~言葉は生きている 心がつながっていく~ 森重陽子 楽しみの書画展」

【会期】8/16(水)→22(火)

【会場】美術画廊

独特のカエルやネコのキャラクターの絵に言葉をそえる額装作品をはじめ

軸装や木に描いた作品、さらに書をにモダンにしつらえた墨像作品を出品いたします。

会場では重森先生による制作実演もあり、オーダーも承ります。

Photo_2

 ↑森重陽子「ありがとう」 栃の木、岩彩、墨

「井倉幸太郎 作陶展」

【会期】8/16(水)→29(火)

【会場】現代陶芸サロン桃青

青白磁の凛と引き締まった姿。

清廉さの中に、使い手への思いやりがうかがえます。

透かし彫りにした磁器の素地を透明な釉薬が覆い、光を透過する蛍手。

瑞々しい釉溜まりに惹かれ覗きこむと、光を集めた雫を飲みほしたくなります。

磁土と光から生み出される造形に心躍らせ、

奈良柳生の地からその可能性を見つめ続けています。

Dm

 ↑ 井倉幸太郎「青白磁水ノ華茶碗」 径12.3×高7.8cm


「輪島塗掘出し市」

【会期】8/23(水)→29(火)

【会場】美術画廊

輪島塗のうつわや家具などを特別価格にて展示即売いたします。

最高級漆器である輪島塗はハレの日の室礼を格調高いものにしてくれます。

このチャンスをお見逃しなく。

P1020412_edited

 ↑「花丸四君子 吸物椀」(五客組)、「布目半月卓上膳」(五客組)

大丸心斎橋店のHPは こちら