« アダム・クーリー作品展 -Fairyland-@大丸心斎橋店 | メイン | バンクシ-、インベ-ダ-等、近々入荷予定(大丸京都店美術売場) »

2020年3月12日 (木)

【2020年3月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

3月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

-人生の黄昏を楽しむ- 田中善明洋画展

【会期】2月26日(水)~3月2日(月) (最終日は午後5時閉場)

【会場】美術画廊

パリを舞台に、人生の黄昏を楽しむ人達を描く個性派洋画家・田中善明先生の京都初個展です。

ユーモアと躍動感にあふれ、艶のある豊かな色彩で描き上げられた美しい力作25点余りを一堂に展示即売致します。

作家来場

2月29日(土)午後1時~7時       3月1日(日)午前11時~午後5時

F20

「夜の街角」 油彩 20F 

「絵画・版画セール」

【会期】2月26日(水)~3月2日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】アートサロンESPACE KYOTO

5253005050

村上隆「めめめくらげ黒5」25/300オフセット50×50cm

~新しい風~

「中島 潔 版画展」

【会期】3月4日(水)~3月9日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】美術画廊

 

郷愁を誘う童画や儚げな女性画で人気の風の画家「中島 潔」。

その作品は、どこか懐かしく、日本人の心の中にある「ふるさと」の心象風景であり、

世代を越えて見る方をその世界観に引き付ける魅力を持っています。

貴重な水彩原画と越前和紙を使用した版画を展示販売いたします。

 

 

Nk24_

「新しい風」 画寸(mm) 405×592  EDITION(限定番号)180      ©中島 潔  

 

「松崎勝美石彫展」

【会期】3月4日(水)~3月9日(月)

【会場】アートサロンESPACE KYOTO(最終日は午後5時閉場)

兵庫県のたつやま石から作られた愛らしい石の童は、人の想いを守るおまもり。

やさしいまなざしの想守たちに会いに来てください。

 

松崎勝美 まつざきかつよし

1959 京都人形頭師 川瀬猪山を曾祖父に持ち京都に生まれる

1986 石の仕事に入る

2008 成田国際空港第2ターミナルサテライト到着コンコース

パリ、ロスアンゼルス、NY、台湾など海外でも展示多数

Photo_2

「静かに」 高さ17cm

「本多 翔展」

【会期】3月11日(水)~3月16日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】美術画廊

 

2015年東京藝術大学大学院を修了し、現在、日本美術院を中心に活躍中の日本画家、本多翔。

歳月をかけ、根を張り咲き誇る桜や木々の風情や自然界に輝く生命力を岩絵の具で描きます。

大丸京都店初個展では、新作30余点を展示即売いたします。

作家来場:3月14日(土)、15日(日)

各日の14時~17時

 

M30

「悠久の山々」岩絵の具・M30号

「王石明水墨畫展 春花秋月~京都に憧れ三十三年」

【会期】3月11日(水)~3月16日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】アートサロンESPACE KYOTO

 

国立台湾芸術大学美術科・韓国国立公州師範大学美術教育科卒業

京都市立芸術大学 美術大学院修了

 “芸術は生活である”との基本理念を実践し、書画の制作を続ける

王石明の個展を開催いたします。身近な草花、動物を描いた水墨畫、

感性のおもむくままに筆を走らせた前衛的な作品等を展覧いたします。

 3月14日(土)14時より、作家によるトークイベントを開催します。

日本語も堪能な王先生に作品についてのお話をしていただきます。

ぜひお越しくださいませ。

 

Photo

「龍心」 33×24cm

 記憶と色彩のパズル

「アンナ・ナンスキ-展」

【会期】3月18日(水)~3月23日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】美術画廊

 

独学でアクリル絵の具を使った創作活動を始めたアンナ・ナンスキ-。

パリの日の光が降り注ぐ広く開放的なアトリエで制作をし、パリを中心にフランス国内とニュ-ヨ-クで活発に作品発表を行っています。

見るたびに、異なる色、あらゆる形を発見することのできる、不思議で驚きに満ちた作品を出品いたします。

 

Le_passemuraill_6050

「壁抜け男」  60×50cm  アクリル 

「岡田眞治日本画展」

【会期】3月18日(水)~3月23日(月)(最終日は午後5時閉場)

【会場】アートサロンESPACE KYOTO

 

繊細な筆致と透明感のある色彩でヨーロッパ各地の風景を描き、院展を舞台に活躍する、岡田眞治の個展を開催いたします。

夕暮れの光、水面きらめく運河など、旅の想いを込めた作品の数々をご覧ください。

 

1987年 再興第72回院展初入選(以降毎回出品。31回入選)

1989年 愛知県立芸術大学大学院日本画専攻修了

2003年 再興第88回院展奨励賞(’09・’12・’17)、天心記念茨城賞受賞

2012年 第67回春の院展奨励賞(’19)、外務大臣賞受賞

2018年 再興第103回院展日本美術院賞(大観賞)受賞 現在 日本美術院特待

 

6

黄昏のサグラダファミリア」6号

「ハンス・イヌメ絵画展」

【会期】3月25日(水)~3月31日(火)(最終日は午後5時閉場)

【会場】美術画廊

 

1951年オランダ生まれのの人気画家の作品展を開催いたします。

可愛くユーモラスにトリやブタ、ネズミなどの身近な動物たちを描いたミクストメディア・版画を出品いたします。     

一体感や遠近感を排除した平面的動物を画面上にリズミカルに配置し、動きと軽快感を巧みに取り入れた独自の絵画表現です。      

Ab4d42aefd8146f8b3b495a58b8ef98c

「ゆっくりだけど夜通し着実・・・・」
 
ミクストメディア  35×55cm

「神山結子テキスタイル展 ―色のニュアンス―」

【会期】3月25日(水)~3月31日(火)(最終日は午後5時閉場)

【会場】アートサロンESPACE KYOTO

 

植物や身近なものから着想した様々なデザインの布(テキスタイル)を制作。

その布から作られた雑貨やインテリアウェア等を展示いたします。

手にする人の日常が楽しくなるような、心の弾む作品の数々をご覧ください。

Photo_3

「枇杷染めパイナップルピーニャストール」73×165cm