« 2019年7月 | メイン | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

秋の茶の湯道具逸品展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

8月28日(水)より「秋の茶の湯道具逸品展」
 
北館12階美術画廊にて開催いたしております。


日本の伝統美を受け継ぎ、
 
侘び寂び(わびさび)の世界の中で連綿と引き継がれてきている茶の湯。

会場ではそんな茶の湯のお道具の逸品の数々をご覧いただけます。
 
千家御家元様書付ものや千家十職作品など逸品からは、
 
お茶の世界の歴史や伝統、美しさを感じることができます。
 
会場ではお呈茶席もございます。
 
この機会にぜひ、茶の湯の世界をご堪能くださいませ。

(※お呈茶席は午前10時30分より午後4時30分まで。最終日は午後4時まで)

秋の茶の湯道具逸品展

会期:8月28日(水)→9月3日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊


1

 ↑「黒茶碗 銘 行雲」坐忘斎御家元書付 十一代 樂慶入
 

2

 ↑「御好 颯々棗」坐忘斎御家元書付 十三代 中村宗哲


3

 ↑「姥口霰丸釜」坐忘斎御家元書付 二代 宮崎寒雉
 

4



5


 
大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓
 

2019年8月23日 (金)

森重陽子 楽しみの書画と書展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

8月21日(水)より「森重陽子 楽しみの書画と書展」

北館12階美術画廊にて開催いたしております。

Photo
 
森重陽子先生は、日常の中から生まれてくる言葉を

心和む画とともに独自の世界観で表現されています。

キャンバスは和紙や木、陶器などさまざま。

見ているとほっとするような、元気づけられる作品たち。

Photo_2



 
近年では、デザイン性のある、

インテリアとしても楽しめる書の作品にも取り組まれています。

文字のようにも抽象画のようにも見え、モダンな雰囲気です。

今回、会場ではそれぞれの作品を多数出品いたしております。

様々な言葉が並ぶ会場で

今の気分にぴったりな作品を探してみてはいかがでしょう。

また、ご贈答にも喜ばれる色紙や葉書もございます。

この機会にぜひご来場ください。

森重陽子 楽しみの書画と書展

会期:8月21日(水)→8月27日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

〈作家在廊予定〉 会期中毎日 午前11時→午後6時

※都合により変更になる場合がございます

<森重陽子 略歴>

1964年  大阪府枚方市出身

1972年  書の師につく

2002年  全国公募「その後の桃太郎絵本コンテスト」に絵巻物と陶器の壷を出品。

              グランプリ受賞。

これ以降「楽しみの書画」活動を開始。

2006年以降 関西の百貨店を中心に個展多数

     大丸心斎橋店美術画廊、近鉄百貨店阿倍野店アートギャラリー、

     近鉄百貨店奈良店アートギャラリー、京阪百貨店守口店美術画廊

2018年以降  現代アート書の活動を開始

2018年  ART SHODO TOKYO AUTUMN 合格、参加

2019年  ART SHODO AWARD 次点

2019年  ART SHODO FESTA 合格、参加

2019年  OSAKA SHODO SHOW 参加

現在   森重書道教室、楽しみの書画教室主宰

Photo_3


 ↑「可能性は無限大」陶人形と言葉


陶芸と和紙、木の組み合わせによる、やさしい作品。

愛嬌のある動物たちがとても和やかな気分にしてくれます。

Photo_4


 ↑「純白」スクエア

近年取り組まれているモダンなしつらえの書の作品。

デザイン性あふれる文字はインテリアとしてもお楽しみいただけます。

Photo_5

Photo_6


会場ではこの他にも様々な心あたたまる作品がございます。

森重先生の書と画の世界をじっくりとご堪能ください。

大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓

https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/art_event/

2019年8月 9日 (金)

沖谷晃司・前田恭子・魚住侑子 日本画三人展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

8月7日(水)より「沖谷晃司・前田恭子・魚住侑子 日本画三人展」を
 
北館12階美術画廊にて開催いたしております。
 

3


京都市立芸術大学をご卒業された、
 
注目の若き日本画家3名によるグループ展。
 
フレッシュな感性に満ちた、瑞々しい作品の数々をご覧ください。
 
今回は、それぞれの作家が渾身の力で描いた作品約50点を出品いたしております。



沖谷晃司・前田恭子・魚住侑子 日本画三人展

会期:8月7日(水)→8月13日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊


〈作家在廊予定〉
 
沖谷晃司 8月7日(水)・8日(木)・9日(金)・11(日・祝)

前田恭子 8月7日(水)・8日(木)・11日(日・祝)・12日(月・振休)・13日(火)

魚住侑子 8月10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)・13日(火)

※都合により変更になる場合がございます

3_2


 ↑沖谷晃司「山吹色のカーディガン」25F

沖谷晃司先生は、植物や人物をやわらかなタッチで描かれています。
 
少女のシリーズからはどこかあどけなさの残るモデルの澄んだ魅力が感じられます。

<沖谷晃司 略歴>

1995年 青垣2001年日本画展 読売新聞社賞(同 03年)

1997年 京都市立芸術大学大学院修了

1998年 松柏美術館花鳥画展 大賞

2015年 通天閣天井画復刻

2017年 それぞれの女性たち展(Art Space-MEISEI)

戦争証跡博物館壁画プロジェクト(ベトナム、ホーチミン)

2018年 続京都日本画新展

美術教育推進プロジェクト(ベトナム、コンソン島)

2019年 個展(ギャラリー恵風)

その他 個展開催など国内外で活動

現在  京都日本画家協会


3_3



 ↑前田恭子「青韻」30F

前田恭子先生は、春夏秋冬を大切に花や風景を描かれています。
 
豊かな色彩感覚で、時に鮮やかな、
 
時に静謐な雰囲気の作品を制作されています。

<前田恭子 略歴>

2002年 青垣2001年日本画展 佳作賞(同 04年 産経新聞社賞、05年 入選)

日春展 入選(同 05、07~11年)

2003年 京都市立芸術大学大学院修了 卒業・修了作品展 奨励賞

2004年 日展 入選(同 05、08、10年)

2005年 松柏美術館花鳥画展 優秀賞(同 07年 優秀賞)

2014年 第1回改組新日展入選(同 16~18年)

2016年 続京都日本画新展(同 18年)

2017年 旧嵯峨御所大本山大覚寺蓮華殿「華曼荼羅天井絵」奉納

第1回新日春展 入選(同 18、19年)

2019年 第7回郷さくら美術館桜花賞展 館長賞

その他 個展、グループ展など多数

現在 京都日本画家協会、新日春会 会友、嵯峨美術大学、神戸芸術工科大学非常勤講師


3_4




 ↑魚住侑子「木洩れ日」10P

魚住侑子先生は情景が浮かび上がってくるような
 
幻想的な世界観で草木を描かれています。
 
じっと作品を見ているとすいこまれそうな魅力があります。
 

<魚住侑子 略歴>

2008年 京都市立芸術大学大学院修了

日展 入選(同 09、10、12年)

2009年 日春展 日春賞(同 10、11年 入選)

2011年 京都日本画新展(同 12年 優秀賞)

2013年 個展(ギャラリー歩歩琳堂/兵庫 同 14、16年)

2016年 個展(明石文化博物館/兵庫)

続京都日本画新展(同 17年)

その他 グループ展
 

3_5



3_6

3_7



ぜひ会場にてご覧ください。

皆様のご来場をお待ちいたしております。

大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓

2019年8月 2日 (金)

~清らかな水の流れを描く~ 櫻井聡 油彩画展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
 
7月31日(水)より「~清らかな水の流れを描く~ 櫻井聡 油彩画展」を
 
北館12階美術画廊にて開催いたしております。

櫻井聡先生は全国各地の渓流を取材し、
 
自然の美しさを表現し続けています。
 
澄んだ水の透明感や
 
やわらかく降り注ぐ光が写実的に描かれ、
 
作品を見ているとまるで渓谷に迷い込んだかのようです。
 
会場では小品から大作まで
 
約40点を出品いたしております。
 
ぜひ涼やかな自然の風景をお楽しみください。
 
 

89eab01ccef4455d94448b41a312cdc1

「赤目渓谷」F50

 
~清らかな水の流れを描く~ 櫻井聡 油彩画展

会期:7月31日(水)→8月6日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

★作家在廊予定:連日 午前11時→午後4時

※都合により変更になる場合がございます
 


可能な限り現地に赴き、
 
その場で色を付けることもあるという櫻井聡先生。
 
その時、その場所での空気や温度感を
 
大切に表現されています。
 
渓流に魅せられて
 
20年以上同じモチーフを
 
描き続けているという櫻井先生ですが、
 
川の中へと入ってひたすら描くこともあるそうです。
 
近くで作品を見ていると
 
細かく丁寧に描かれているのがわかります

川のせせらぎや木漏れ日のあたたかさ、
 
水の冷たさなど五感で楽しんでいただける作品たち。
 
どうぞ会場にてご堪能ください。
 

67c4b680ddc947b4930a25d88ef765aa


 
櫻井聡<略歴>

1973年 大阪生まれ

1996年 京都市立芸術大学卒業

2009年~14年 ル・サロン入選(フランス)

2014年 東京交通会館にて個展

2015年 近鉄百貨店上本町店、奈良店にて個展 

2016年 近代美術協会展 内閣総理大臣賞受賞

あべのハルカス近鉄本店にて個展

2017年 大丸心斎橋店にて個展

2018年 大丸京都店にて個展

京阪百貨店にて個展

2019年 近鉄奈良店にて個展

現在 茨木市在住

豊中美術協会運営委員、近代日本美術協会運営委員
 
 

56ab201e1bcb4962abcbf94c353685f1

  ↑「白倉峡 竹十渕」S20
 
 

1a7fc7d6f98d4e7e8087d47c158cd6a5

  ↑「白倉峡」M4
 

A315b2a099064a85b9c4e1fcbe35b162

「摂津峡」F8
 
 

388ce7c8dbea47819411164aa0a4aef0


  ↑「摂津峡」M8
 
 
 

03648a2d50824ce4b0ccbde78708657f


ぜひ会場にてご覧ください。

皆様のご来場をお待ちいたしております。

大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓