« 武田双雲展「愛」@大丸心斎橋店 | メイン | 紙の昆虫たち展―斉藤卓治・斉藤健輔―@大丸心斎橋店 »

2020年9月23日 (水)

並木秀俊 日本画展 ―艶麗繊巧―@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにて「並木秀俊 日本画展 ―艶麗繊巧―」を開催いたしております。
金箔を線状に極限まで細く切り、貼り合わせていく截金(きりかね)技法と日本画の岩絵具を組み合わせ独自の世界を構築する並木秀俊先生。
主に仏画や工芸などの装飾で用いられてきた截金で描かれる線は力強く、優美。光を受けて変わる表情もお楽しみください。

並木秀俊 日本画展 ―艶麗繊巧―
9月23日(水)→29日(火)
<最終日は16時閉場>
大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちらから→
Artglorieux GALLERY OF OSAKAホームページ

Img_1298

Img_1242

Img_1240↑截金は金箔を細く切り、貼り合わせていきます。線状の箔は息をするだけで飛んで行ってしまうほどの軽さ。集中力と高度な技術が求められます。

Img_1307

Img_1308↑「鳳」49.5×13.5cm 岩絵具・截金・会津桐 本体価格 400,000円+税
細い線や太い線など緻密に組み合わさり、ふんわりと軽い羽根の様子が表現されています。

Img_1304↑「金孔雀」75×120cm 岩絵具・截金・会津桐 本体価格 3,454,546円+税
豪奢な孔雀が迫力満点で描かれています。画面を埋め尽くさんばかりの金色は華やかさと優雅さを感じさせます。

Img_1309↑「祝福」31×21cm 岩絵具・截金・会津桐 本体価格 218,182円+税
一つひとつ違う形の桐を画材に選ばれています。自然の生み出す形とのハーモニーもお楽しみください。


<略歴>
1979年 千葉県生まれ
2004年 第89回再興院展 初入選(以後毎年)
2008年 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保学専攻保存修復(日本画) 博士課程修了
2010年 第16回天心記念茨城賞、 第65回春の院展 奨励賞('11、'12、'14)、第95回再興院展 奨励賞('12、'16、'18)
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻 助教
    「G6展」 (東京 以降毎年、'14~ 松坂屋名古屋店、'15~大丸心斎橋店)、第66回春の院展 外務大臣賞
2014年 東京藝術大学アートイノベーションセンター 非常勤講師
2017年 一般財団法人 前田青邨顕彰中村奨学会 第六回中村賞
現 在  日本美術院 特待、愛知県立芸術大学 非常勤講師、東京藝術大学COI研究推進機構 art&science lab 特任准教授

気になる作品があればお気軽にお問合せくださいませ。


大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ