« 沖谷晃司・前田恭子・魚住侑子 日本画三人展@大丸心斎橋店 | メイン | 秋の茶の湯道具逸品展@大丸心斎橋店 »

2019年8月23日 (金)

森重陽子 楽しみの書画と書展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

8月21日(水)より「森重陽子 楽しみの書画と書展」

北館12階美術画廊にて開催いたしております。

Photo
 
森重陽子先生は、日常の中から生まれてくる言葉を

心和む画とともに独自の世界観で表現されています。

キャンバスは和紙や木、陶器などさまざま。

見ているとほっとするような、元気づけられる作品たち。

Photo_2



 
近年では、デザイン性のある、

インテリアとしても楽しめる書の作品にも取り組まれています。

文字のようにも抽象画のようにも見え、モダンな雰囲気です。

今回、会場ではそれぞれの作品を多数出品いたしております。

様々な言葉が並ぶ会場で

今の気分にぴったりな作品を探してみてはいかがでしょう。

また、ご贈答にも喜ばれる色紙や葉書もございます。

この機会にぜひご来場ください。

森重陽子 楽しみの書画と書展

会期:8月21日(水)→8月27日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

会場:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

〈作家在廊予定〉 会期中毎日 午前11時→午後6時

※都合により変更になる場合がございます

<森重陽子 略歴>

1964年  大阪府枚方市出身

1972年  書の師につく

2002年  全国公募「その後の桃太郎絵本コンテスト」に絵巻物と陶器の壷を出品。

              グランプリ受賞。

これ以降「楽しみの書画」活動を開始。

2006年以降 関西の百貨店を中心に個展多数

     大丸心斎橋店美術画廊、近鉄百貨店阿倍野店アートギャラリー、

     近鉄百貨店奈良店アートギャラリー、京阪百貨店守口店美術画廊

2018年以降  現代アート書の活動を開始

2018年  ART SHODO TOKYO AUTUMN 合格、参加

2019年  ART SHODO AWARD 次点

2019年  ART SHODO FESTA 合格、参加

2019年  OSAKA SHODO SHOW 参加

現在   森重書道教室、楽しみの書画教室主宰

Photo_3


 ↑「可能性は無限大」陶人形と言葉


陶芸と和紙、木の組み合わせによる、やさしい作品。

愛嬌のある動物たちがとても和やかな気分にしてくれます。

Photo_4


 ↑「純白」スクエア

近年取り組まれているモダンなしつらえの書の作品。

デザイン性あふれる文字はインテリアとしてもお楽しみいただけます。

Photo_5

Photo_6


会場ではこの他にも様々な心あたたまる作品がございます。

森重先生の書と画の世界をじっくりとご堪能ください。

大丸心斎橋店 美術催しのご案内はこちら↓

https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/art_event/