« 【2017年12月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション | メイン | 【2017年12月】 大丸神戸店アートインフォメーション »

2017年11月24日 (金)

【2017年12月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

12月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「箔画・野口 琢郎展」

【会期】11/29(水)→12/5(火)

【会場】美術画廊

1975年京都西陣の箔屋に生まれ、家業の引箔制作の技法を応用し

漆と箔を駆使した新たな美術表現に取り組む野口琢郎。

昨年、京都岡崎 蔦屋書店のエントランスの大作が話題となりました。

大丸創業300周年の本年、7年ぶりに京都で個展を開催いたします。

Landscape

 ↑野口琢郎「Landscape#42」 53×45.5cm 2017年

 木パネル、漆、金・銀・プラチナ箔、石炭、樹脂、アクリル絵具

 

「陶 いとたのしみたり展」

【会期】11/29(水)→12/5(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

奇想の個性派作家による、やきものの三人展。

心がほっこり温まる、ユーモラスな造形をお楽しみください。

●出品作家 馬岡智子、正守千絵、脇山さとみ

Umaoka

↑馬岡智子「馬陵壺」高さ24cm

Masamori

 ↑正守千絵 「ハコフグくん」高さ5.5cm

 

Wakiyama

↑脇山さとみ「野に遊ぶ」高さ29.0㎝

「第14回 絢爛の美 輪島漆芸逸品展」

【会期】12/6(水)→12/12(火)

【会場】美術画廊

石川県輪島市で培われた絢爛豪華な漆芸作品を一同に展観いたします。

長い伝統の中で培われ、芸術にまで高められた蒔絵や沈金技法。

最上級の漆に施され、磨かれた、金、銀の彩りは

逸品と呼ぶにふさわしい気品と風格が漂っています。

慶塚修兵衛工房の作品を中心に、

漆芸作家の個性溢れる作品もあわせてご紹介いたします。

Photo_9

 ↑田中貴司「福戌」漆芸額 額寸42.0×36.7㎝


「藤原郁子 日本画展」

【会期】12/6(水)→12/12(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

この世界は美しい。

空気と水、太陽からの光…草木が育ち、花が咲く。

自然からの恩恵を感じながら、畏敬の念を持って制作していきたい。

―藤原郁子先生はそうお話しされます。

 

優美に気高く描かれた作品の数々を、ぜひご覧ください。

10

 ↑藤原郁子「紅牡丹」日本画 10号


「掛軸紅札市」

【会期】12/13(水)→12/19(火)

【会場】美術画廊

恒例の年二回の紅札市です。

季節物、山水、墨蹟、お祝い物から年中掛けまで

幅広いモチ-フの掛軸を特別価格にて、ご提供いたします。

Photo_10

 ↑寺田 一晃 尺五巾立 「雪南天」 表具寸法 192.0×55.0㎝


「アートクリアランス」

【会期】12/13(水)→12/31(日)

【会場】アートサロンエスパス京都

一年の締めくくりは、アートクリアランスで!

日本画、洋画、版画、工芸作品を今年一年のご愛顧に感謝をこめて、

特別価格でご奉仕いたします。

お気に入りのアートを見つけてください。

65405

 ↑上村松園「序の舞」 シルクスクリーン65×40.5cm

「京の中古道具市」

【会期】12/20(水)→12/26(火)

【会場】美術画廊

半期に一度の恒例の催事です。

茶道具中心に、工芸品や食器など幅広いお道具類を、

特別価格にてご提供いたします。

 

「アントワ-ヌ・アンリ絵画展」

【会期】12/27(水)→1/9(火)

【会場】美術画廊

すがすがしい朝の窓辺に鳥達のさえずり、そしてコーヒーの香り・・・。

暖かな陽ざしを感じるのどかな風景、幸福感あふれる室内など、

アントワーヌ・アンリがフランスのアトリエで描き出す詩情溢れる最新作

油彩画30余点を展示即売いたします。

そして今回来場する作家と共に楽しいひとときをお過ごしください。

パリの街角やのどかな風景、

幸福感あふれる椅子やテーブルなどの室内風景を描いた

ぬくもりある新作油彩画を展観いたします。

Calme50f1890000

 ↑アントワーヌ・アンリ「calme・静けさ」油彩 50F


大丸京都店のHPは こちら