« 2021年9月 | メイン

2021年10月

2021年10月22日 (金)

山田和明展『希望という名のシンフォニー』@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリューギャラリーオブオーサカにおきまして「山田和明展 『希望という名のシンフォニー』」を開催いたしております。

 

動物たちが、古い楽器をこっそり持ち出して音楽を奏でています。どのような音楽を演奏しているのでしょうか?

 

嬉しい、悲しい、楽しい、辛い・・・いろいろな感情が日々、訪れます。

 

『少しでも希望を持って、穏やかな日々をすごしていただけますように・・・』そんな想いを表現しているのかもしれません。

 

こんな動物たちの演奏を楽しんでいただけましたら幸いです。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

田中和明展 『希望という名のシンフォニー』 

10月20日(水)→10月26日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Img7034

↑「くまとことり」 山田和明   税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7036

↑「Jazz Street」 山田和明   税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7038

↑「Tears in Heaven」 山田和明    税込77,000円

  アルシュ紙にガッシュ  額寸約39.5×30.5cm

Img7040

↑「うさぎとかば」 山田和明  税込88,000円

アルシュ紙にガッシュ  額寸約45×37.5cm

Img7042

↑「波の音を聞く」 山田和明   税込110,000円

  アルシュ紙に透明水彩  額寸約37.5×45cm

 

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

絵本作家 吉田稔美展「時のしらべに」@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「絵本作家 吉田稔美展『時のしらべに』」を開催いたしております。

 

昔むかしの中世やルネサンスの音楽や踊りの世界、夢のある絵本やクリスマスカードの原画。

 

また、バロック時代の劇場のような不思議な親近感を楽しめるピープショー(のぞきからくり)の紙オブジェなど。

 

ひと時、目と心を遊ばせていただけたら幸いです。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

 絵本作家 吉田稔美展「時のしらべに」

10月20日(水) →10月26日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img7022_2

↑「ハープを弾く妖精」 吉田稔美 

税込38,500円  シルクスクリーン  額寸約27×32cm

Img7024_2

↑「ツバメが運んできた譜」  吉田稔美  

税込22,000円  シルクスクリーン  額寸約30.5×25cm

Img7026_2

↑「一角獣と乙女」 吉田稔美  

税込77,000円  シルクスクリーン  額寸約46×57cm

Img7028_2

↑「クリスマス・ベル」 吉田稔美  

税込49,500円  シルクスクリーン  額寸約36.5×44cm

Img7030_2

Img7031_2

↑「オリジナルピープショー・銀河鉄道の夜」    

税込13,200円  紙箱付

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年10月13日 (水)

大杉真司展 ~舞妓を描く~@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「大杉真司展 ~舞妓を描く~」を開催いたしております。

 

舞妓を描き続けてきた画家、大杉真司先生。

 

舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。

 

今展では、独特の線とかわいらしい色使いで描く舞妓の油絵を中心に新作を含め約30点を展示販売いたします。

 

「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

大杉真司展 ~舞妓を描く~

10月13日(水)→10月19日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img6929

↑「おめでたい乾杯舞妓富士」  10P  油彩  税込770,000円

Img6931

↑「風神雷神」  15M  油彩  税込1,155,000円

Img6933

↑「テディベア ブルー」  SSM  油彩×アクリル  税込231,000円

Img6935

↑「大好きな思い」  7S  油彩×アクリル  税込539,000円

Img6937

↑「抱っこ牛」  4S  油彩×アクリル  税込330,000円

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年10月 7日 (木)

~英国現代人物画家が描く~女神の誘惑展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「~英国現代人物画家が描く~ 女神の誘惑展」を開催いたしております。

 

いつの時代も芸術家たちを魅了し創作へと掻き立てる女神たち。

 

数多くのモデルや女優エマ・ワトソンを描き、ファッション界でもその名を轟かせているマーク・デンステッダー。

 

彼が描く現代の女性像には、内面の強さとアンニュイな佇まいが交錯する魅惑的な雰囲気が漂います。

 

一方、精神性溢れる静謐な女性像を描くフレッチャー・シブソープの絵画には、鑑賞者を引き込むような気品のある空気感が存在しています。

 

英国の先端を行く二人の画家が描くモダンと伝統が交錯する新しい女性像。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 ~英国現代人物画家が描く~ 女神の誘惑展

10月6日(水)→10月12日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

Img6842

↑「THE ETERNAL BLOOM」 フレッチャー・シブソープ 

  税込1,760,000円

  50×50cm  2018年  油彩  金箔  銀箔  パネル

Img6840

↑「The Frailty of Human Hearts and Flowers」    

  フレッチャー・シブソープ  税込198,000円

  51×43cm  ジクレ 

Img6844

↑「Ulysses」 フレッチャー・シブソープ  税込264,000円

  51×35cm  ジクレ  

Img6846

↑「Sheri Standing Ⅱ」 マーク・デンステッダー  

  税込1,430,000円

  101×81cm  2009年  ミクストメディア  コラージュ  紙

Img6848

↑「Erin Seated Ⅲ」  マーク・デンステッダー   

  税込1,650,000円

  80×58cm  2010年  油彩  ボード

Img6850

↑「Study in Blue Ⅲ」  マーク・デンステッダー

  税込1,760,000円

  59×51cm  2018年  油彩  ボード

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ