« 春の茶の湯道具逸品展@大丸心斎橋店 | メイン | ダイアナ妃が愛した画家 ロバート・ハインデル展@大丸心斎橋店 »

2021年1月30日 (土)

【2021年2月】 大丸京都店アートインフォメーション

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

2月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

2月3日(水)~9日(火)

【美術画廊】

ストリ-トア-ト人気ア-ティスト展

 

現代ア-トの中で、近年脚光を浴びる

ストリ-トア-トの人気ア-ティストを特集。

世相への批判を街中の建造物に描いた事が発端で

人気アーティストとなったインベーダ-、CAWS

ワンマイザ-など、約20数点を展観いたします。      

 

 

【アートサロンESPACE KYOTO】

Essence

日本画家・岩波昭彦氏を中心とした、若手作家によるグループ展を開催いたします。

ジャンルの枠を超え、作家それぞれの【Essence=本質】が響き合います。

 

出展作家(順不同・敬称略)

岩波昭彦

1966年長野県生まれ、多摩美術大学卒業、日本美術院特待

青木惠

多摩美術大学卒業・大学院修了 2017年「桜花賞」奨励賞

岩井尚子

1982年生まれ、多摩美術大学卒業・大学院修了 2019年「桜花賞」入選

海東祐子

1985年茨城県生まれ、女子美術大学短期大学・女子美術大学卒業

佐藤龍生

1983年千葉県生まれ、多摩美術大学卒業、日本美術院院友

清水航

1983年神奈川県生まれ、多摩美術大学大学院修了、日展会友

髙橋まり子

1983年神奈川県生れ、女子美術大学大学院修了、創画会会友

冨安広郷

1976年埼玉県生まれ、大学で考古学を専攻の後デザイナーとして活躍中

 

 

Essence

作品画像:出展作家作品コラージュ

 

*********************************************************

 

2月10日(水)~16日(火)

【美術画廊】

特選洋画展

 

国内外の人気作家・若手作家の洋画作品を展示即売。

モチ-フや作風も幅広く、洋画の作品を一同に展観。 

 

 

_

 

田中 ラオウ
「滲む鳥Ⅱ」 油彩 P6号

【アートサロンESPACE KYOTO】

山田洋樹作陶展 ―穏―

【会期】2月10日(水)~16日(火)

 

このたび、大丸京都店6F アートサロンESPACE KYOTOにて、

山田洋樹作陶展 -穏- を開催させていただく運びとなりましたこと、ここに深く感謝申し上げます。

混沌たる世界で、多くの人が安らぎを求めています。心を鎮め、想いを込めて作品を創りました。

心穏やかな日々に向かうよう、みなさまの心に寄り添いたいと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。         山田洋樹

 

Photo

作品画像:「志野茶盌」径11.2×高さ8.5cm

*********************************************************

 

2月17日(水)~23日(火)

【美術画廊】

幸運を呼ぶ吉祥展  

 

木口木版の漢嘯、日本画の諫山宝樹、切り絵の今井清香が、

2021年の幸福や縁起を願い吉祥を描きます。

・漢嘯 (カン ショウ)

Photo_2

太平有象 170×135㎜  木口木版

来場予定 20日(土)・23日(火・祝) 12:00~17:00

 

Photo_3

・諫山宝樹 (イサヤマ タマジュ)

唐子騎丑図 F8  日本画

 

美術画廊前、ア-トスポットでは、

・今井静香(イマイ サヤカ)

Photo_4

鯉 555×303㎜  切り絵

来場予定21日(日) 21日(日)  12:00~17:00

 

 

【アートサロンESPACE KYOTO】

春の絵画特集

 

少しずつ日が長くなり、春の足音が聞こえてきました。

ものごとが新しく始まるこの季節にふさわしい絵画を特集いたします。

 

*********************************************************

 

2月24日(水)~3月2日(木)

【美術画廊】

動物たちの輪舞 丸山友紀展

 

1975年愛知県生まれ。

現在神奈川県大磯町在住。

金地に描かれた鳥獣画で人気を集める画家の個展を開催いたします。。

独特な世界を幻想的かつファンタジックに表現。

動物たちの視線が観る者との間に会話を生み出しそうな楽しい作品を

展観いたします。

作家来場予定:2/27(土)・28(日)   

 

 

20

 「twin tigers」 8号

大町憲治作品展 彩輝光

【会期】2月24日(水)~3月2日(木)

京都生まれのオパール「京都オパール」を使用した新しい漆工芸「彩輝光」で制作された漆芸作品、

そして写真と螺鈿との融合作品「Shell Photo」を展覧いたします。

伝統の技を追求した蒔絵作品と併せて新技術から生まれる新しい表現をご堪能ください。

 

大町憲治略歴

1978年 京都市立日吉ヶ丘高校美術工芸コース漆芸科卒業 蒔絵技術習得の為、10年間の修業を始める。

1999年 The Gen-Foundation財団奨学支援によりイギリス&フランス留学

2009年 京都オパールを使用した作品「彩輝光」発表

2013年 京セラ美術館にて大町憲治 彩輝光展を開催

2018年 写真と螺鈿の融合作品「Shell Photo」発表

 

Photo_5

作品画像: 彩輝光 宝石箱「渦」

縦130×横130×高さ150mm