« 2021年6月 | メイン | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月30日 (金)

【2021年8月】 大丸京都店アートインフォメーション

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

8月展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

===========================================

7月28日(水)~8月3日(火)

【美術画廊】

入魂の芸術 日本刀展

刀、太刀、脇差、短刀から火縄銃、短筒、甲冑、兜ほかの武具から鍔

金工金具類の小物、装身具までを一堂に展観いたします。 

【アートサロンESPACE KYOTO】

横田真希展

天然石に金属で繊細な細工を施したジュエリー。

石の個性を大切にした、唯一無二のデザインです。

ぜひこの機会にご覧ください。

 

Jpg

「アシナガバチのペンダントトップ」

(タイガーアイ・チェリーブロッサムアゲート・シルバー・K18)

5.8×3.8 H2.9㎝

8月4日(水)~10日(火)

【美術画廊】

阿部千鶴展

1995 東京藝術大学大学院修士課程加山又造研究室を修了し、

2009 36回創画展 創画会賞を受賞。

現在創画会准会員の阿部千鶴。

今展は、端正に積み重ね岩絵の具で描いた新作日本画30余点

を展観いたします。

作家来場:8月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)

各日共に14時~17時

F10440000

「涼風のころ」岩絵の具・F10号

F12528000

「花を想う」岩絵の具・F12号

【アートサロンESPACE KYOTO】

佐藤龍生日本画展

風格ある毛並みや、あどけない瞳を繊細な筆致で描いています。

銀河を背景にして広がる作品世界をご堪能ください。

佐藤龍生 さとうりゅうせい

1983年 千葉県佐倉市生まれ

2006年 多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業

2011年 産経新聞夕刊フジ連載小説「病葉流れて」白川道著の挿絵担当(~2014)

現在   日本美術院院友 千葉県美術会常任理事

 

F20

「満ちる」20号F

美術画廊前 ア-トスポット では

8月4日(水)~17日(火)

ヤマタニ タエコ 展開催。

F8220000

『ちいさな島』アクリル絵具・F8号

8月11日(水)~17日(火)

【美術画廊】

阿部千鶴展

~前週から継続 8/17(火)まで。

【アートサロンESPACE KYOTO】

アートクリアランス

日本画・洋画作品の選りすぐりを特別価格にて展示販売いたします。

ぜひこの機会にお立ち寄りください。

 

8月18日(水)~24日(火)

【美術画廊】&【アートサロンESPACE KYOTO】

arimichi iwasawa ~はるかなる宇宙と未来へ~

岩澤有徑先生は京都画壇を代表する日本画家であり

文化功労者である岩澤重夫先生のご子息でもあり、

ご自身の活動の他に、重夫先生の残された作品の管理、

京都相国寺承天閣美術館や大分県日田市での回顧展の開催等にも力を尽くされています。

岩澤重夫先生は一貫して雄大な自然の姿を描いてこられましたが、

有徑先生は宇宙という、自然を俯瞰して

さらにスケールを広げた壮大なテーマを様々なメディアを駆使して表現しておられます。

制作される作品は平面にとどまらず映像、LED照明を用いたインスタレーションで

自然や生命の姿を表し、またそれらを通して表現されているのは

過去から現在、そして未来へと連綿とつながる時間の流れでもあり、

展示すること、展覧会そのものが受け継いだものを

後世へと渡していく使命を持つのだと感じております。

ぜひ一人でも多くの方に作品を見ていただき、

体感する機会にしていただければと思います。

167cm_615cm_x_6

「松ヶ崎に陽が登る」167×61.5cm×6枚 紙本着彩

Photo_3

「THE WORLD FAMOUS PROJECT 2021」(映像作品)

8月18日(水)~24日(火)

【美術画廊】

現代ア-トコレクション

「今」の現代美術マ-ケットで注目を集まる現代ア-ティストを

クロ-ズアップして展示即売いたします。

出品予定作家:草間彌生、篠田桃紅、杉田陽平

バンクシ-、ジェフ・ク-ンズ、ジュリアン・オピ-など。  

Photo

渡辺おさむ「曼珠沙華」28×84㎝ クレイアート 

【アートサロンESPACE KYOTO】

マエストロ貴古作陶展 ~新世界への招待状~

京焼・清水焼 四代貴古・今橋剛和と、

美術家・今橋裕子によるユニット マエストロ貴古。

洗練された技術と自由な発想による作品を多数展覧いたします。

きらめく新世界へ、ぜひお越しくださいませ。

 

Photo_2

「スープパスタボウル」径15 高さ6cm 「アクセサリー」縦5×横6.5cm

            

2021年7月29日 (木)

「華の会」日本画展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「『華の会』日本画展」を開催いたしております。
和歌山を拠点に活動し、《院展》に出品される5人の女性作家によるグループ展です。
メンバーはいずれも日本美術院同人・理事・芸術院会員として日本画壇を牽引される清水達三先生から指導を受ける直弟子たちです。
牡丹やバラ、美しい風景など、それぞれ個性豊かに描かれる優美な日本画の世界をご覧ください。

〈出品作家・敬称略〉岩本京子、⻆野千佳子、清水薫、増田淑子、南口みどり

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

「華の会」日本画展
7月28日(水)→8月3日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img_3944↑南口みどり「ひとときの美(サボテン)」日本画 F10号 税込440,000円
牡丹や椿、バラなど華やかな作品の数々をご覧ください。

Img_3939↑⻆野 千佳子 「子鹿」日本画 F20号 税込660,000円
この他にも、風景や可憐なお花などもございます。

Img_3943↑岩本京子「古道」日本画 P6号 税込231,000円
やさしい光を感じるような作品を出品いたしております。

Img_3942↑増田淑子「秋桜」日本画 F8号 税込352,000円
繊細で丁寧な筆致をご覧ください。

Img_3938↑清水薫「枝垂桜」日本画 F15号 税込825,000円
巧みな色使いの作品をお楽しみください。

Img_3940

Img_3941

心穏やかになる作品の数々をご高覧ください。

 

作品はすべて現品限りとなります。既に売り切れの際はご了承ください。
気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

 

2021年7月23日 (金)

大竹寛子 現代日本画展 -Inner Peace-@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「大竹寛子 現代日本画展 -Inner Peace-」を開催いたしております。
流動的で常に変化し、生まれ変わり、成長していく瞬間をテーマに、蝶や花といったモチーフで生命の美しさを華やかに表現されています。
金属箔や岩絵の具の日本画の技法を用いて色彩豊かに洗練された現代的な作品を生み出す大竹寛子先生の作品世界をご覧ください。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

大竹寛子 現代日本画展 -Inner Peace-
7月21日(水)→7月27日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

Img_3890_2↑「Landscape where is not here Vol.28」紙本彩色 銀箔 岩絵具 F20(60.6×72.7cm) 2021年 税込1,320,000円

Img_3888↑「Butterfly of Fate」紙本彩色 黒箔 金箔 岩絵具 金泥 P10(40.9×53.0cm) 2021年 税込660,000円

 

Img_3884_2

Img_3889_1↑「Spiral-flowers and butterflies- Vol.6」紙本彩色 銀箔 岩絵具 S40(100.0×100.0cm) 2020年 額無 税込1,650,000円

Img_3895_2

Img_3894

大竹寛子

2006年 東京藝術大学絵画科日本画専攻 卒業
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程日本画研究領域 修了
2015年 文化庁新進芸術家海外派遣制度によりニューヨークに滞在
2019年 ローマ教皇来日に伴い、 バチカン市国に「Psyche」を寄贈
フェラガモやミキモトなどファッションブランドや企業とのコラボレーション、 店内装飾、 挿画なども多数手掛けている。 国内外にて個展、 グループ展など開催。 

 

 

作品はすべて現品限りとなります。既に売り切れの際はご了承ください。
気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年7月17日 (土)

和紙人形の世界展 -愛、ここからはじまる-@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「和紙人形の世界展 -愛、ここからはじまる-」を開催いたしております。
日本古来から伝わる素晴らしい伝統紙「和紙」。髪の毛から指先、小物にいたるまで全て和紙で制作されています。江戸時代に生きる人々のいきいきとした佇まいからは街の賑わいや活気が伝わってくるようです。丹精込めて制作された和紙人形の世界をご堪能ください。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

和紙人形の世界展 -愛、ここからはじまる-
7月14日(水)→7月20日(火)
<最終日は午後1時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img_3857_2

Img_3851_2

Img_3853

会場では豆人形や和紙のブローチなどを販売いたしております。
繊細に作られた作品の数々をご覧ください。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

2021年7月 7日 (水)

-寿ぐ縁起物- 吉祥の世界展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「-寿ぐ縁起物- 吉祥の世界展」を開催いたしております。

松竹梅や鶴亀、龍と虎など日本古来より吉祥文様がおめでたいものとして親しまれてきました。会場では今注目の作家が描く七福神やだるま、招き猫をはじめ、おめでたいモチーフの絵画や版画、切り絵作品を出品いたしております。

幸福や長寿、繁栄といった祈りが込められた作品の数々をお楽しみください。

 

<出品作家>
漢嘯(カン ショウ)木口木版
諫山宝樹(イサヤマ タマジュ)日本画
今井清香(イマイ サヤカ)切り絵

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

 -寿ぐ縁起物- 吉祥の世界展
7月7日(水)→7月13日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

Image_6483441_63

Img_3814↑漢嘯「花木蘭(ファ ムーラン)」720×650mm 木口木版 税込330,000円
漢嘯先生は、中国の伝統的な年画の主題として、祝福や願いなどを成就させる意味を持つモチーフと、それに合わせた独自の彫り方、線描のあり方が観るものをその世界観に連れ出してくれます。

使用されている版木は硬く目が詰まっている椿や柘植などが用いられています。木口木版ならではの細やかな彫りと風合いをご覧ください。

Image_6483441_61

Img_3811↑諫山宝樹「宝船図」8F  日本画 税込220,000円
諫山宝樹先生は、大学院在学中より東映京都撮影所にて様々な時代劇の襖絵等の制作に携われ、最近ではライブペインティング等に活動の幅を拡げられています。

柔らかなやさしい色彩が特徴で、愛らしい唐子にほっこりとする作品です。

 

Image_6483441_62

Img_3809↑今井清香「金魚池(右)」 650×640mm  色上質紙 税込407,000円
今井清香先生は、一枚の紙に生命を吹き込む圧倒的な技術力とそこから織りなされる作品たちは繊細で美しく、見るものの心を惹きつけます。

切り絵と思えないほどに、繊細な線で見事に金魚のしなやかさを表現されています。

贈り物にも最適な小品も出品いたしております。

Img_3805_1

Img_3812

Img_3808

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

 

2021年7月 6日 (火)

【2021年7月】 大丸京都店アートインフォメーション

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

7月展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

===========================================

6月30日(水)~7月6日(火)

【美術画廊】

日本新工芸近畿会選抜展

日本新工芸家連盟近畿会の作家から選抜の小品展。

〔6月29日(火)~ 京都市京セラ美術館では、第43回日本新工芸展開催〕

陶芸、ガラス、染色の各作家の力作を展覧いたします。

自己の表現を確立させる事に果敢に挑んでいる7名の選抜作家をご紹介。

賛助出品として近畿会の3名の先生の作品も出品いたします。  

出品作家

(染色)中條芳徳、北野和代、北島桂子、楮谷陽子

(陶器)半田裕哉

(ガラス)酒井三和子

(賛助出品)内藤英治、河合徳夫、吉水絹代

Img_3776

中條芳徳 「月下美人」
高さ91㎝×幅46㎝
 

Img_4387

楮谷陽子(かみたにようこ) 「やがて明ける ! !」
高さ165㎝×幅60㎝

Img_3904

酒井三和子  「昼下がりの庭」 [
(ガラス)高さ17㎝×直径22㎝

 

【アートサロンESPACE KYOTO】

下田顕生ガラス展

琉金、出目金、ユーモラスなカエルなど、涼しげなガラスのオブジェが並びます。

ぜひご覧ください。

下田顕生 SHIMODA Keinsei

1985 熊本県生まれ 

2007 倉敷芸術科学大学 芸術学部工芸学科ガラスコース卒業

2011 国の現代の名工・黒木国昭に師事

2015  富山ガラス工房  所属  (~2019.3月)

2016 アートフェア富山 朝日印刷賞

2018 第58回日本クラフト展 入選  越中アートフェスタ2018 奨励賞

Photo

作品画像:画像上より出目金(13×12 H9.5cm)・幻想琉金(12.8×8.6 H9.2cm)・琉金(14.3×9.0 H8.3cm)

7月7日(水)~13日(火)

【美術画廊】

掛軸紅札市

半期に一度の恒例の催事を開催いたします。

季節ものを中心に、山水、祝いもの、仏事など、多数取り揃えて、

この期間のみの特別価格でご提供いたします。

20210526_213444

中川幸彦 「桔梗」 尺五

【アートサロンESPACE KYOTO】

河野迪夫金属造形展

銅や真鍮といった金属を叩き出し、透かし彫りや色出しなどあらゆる技巧を施したオブジェ。

甲虫、魚、あるいはその骨格などから着想し造形された凛々しくも官能的な作品をご覧ください。

河野迪夫 KONO Michio

1984 茨城県生まれ

2008 金沢美術工芸大学美術工芸学部工芸科卒業

2010 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科工芸専攻修了

2013 金沢卯辰山工芸工房技術研修者修了

月浦工房(金沢)にて制作活動

2018 茨城県水戸市にて制作活動

 

Photo_2

作品画像:「鍛鉱」H33×14×15㎝

7月14日(水)~20日(火)

【美術画廊】

猫が描きました?山村 巍 ・山村 祥 絵画展

年の差およそ40歳の“異世代夫婦"、夫の亡妻はミステリ-作家の山村美紗。

猫を人生の師匠と仰ぎ楽しく学び描いておられます。

山村巌(たかし)と 画家山村祥(しょう)ご夫妻の二人展を開催させて頂きます。

7/17日(金)午後2時~3時

山村ご夫妻と小説家花房観音氏とのトークショー開催。

 

1623809205385

山村 巍 「富岳」 F4号 ミクストメデイア

1623809125648

山村 祥 「猫が描きました?」 P20号 ミクストメデイア

【アートサロンESPACE KYOTO】

日本画三人展

現在、関西を拠点に活動する気鋭の作家をご紹介いたします。

それぞれの世界を描いた作品の数々をぜひご覧いただきますようお願い申し上げます。

 

Dm2021hoshi

大西健太「hoshi」8号S

4f

 戸田淳也「黒猩猩」4号F

85385

山内登喜雄「竹林」85×38.5cm 上下対作品 上部分

7月21日(水)~27日(火)

【美術画廊】

藤原裕之イタリア細密レリ-フ展

 
イタリアでの生活の中で出会った日常を、手仕事による浮き彫りと彩色で表現。
現地の空気を感じていただければ光栄です。
どうぞご高覧くださいますようご案内申し上げます。
 
1972年 倉敷市出身
1995年 中京大学経済学部卒業
その後2年間の出版社勤務を経て、単身イタリアへ渡り独学で制作を開始
イタリア・日本で個展を多数開催
 
厚さ2㎝の朴の木の表面に、実際に近くにあるものは浅く、
遠くにあるものは深く彫ることで奥行きや立体感を表現しています
彫り上がった後、アクリル水彩で着色。薄塗りを何度も重ね、
質感や臨場感を出しています。
会期中作家連日在廊予定

Photo

丘の上の街 ロ-マ郊外  26×39cm

【アートサロンESPACE KYOTO】

竹村健刻画・木版画展

コロナ騒ぎで、世界も価値観もあらゆるものが、変化の時代に一気に舵を切りました。

これからは、自分にとっての幸せとは何か。生き甲斐とは何か、どう生きて行くか、

あらゆるものが問われてきます.。私は命の精一杯の輝きを表現してゆきたい。

お互い元気でお会いいたしましょう。お出会い再会を心から楽しみにいたしております。

竹村健

 

300200mm

「命」30×20cm ミクストメディア

7月28日(水)~8月3日(火)

【美術画廊】

入魂の芸術 日本刀展

刀、太刀、脇差、短刀から火縄銃、短筒、甲冑、兜ほかの武具から鍔

金工金具類の小物、装身具までを一堂に展観いたします。 

【アートサロンESPACE KYOTO】

横田真希展

天然石に金属で繊細な細工を施したジュエリー。

石の個性を大切にした、唯一無二のデザインです。

ぜひこの機会にご覧ください。

 

Jpg

「アシナガバチのペンダントトップ」

(タイガーアイ・チェリーブロッサムアゲート・シルバー・K18)

5.8×3.8 H2.9㎝

 

2021年7月 2日 (金)

チャールズ・ファジーノ3Dアート展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「チャールズ・ファジーノ3Dアート展」を開催いたしております。
チャールズ・ファジーノは、子どものころに魅了された飛び出す絵本をヒントに3Dアートという独特な技法を確立し、ニューヨークを拠点にグローバルに活躍しているポップアーティストです。
原画を描いた後、シルクスクリーン版画で複製し、切り抜いたピースを二重三重にシリコンを使って重ねる"立体的"なアートです。

ニューヨークを中心とした世界の都市模様をはじめ、トム&ジェリー、メジャーリーグなど多数のタイアップ作品や歯医者さん・ドクターシリーズなどバラエティに富んだ色鮮やかで楽しい"飛び出す"世界をお楽しみください。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

チャールズ・ファジーノ3Dアート展
6月30日(水)→7月6日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

Image_72192707_6

Img_3769↑「セレブレーティング・アワー・ワールド」税込1,540,000円
色とりどりの花火が日本をはじめ世界中の空に舞い上がっています。
画面いっぱいの花火が魅力的な作品になっています。

Image_6483441_53

Img_3776↑「マイアミ・305」税込605,000円
マイアミの街や人々の賑わいが伝わってくるようです。

Image_6483441_55

Img_3777↑「ミッドナイト・イン・ベガス」税込990,000円
青の色彩で描かれており夜の街が神秘的に表現されています。
隅々までじっくり見たくなる作品です。

Image_6483441_54↑「ナイト&デイ・ニューヨーク」税込330,000円
ハートの中に月と太陽が印象的に描かれています。

 

この他にも、日本の風景や大阪の街を題材にした作品も出品いたしております。
気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ