« 「Dr.IWACO’s science fiction museum   『IWACO博士のSF博物館』クラフトアート創作人形展」@大丸心斎橋店 | メイン | 【2019年8月】 大丸京都店アートインフォメーション »

2019年7月29日 (月)

坪内好子 銅版画とガラス絵展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
 
7月24日(水)より「坪内好子 銅版画とガラス絵展」
 
北館12階美術画廊にて開催いたしております。
 

Photo


 帆船や気球、機関車などロマンあふれるモチーフを
 
銅版画とガラス絵で表現される坪内好子先生。
 
飴色に輝く金箔や色、版が何層にも積み重なり、
 
古色を帯びたようなマチエールを生み出しています。
 
会場では銅版画とガラス絵あわせて約50点を出品いたしております。



坪内好子 銅版画とガラス絵展

会期:7月24日(水)→30日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊


坪内好子先生は女子美術大学芸術学部絵画科版画専攻をご卒業。
 
2005年にはスロヴァキアのブラチスラヴァ芸術アカデミーに留学され、
 
デューシャン・カーライ氏のもとで学ばれます。
 
スロヴァキアやイタリア、チェコなどで個展を開催。
 
日本においても東京を中心に多数の個展を開催されている、注目の銅版画家です。


Photo_2


 ↑「UZIHCIAKES 2(世界地図)」銅版画 60×91cm


 
銅版画では、金箔をほどこした画面に、
 
エッチング、手彩色で仕上げています。
 
下地作りから仕上げの工程まで、
 
何層、何版にも少しずつ手を加えていくことで
 
独特のマチエールが作り出されています。
 

Photo_3



 ↑銅版画「星旅帰向」(部分)
 
ガラス絵は光の反射がやわらかなウォーターガラスに描かれています。
 
絵具で描くだけでなく、画面を削るようにして細かな表情を出されるのは
 
エッチングをされている坪内先生ならではの表現です。
 

Photo_9

 ↑ガラス絵「ミクロフの気球」(部分)



Photo_5


 ↑「mener que n bateau Ⅷ」銅版画 44.6×101cm 


Photo_6

 ↑「Navis C・B」ガラス絵 9×9cm

Photo_8

 ↑「つきのみ(金)」 銅版画 25×9cm 


Photo_10

 ↑小品などもご用意いたしております。
 
ぜひ会場にてご覧ください。

皆様のご来場をお待ちいたしております。

大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓