« 【2018年6月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション | メイン | 酒井美華・市野太郎 irodori器展@松坂屋静岡店 »

2018年5月28日 (月)

【2018年6月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

6月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「絵画・工芸特選展」

【会期】5/30(水)~6/5(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

近代から現代の日本画・洋画・陶芸の巨匠・大家の作品から

神戸の人気作家まで幅広く作品を集め展観いたします。

X91094_2

 ↑山口華楊「鉄線花」 日本画 4号

M467w156h198_2

 ↑河井寛次郎「花扁壷」径15.6×高さ19.8cm


「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学作家5人展」

【会期】6/6(水)~6/12(火)

【会場】美術画廊

愛知県立芸術大学出身の

牧野環、坂根輝美、大島亜弓、平田望、玉井伸弥 による5人展を開催いたします。

CINQ Lumiere(サンク・ルミエール)はフランス語で5つの光を意味します。

作家5人の光輝く個性の競演をお楽しみください。

<賛助出品:岡田眞治、岩永てるみ>

1811754f334243cm

 ↑平田望「花瓶と薔薇」 日本画 4号


「桜井 敬史展」

【会期】6/6(水)~6/19(火)

【会場】アートギャラリー

日本美術院を中心に活躍中の桜井敬史。

移り行く時間の中に息づく街並みや 輝き出すその風景を、

何時間も見つめスケッチし描きます。

静かに輝く箔と岩絵具の世界をご高覧ください。

F50

 ↑桜井敬史「幻想の夜・アッシジ」日本画 F50号

「―新たなる花鳥百獣の世界ー 佐藤 潤絵画展」

【会期】6/20(水)~6/26(火)

【会場】美術画廊

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。

絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描くほか、

動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで

新たな動物画の世界を創り出しています。

自然環境への配慮から画紙にもこだわり、

竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。

Photo_7

 ↑佐藤潤「昇龍図屏風」二曲一隻 2018年制作


「ヤマタニ タエコ展」

【会期】6/20(水)~6/26(火)

【会場】アートギャラリー

2008年成安造形大学を卒業し、活躍中の若手女流画家 ヤマタニタエコの

大丸神戸店での初個展を開催いたします。

独特のマチエールと可愛らしい色彩で描きます。

F20_2

 ↑ヤマタニタエコ「華麗なる日々を」アクリル絵具 F20号

「鍋島正一 洋画展」

【会期】6/27(水)~7/3(火)

【会場】美術画廊

兵庫出身で武蔵野美術大学油絵学科卒業された、

画家鍋島正一の大丸神戸店初の個展です。

ヨーロッパの風景や静物を描いた新作約30点を展示販売いたします。

10

 ↑鍋島正一「海馬の泉 ポルゲーゼ ローマ」油彩 10号


「神津善之介展」

【会期】6/27(水)~7/3(火)

【会場】アートギャラリー

父は作曲家の神津善行、母は女優の中村メイコ。

現在スペインを拠点に活動し、

ヨーロッパや日本で個展を開催する若手画家 神津善之介(コウズ ヨシノスケ)。

油彩画を中心に30余点を展観いたします。

5c220_5c2225c3035c221p5c224v5c2115c

 ↑神津善之介「テーブルの風景」 油彩 22×33㎝


大丸神戸店のHPは こちら