« 【2019年3月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション | メイン | 【2019年4月】 大丸心斎橋店アートインフォメーション »

2019年3月19日 (火)

【2019年4月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

4月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「キャッホ~!最新作がせいぞろい♬

 水森亜土のカワイイ世界展」

【会期】4月3日(水)→4月9日(火)

【会場】美術画廊

日本を代表するイラストレーターであり、

今や世代を超えて愛される水森亜土さんの

油絵、水彩、版画の新作を中心にご紹介します。

2225

 ↑「キャワキャワ」版画(アーカイバル) 画寸22×25cm 


「阿部 千鶴展」

【会期】4月3日(水)→4月9日(火)

【会場】アートギャラリー

晴れの日も雨の日も特別な日も・・・。

少女の目線で感じるトキメキや花や動物たちを優しい色彩で描きます。

1995年 東京藝術大学 大学院修士課程加山又造研究室を修了し、

2009年 第36回創画展 創画会賞を受賞。

現在創画会准会員の阿部千鶴。

新作日本画30余点を展観いたします。

F101

 ↑阿部千鶴「花の便り」岩絵具 F10号


「WOMAN-美しき体温 古河原 泉展」

【会期】4月10日(水)→4月16日(火)

【会場】美術画廊

新しい女性像を描き求める古河原泉。

寒色から暖色、中間色を縦横に使い、

どの色彩も独特の輝きと深みを持ち、

まさに天性の色彩画家と人気急上昇中の作家です。

新しい人間像の油彩・素描作品をご紹介いたします。

1

 ↑古河原 泉「曖昧なある日」油彩・キャンバス F12号

「ー次代の展望ー 若手作家日本画展」

【会期】4月10日(水)→4月16日(火)

【会場】アートギャラリー

日本画という枠の中で個々が素材を活かし、

得意とする技法でひたむきに表現する

30歳代の作家達にスポットを当てます。

次代を見つめ、現代を駆ける若きアーティストたちの競作展です。

3124

 ↑栁沢優子「蒼海の主」日本画 31.0×24.0cm


「荻須高徳・三岸節子作品展」

【会期】4月17日(水)→4月23日(火)

【会場】美術画廊

荻須高徳、三岸節子、2名の作家の

油彩、水彩、版画作品までを取り揃え、計40点を展観いたします。

パリに滞在しながら

ヨーロッパの街並みを味わい深く描いた荻須高徳。

華麗な色彩と奔放な筆致で花々や風景を描いた三岸節子。

2人の作家の作品をお楽しみください。

3_2

↑荻須高徳「金獅子亭」リトグラフ 44.1×56.4cm

 

Photo_2

 ↑ 三岸節子「ベネチアのプチカナル」パステル 49×35cm  


「~エーゲ海にふりそそぐ陽光の世界~ アンドリュー・プライス絵画展」

【会期】4月17日(水)→4月23日(火)

【会場】アートギャラリー

絵の前で深呼吸したくなるほど美しく描かれた

光溢れるエーゲ海の風景。

新作30余点を展観いたします。 

111364x91

 ↑アンドリュー・プライス「地中海パノラマの眺望、ナクソス」

  アクリル絵具 64x91cm


「生誕100年 ポール・アイズピリ作品展」

【会期】4月24日(水)→4月30日(火)

【会場】美術画廊

現代フランス絵画の巨匠ポール・アイズピリ。

生誕100年の節目を迎えるにあたり、

本展では版画作品を中心に貴重な肉筆作品も出品いたします。

また、父アイズピリの明るい色調を受け継ぎ、

リズミカルなタッチで描く息子のジル・ゴリチの作品も展示販売いたします。

20

 ↑ポール・アイズピリ「黄色の背景の花」油彩 20号


「久木 朋子木版画展」

【会期】4月24日(水)→4月30日(火)

【会場】アートギャラリー

季節ごとに移り変わる山や森、出会った花や鳥、

自然の中で感じた思いや心に残る風景を

自刻自摺で描きだした作品をご紹介いたします。

5538

 ↑久木朋子「山上庭園」木版画 55.0×38.0cm 


大丸神戸店のHPは こちら