« 舟田潤子展 Funada Junko Exhibition bitter sweet circus@大丸心斎橋店 | メイン | 並木秀俊 日本画展 ―艶麗繊巧―@大丸心斎橋店 »

2020年9月15日 (火)

武田双雲展「愛」@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

大丸心斎橋店本館8階 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「武田双雲展『愛』」を開催いたしております。

書道家として幅広く活躍されている武田双雲先生が書とアートを結び、新たな現代アートとして昇華。今回は「愛」をテーマに制作された作品を出品いたしております。ポジティブなパワーに溢れた作品の数々をお楽しみください。


武田双雲展「愛」
9月16 日(水)→22日(火・祝)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリューギャラリーオブオーサカ

スペシャルイベントの情報はこちら→https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/1ani_artglorieux/
アールグロリューギャラリーオブオーサカの展覧会情報やお問い合わせはこちらから→https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/index.php

Img_0697↑「愛(3)」色紙・墨・色墨 F6 409×318mm
描くときに生まれる滲みや跳ねといった偶然性に心惹かれるという武田双雲先生。
パッション溢れる作品たちからは勇気や元気がもらえるようです。

Img_0694↑「心」和紙・色墨 全紙690×1350mm
深いブルーがとても美しい作品。心表れるような穏やかな気持ちにしてくれる作品です。
この他にも会場にはブルーの作品が並びます。ぜひそれぞれの個性をお楽しみください。

Img_0695↑「縁」越前和紙・墨・色墨 560×1020mm
和紙の工房にて、紙を漉く際に水で文字を書いたという作品。どんなものでも文字を描くことができる武田双雲先生ならではの制作方法です。和紙そのものの質感や躍動感を感じられます。

Img_0696↑「愛(4)」キャンバス・塗料・顔料 F15 652×530mm
昨年から現代アートに取り組みはじめ、どんなものでも取り入れて描くスタイルで制作活動をされています。


楽しみながら、ワクワクした気持ちで作品と向き合うことで生まれるエネルギーをご堪能ください。

Img_0685

Img_0680

本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリューギャラリーオブオーサカ