« 【2018年7月】 大丸京都店アートインフォメーション | メイン | 【2018年8月】 大丸京都店アートインフォメーション »

2018年7月19日 (木)

【2018年7月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

7月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「アンティークバカラ&ジュエリー展」

【会期】7/4(水)→7/10(火)

【会場】美術画廊

19世紀から20世紀初頭、ヨーロッパの熟達した工芸家達が

丹念につくりあげた芸術品の数かず。

本展ではアンティークバカラを主とした花器・グラスのガラス工芸品や

アンティークジュエリーなどアール・ヌーヴォー期~アール・デコ期の

選び抜かれた逸品を展観致します。

Photo_4

 ↑バカラ ブロンズ台付「マーガレット文花器」高さ16.7×幅13.0×奥行10.0cm

      被せガラス・エッチング


「花々を描く 大竹正芳展」

【会期】7/4(水)→7/10(火)

【会場】アートギャラリー

伊東深水の内弟子であった父、日本画家 大竹五洋の長男として生まれた大竹正芳。

伊東深水より正芳の名前を頂きました。

そして東京藝術大学で学び 深水流の古典的技法と独自の新鮮な色使いで、

庭に咲く季節の花々を描いています。

P20756000

 ↑大竹正芳「薔薇とあげは蝶」岩絵具 P20号


「神戸25年~未だ見ぬ色彩へ~ 森崎修太油絵展」

【会期】7/11(水)→7/17(火9

【会場】美術画廊

神戸の街の自由な空気に憧れ、この地で作品発表を始めて25年。

夏の陽射し、海のブルー開放感溢れる作風は毎年フレッシュです。

今展は“生きる”というタイトルのもと

世界各地の取材先で出会った人物25名の表情を一塊に描き展示、

また“砂漠3連作”も迫力ある作品です。

新作30点余りの色彩とエネルギーをお楽しみください。

Photo_5

 ↑森崎修太「コートダジュール」 油彩 20号F


「色彩の共鳴と自然への賛辞 ジャン・モワラス展」

【会期】7/11(水)→7/17(火)

【会場】アートギャラリー

幾重にも塗り重ねられた色+J18:K29彩の領域と、

重なり合う線によって絶妙なバランスを創り出すジャン・モワラス。

色彩の共鳴を大切に自然への賛辞を描きます。

シンプルなフォルムにデフォルメされた風景や花など、

新作作品30余点を展観いたします。

6572400

 ↑ジャン・モワラス「ヴィオラ」混合技法 6号


「没後50年記念 藤田嗣治作品展」

【会期】7/18(水)→7/24(火)

【会場】美術画廊

藤田嗣治没後50年を記念して、貴重な油彩、水彩、素描から、

オリジナル版画まで一堂に展示。

さらに会期中限定の特別価格作品をご用意致します。

また、フランスの子どものために著作権料を寄付している

藤田君代夫人の意思を継ぎ、

売上の一部を神戸市内の児童養護施設に寄付させていただきます。

Photo_6

↑藤田嗣治「料理人(君代夫人コレクション)」鉛筆・紙 53.2x36.8cm 


「掛軸紅札市」

【会期】7/18(水)→7/24(火)

【会場】アートギャラリー

季節を彩る掛軸から四季を通じてお楽しみいただけるものまで幅広く取り揃え

お値打ち価格にて展示即売いたします。

「蔵出し大奉仕品」ではさらにお買い得な掛軸を多数ご用意いたしました。

140_65

 ↑出口華凰「朝顔」尺八巾横


「<公開入札>特別バザール 夏の絵画・版画オークション」

【会期】7/25(水)→7/31(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

人気作家の日本画・洋画・版画を一堂に揃え、入札形式で展示販売致します。

お気に入りの作品をご希望の価格でご入札下さい。

優美で華やかな女性像が魅力のカシニョール特集と、

毎回ご好評をいただいている8万円スタート入札コーナーもございます。

Photo_7

 ↑ジャン=ピエール・カシニョール「森の騎乗車」リトグラフ 54.0×73.5㎝

X6913_6

 ↑高山辰雄「蕪」日本画 6号

大丸神戸店のHPは こちら