« 【2018年1月】 大丸神戸店アートインフォメーション | メイン | 花に酔う 黒川雅子 日本画展@大丸京都店 »

2017年12月25日 (月)

【2018年1月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

1月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「アントワ-ヌ・アンリ絵画展」

【会期】12/27(水)→1/9(火)

【会場】美術画廊

すがすがしい朝の窓辺に鳥達のさえずり、そしてコーヒーの香り・・・。

暖かな陽ざしを感じるのどかな風景、幸福感あふれる室内など、

アントワーヌ・アンリがフランスのアトリエで描き出す

詩情溢れる油彩画30余点を展示即売いたします。

そして今回来場する作家と共に楽しいひとときをお過ごしください。

03calme50f1890000

 ↑アントワーヌ・アンリ「calme 静けさ」油彩 50号


「新春秀作美術展」

【会期】1/2(火)→1/9(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

新春にふさわしい日本画を中心に、

新鋭の若手作家から有名作家による作品まで幅広く展覧いたします。

新年の特別なひと時を、アートサロンでぜひお楽しみください。

788303s

 ↑上村松園「春駒の図」掛軸  78.8×30.3㎝

「第50回 青窯会作陶展」

【会期】1/10(水)→1/16(火)

【会場】美術画廊

青窯会は、皇室にゆかりの深い御寺泉涌寺のほとりで、

作家・職人たちが互いの領域を超えてその技術向上のために作陶に励む

京焼・清水焼の陶工たちの組合です。

今回で50回目を迎える青窯会作陶展、

青窯会の組合員による渾身の作品を披露いたします。

Sakutoten01

 ↑「一輪挿(ヴロァウン)」 直径65㎜ 高さ240~250㎜


「岸本浩希 日本画展」

【会期】1/10(水)→1/16(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

日本美術院院友として活躍中の岸本浩希氏によるエスパス初個展です。

柔らかな光が降り注ぐ街や自然の風景、表情豊かで愛くるしい猫たち。

力作の数々をお楽しみください。

●作家在廊予定 1/10(水)、14(日)

<岸本浩希 きしもとひろき>

1982年 愛知県生まれ

2007年 再興第92回院展 初入選、片岡球子海外研修奨学金 受賞

2009年 愛知県立芸術大学 卒業、同大学院 修了

現在 日本美術院 院友

Photo

 ↑岸本浩希「煌の道」 日本画 6号


「花に酔う 黒川雅子 日本画展」

【会期】1/17(水)→1/23(火)

【会場】美術画廊・アートサロンエスパス京都

1949年大阪府出身、京都市立芸術大学卒業。

芸舞妓や太夫を描き続ける日本画家、黒川雅子氏の個展を開催いたします。

季節を装った女性たちの舞姿や、

何気ない仕草を真摯に捉えた作品には上品な色香が漂います。

また今展では、本の装丁にも使われた作品やデッサンなど、

氏の幅広いキャリアも展開いたします。

●作家在廊予定 会期中全日13時~17時

50ss

 ↑黒川雅子「新年を寿ぐ」50号S


「桜井 敬史展」

【会期】1/24(水)→1/30(火)

【会場】美術画廊

日本美術院を中心に活躍中の 桜井敬史。

現場主義を貫き、カメラも使わず、何時間もスケッチを重ね描きます。

岩絵具による新作日本画30余点を展示即売いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チェコプラハ、ドイツのハイデルベルク、ニュルンベルク、イタリアのベネチアなどの

歴史ある街並み、また、アドリア海に面した街として

クロアチアのロヴィニ、ドブロヴニク、スロベニアのピランを取材。

日本では八甲田の冬や夏の原生林、遠野の原風景、奈良明日香、京都を取材。

旅先で出会った風景は一期一会です。

雨の日もありますし風の強い日もあります。

輝くような街並みや、霧に包まれた原生林にも出会います 。

現場でスケッチすることでしか得られないものがあると信じています。

そのような思いでヨーロッパ、アジア、日本など

心に残った風景を中心に制作いたしました。    桜井敬史

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

01p10

 ↑桜井敬史「月影(ベネチア)」岩絵具 10号


「金沢の「箔」に― 山本宏幸 日本画展」

【会期】1/24(水)→1/30(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

歴史ある金沢の箔を使い、

季節の風物詩や金魚、花あふれる風景を描く山本宏幸氏。

明るく彩られた作品の数々をお楽しみください。

●作家在廊予定:会期中全日 午後1時~午後5時

 

<山本宏幸 やまもとひろゆき>

1965年石川県金沢市生まれ

1991年金沢美術工芸大学卒業、大学院修了

10ms

↑山本宏幸「爛漫」 日本画 10号M


大丸京都店のHPは こちら