« CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展@大丸札幌店 | メイン | 大森暁生展 ‐『しあわせな彫刻』刊行記念‐@大丸心斎橋店 »

2019年9月30日 (月)

【2019年10月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

10月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「立川広己(洋画)・中村信彦(さいのもと焼)二人展」

【会期】10月2日(水)〜10月8日(火)

【会場】美術画廊

茨木市道祖本(さいのもと)でとれた土を使って作陶される中村信彦氏と

パワーあふれる色彩、リズミカルで力強いタッチで描く立川広己

二人展を開催いたします。

花器、皿、茶碗などのやきものと

華麗な華々の絵画の饗宴をお楽しみください。

Img_1084

 ↑立川広己「真紅のバラ」 油彩 F6号

 

20190801144927

 ↑中村信彦「さいのもとやき 花器」高さ25×19×9cm

 

「松尾彩加 黒沼大泰 洋画 秋の花籠」

【会期】10月2日(水)〜10月8日(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

松尾彩加(1991年生まれ)と黒沼大泰(1993年生まれ)は、

共に多摩美術大学絵画科油画専攻卒業しています。

花を描くことを得意とする若手作家2人が、

鮮やかな作品の数々で会場を秋色に染め上げます。


〈似顔絵イベント開催〉

会期中の5日(土)・6日(日)には作家による似顔絵イベントを開催いたします。

*参加費無料

Photo

 ↑黒沼大泰「vase of flowers」20号F・松尾彩加「夜の訪れ」8号F ※部分



 

「堀江春美日本画 ―墨の興趣―」

【会期】10月9日(水)〜10月15日(火)

【会場】美術画廊・アートサロンエスパス京都

三重県出身、東京女子大学卒業。

山田奉行所襖絵、西方寺蛙股絵、西方寺須弥壇絵を手がけ、

公益社団法人日本南画院理事長を務める女流日本画家、

堀江春美先生の展覧会を開催いたします。

東洋美術の精粋、水墨で描く気品溢れる作品をぜひご高覧ください。

〈作家来場予定〉会期中全日

 

Photo_2

 ↑堀江春美讃美」 145×145㎝

 

「楠堂 葵水彩画展」

【会期】10月16日(水)〜10月22日(火・祝)

【会場】美術画廊         

何かとつながることで、何かを失ったりする愛すべきものたち。

私が水とつながることで、それらの想いを伝えることができたら・・・

「つながる」連鎖は続いていくと信じています。

どうか是非「つながる」様をご高覧ください。

                楠堂 葵

14_page0001

 ↑楠堂 葵「つながる」10.2×64.0cm

 

「村岡顕美絵画展」

【会期】10月16日(水)〜10月22日(火・祝)

【会場】アートサロンエスパス京都

お花いっぱい!夢いっぱい!

賑やかで可愛い作品からは、元気をたくさんもらえます。

色鮮やかなアクリル画やガラス絵の数々を、ぜひお楽しみください。

4f

 ↑村岡顕美「花うた・・・」4号F

 

「八木 明 陶展」

【会期】10月23日(水)〜10月29日(火)

【会場】美術画廊

精緻な轆轤技術を駆使した、シャープな造形が高く評価され、

国内外の美術館に作品が収蔵されている八木明先生。

大丸京都店では2年ぶりの展覧会を開催いたします。

造形にも釉薬にも、常に新たな試みを続けられる

八木先生の新作をご高覧ください。

1_2

 ↑八木明「鉄砂香炉」 径10.0 × 20.0cm

 

「小さな絵画 ミニアチュール展」

【会期】10月23日(水)〜10月29日(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

小さな空間にちょこんと飾っていただける絵画と立体作品を特集いたします。

あなたのお気に入りを見つけてください。

〈出展作家〉

荒尾元 有田匡 佐藤紘子 星野菜月 長谷川喜久 岡村智晴

磯部絢子 梅村愛 野澤朋恵 福本百恵 林真 (順不同)

 

Photo_3

 左から荒尾元パリの手芸店」・佐藤紘子「ねこにぎり」・星野菜月「まんよう君」・有田匡「スグリ」

 

「小川 裕嗣 陶展」

【会期】10月30日(水)〜11月5日(火)

【会場】美術画廊

三代小川長樂に師事し、

代々の技法を基に独自の世界を切り拓く注目の若手作家の個展を開催いたします。

大丸京都店2回目となる本展では、

茶陶に加え、ジャンルを超えた作家交流によって着想を得た大作花器、

焼貫引出しの大壺、京漆器象彦とのコラボレーション作品、

花器、酒器、平面作品など新作を発表いたします。

Ogawa

 ↑小川裕嗣「焼貫破れ壷」幅16.8×高15.6cm

 「SOMON × ZOHIKO」幅29.6×高38.2×奥行2.6cm


大丸京都店のHPは こちら