« 曽宮一念・曽宮夕見 親子二人展@松坂屋静岡店 | メイン | いつくしき里 第23回 松井妙子 染色画展@松坂屋静岡店 »

2018年4月23日 (月)

【2018年5月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

5月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「~ディズニ-の夢と魔法の世界をあなたに~

 ファンタジ-ア-ト&コレクションフェア」

【会期】5/2(水)~5/8(火)

【会場】美術画廊

世界中のファンを魅了するディズニーアート。

人気キャラクターの原画、版画、セル画、陶磁器など

豊富なアイテムを展開いたします。

●イベントのお知らせ

5日(土)・6日(日)各日13時〜15時/16時〜18時

ディズニ-公認アーティスト Annick Biaudet氏が来場・実演

C_disney

C_disney_3


  
↑Annick Biaudet 「Our Secret Place」額寸 51.0×41.5㎝


「河本真里 日本画展」

【会期】5/2(水)→5/8(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

2016年、再興第101回院展にて奨励賞・

天心記念茨城賞(史上最年少)をダブル受賞した俊英による

京都初個展を開催いたします。

花や鳥、生き物を得意とする河本真里。

繊細な描写と色彩を丁寧に重ね、自然への慈愛あふれる作品をご高覧ください。

●作家在廊予定:2(水)・5(土・祝)・6(日)

10p

 ↑河本真里「春のかたち」日本画 10号

  *巡回展につき不出品の際はご容赦ください。

 

「第3回 石上誠 絵画展 ~永遠なる瞬間の煌き~」

【会期】5/9(水)~5/15(火)

【会場】美術画廊

石上誠のライフワークである過去と現在が折り重なるヴェネチアのカーニバルと風景、

時の流れを表現した薔薇に加え、

“生命の永遠性”を題した作品「Eternal」の油彩画・水彩画は、

幻想と現実の間へと鑑賞者を誘います。

●作家来場予定 会期中毎日

Eternal30100oilny

 ↑石上 誠「Eternal」 油彩 35.0x100.0cm 


「染色作家 藤井裕也 20周年展〜Break Through〜」

【会期】5/9(水)→5/15(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

京の染色作家 藤井裕也氏の作家活動20周年を記念した個展を開催いたします。

絞り染め、ぼかし、無線友禅を組み合わせた古典から、

現代的で斬新なモチーフまで幅広く表現された染色の世界をお楽しみください。

Photo_2

 ↑藤井裕也「訪問着 スウィートハート」


「洋画特集 白日会精鋭展」

【会期】5/16(水)→5/22(火)

【会場】美術画廊

 

写実を探求し90年以上の歴史をもつ美術団体「白日会」より

期待の洋画家14名を特集いたします。

花や風景、人物など伝統あるモチーフと個性が織りなす

豊かな写実ワールドをお楽しみください。

 <出品作家>(あいうえお順、敬称略)

井上慎介・北川直枝・児玉健二・佐々木麦・佐藤孝洋・須藤克明

長坂誠・中道佐江・堀井聰・牧内則雄・三木はるな・村田大輔

山内大介・山本桂右

Photo


「奥村美佳日本画展 -桃源へ-」

【会期】5/23(水)~5/29(火)

【会場】美術画廊

1974年京都生まれ。創画会准会員。

‐桃源へ-をテ-マに平和や手の届かないものへの憧れを託した

風景や花の新作を出品いたします。

10

 ↑奥村美佳「桃源へ」日本画 10号


「佐藤龍生 日本画展 ー鼓動ー」

【会期】5/23(水)→5/29(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

===========================================

動物たちの眼は、独特の光を宿しているように感じます。

その光は純粋さや気高さ、荒々しさなど様々な印象を抱かせます。

力強くしかし儚げであり、いつか消えゆく光ですが、

その一瞬の煌めきを画面にとどめたいと願い、制作しています。

===========================================

 

動物を得意とする佐藤龍生。

中でもトラや豹、ジャガーなど猫科の動物に定評があります。

1年半ぶりとなる今展では、さらに深味の増した作品をお楽しみください。

●作家在廊予定

24(木)・25(金)・26(土)・27(日)

S402016

 ↑佐藤龍生「鼓動(雪豹)」S40号(2016年春の院展入選作)


「自然美への賛歌・日本百名山 小暮真望版画展」

【会期】5/30(水)→6/5(火)

【会場】美術画廊

山々や木々、水と光が織り成す「自然美」を題材に制作活動をされる小暮先生。

尾瀬、上高地など各地に加え日本百名山など、

貴重な自然を描いた独自のシルクスクリーン技法による作品を出品いたします。

●作家来場予定 6月2日(土)

414_

 ↑小暮真望「爽風安曇野 常念岳」シルクスクリーン 43.0×60.0㎝


大丸京都店のHPは こちら