« 【2019年7月】 大丸京都店アートインフォメーション | メイン | 新たなる花鳥百獣の世界 佐藤潤絵画展@大丸心斎橋店 »

2019年7月 3日 (水)

【2019年7月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

7月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展」

【会期】7月3日(水)〜7月9日(火)

【会場】美術画廊

愛知県立芸術大学出身の、

牧野環、坂根輝美、藤城正晴、佐久間友香、玉井伸弥 による5人展です。

フランス語でCINQ Lumière(サンク・ルミエール)は=5つの光。

5人の光輝く個性をご覧ください。

●賛助出品

岡田眞治、岩永てるみ

6p_1

 ↑坂根輝美「たゆたう」日本画 6号


「栁沢優子日本画展」

【会期】7月3日(水)〜7月9日(火)

【会場】アートギャラリー

淡い色調で描く風景や、力強く泳ぐ海洋生物を独自の視点で描く、

若手女流画家として注目を集める作家の大丸神戸店では初の個展です。

F8

 ↑栁沢優子「遊」日本画 F8 


「~さらなる色彩を求めて~ 森崎修太油絵展」

【会期】7月10日(水)〜7月16日(火)

【会場】美術画廊

昨秋、路面電車で巡ったリスボンの街。

魅力がいっぱい詰まったポルトガル各地での

ゆったりとした取材から描かれた作品には

温かい光で心が解放される様です。 

地中海風景など、この夏もフレッシュな新作をお楽しみ下さい。

201910f

 ↑森崎修太「オビドスの城」油彩 10号


「―宝箱― フルイミエコ展」

【会期】7月10日(水)〜7月16日(火)

【会場】アートギャラリー

アートセラピスト「臨床美術士」として働きながら、

やわらかな色彩とマチエールで独自の絵画制作を続けるフルイミエコ。

大丸神戸店3回目の個展です。

 

F15486000

 ↑フルイミエコ「チェリストの部屋」油彩 15号


「藤田嗣治とパリの画家達展」

【会期】7月17日(水)〜7月23日(火)

【会場】美術画廊

20世紀初頭、世界中から芸術家たちが集まっていたパリで、

日本人洋画家である藤田嗣治もその個性を開花させ活躍していました。

本展では藤田の人気版画を中心に、

コレクションして頂くのにふさわしい

稀少な作品まで取り揃え展示いたします。

さらに、藤田と同時代にパリで活躍した画家たちの

オリジナル版画も併せてご紹介いたします。

Img_0899

 ↑藤田嗣治「魅せられし河:オペラ座の夢」銅版画 24x29.5cm 

 

Photo_6

 ↑ラウル・デュフィ「ノルマンディーの海岸:旗で飾られた船」

   リトグラフ 37x51.5cm


「<公開入札>特別バザール 夏の絵画・版画オークション」

【会期】7月24日(水)〜7月30日(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

人気作家の日本画・洋画・版画を一堂に揃え、

入札形式で展示販売致します。

お気に入りの作品をご希望の価格でご入札下さい。

情趣に富んだパリの街並を描き続けた「荻須高徳」特集と、

毎回ご好評をいただいている

最低入札価格税込8万円スタート入札コーナーもございます。

開票日:7月26日(金)・28日(日) 

    各日18時開票 30(火)は17時開票・閉場

Photo_7

 ↑荻須高徳「レストラン”オー・ボン・ヴィヴァン”」56.0×46.0cm リトグラフ

 

Photo_8

 ↑ミッシェル・アンリ「モンテカルロ」シルクスクリーン 64.0×79.0cm


大丸神戸店のHPは こちら